タグ:虫もの ( 119 ) タグの人気記事

サメビタキ 幼鳥

お盆に家族旅行中に撮ったのですが・・・  なんだろう・・・???
山登りってことで、18~270のレンズ、しかも手持ちで撮りました。
帰りに管理事務所の鳥に詳しい方に画像を見てもらうと、かなり自信ありげにサメビタキの幼鳥だと。


b0076870_19295520.jpg


b0076870_19301729.jpg


b0076870_19305855.jpg




     ヨツバヒヨドリにアサギマダラ
b0076870_19511797.jpg
b0076870_19521849.jpg


     マルバタケブキにウラギンヒョウモン
b0076870_19535014.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-08-28 18:00

ホオジロ

綺麗に色付いた紅葉、山に溢れる赤、黄、紫などの木の実、ここに鳥が留ってくれたら絵になるだろうなぁと思いを巡らすのですが、現実は、青々とした葉の中で顔出したり、落葉した枝に留ったり・・・鳥はこちらの思う所にはなかなか留ってくれません。
ベニマシコと一緒にいたホオジロのうちの1羽が紅葉の山を背景に留ってくれました。何とか「秋」を感じられるでしょうか・・・


b0076870_10305115.jpg



      赤が後ろに来るように移動してみました。
b0076870_1031633.jpg




     遠くに小さくホオジロ、足元に大きく天狗さん、久しぶりの出会いでした。天狗の鼻のように尖った顔のテングチョウも秋色でした。
b0076870_12302119.jpg



b0076870_12304320.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-11-06 12:38

キベリタテハ

キベリタテハの発生が始まりました。生まれたてでとっても綺麗な個体でした。林道沿いをヒラヒラっと舞いながら飛んで行く姿は茶色のシックな姿、黄色の縁がよく目立って素敵でした。
追いかけると、あっちへ行ったと思うと又戻り、又こっち・・・高低差のある坂道を散々振り回されフウフウでした。何とか倒れた朽ちた木に留ってくれたのですが、今度は近過ぎ、鳥さん用のレンズですから、狭い山道を下がれるだけ下がってやっとでした。黄縁の黄色が難しいです、なかなか黄色に撮れません。
キベリタテハは北海道と中部以北の本州に分布し、発生は年1回、8~9月、成虫越冬する蝶です。


b0076870_10232340.jpg


b0076870_10234215.jpg


b0076870_102449.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-08-12 11:03

ミヤマカラスアゲハ(夏型)

渓谷沿いの林道に、ミヤマカラスアゲハ(深山烏揚羽、Papilio maackii)が雌雄並ぶように飛んでいました。春型より大きい夏型は貫録があります、ヒラヒラっと舞う姿は一瞬鳥かと思うほど大きく感じました。鳥で言ったらカワセミかな、青い金属光沢を放って、キラッ、キラッ光ってとても綺麗です。
①~③は、表側、前翅に黒い毛の束(性標)があり、雄です。
④~⑥は雌で、表側、後翅外縁には燈色斑が見られます。



b0076870_16321850.jpg


b0076870_16324068.jpg


b0076870_16325567.jpg




b0076870_16331656.jpg


b0076870_16333172.jpg


b0076870_16335081.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-08-11 16:41

ルリボシカミキリ

昨日は、久しぶりに虫さんディーになりました。ガビチョウの大きな声に森の中を覗きこむと、足元に初めて見るブルーの綺麗な虫を見つけました。その時は名前を知りませんでしたが、後で調べると、それはルリボシカミキリでした。
タマムシ、ハンミョウが美しい甲虫であるのは知っていましたが、このルリボシカミキリも瑠璃色の体に黒い模様、初めて見たのですが、とっても目立って綺麗な甲虫でした。
ルリボシカミキリ(瑠璃星天牛、瑠璃星髪切)は、学名がロザリア(Rosalia bateshi Harold)と言い、Rosaliaとは美しい乙女を象徴する女性名だそうです。日本のみの特産種であり、外見の鮮やかさから日本を代表する甲虫と言われているそうです。



b0076870_8474942.jpg


b0076870_8481072.jpg


b0076870_8483454.jpg


b0076870_8485616.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-08-05 09:24

エナガ

昨日は暑かったですね、GW終わって、ホッとして、久々、A公園に行きました。あまりの暑さに鳥さんも伸びちゃったのかな・・・笑) おまけに風もビュービュー吹いてきて、鳥さん、余り姿が見えませんでした。朝方サンショウクイ、オオルリの姿がチラッと見えたきりでした。

エナガの雛ちゃんが木の枝に一列にぎゅうぎゅうに並んだ可愛いエナガ団子が見られる季節ですが、昨日出会ったエナガの番は、これから営巣するのでしょうね、巣材集めをしていていました。

b0076870_11144527.jpg


b0076870_1115379.jpg


b0076870_1115332.jpg




シジュウカラも巣材集め、この白い糸は何の糸でしょう??
b0076870_1116388.jpg



クロアゲハが飛んでいました。
b0076870_11134922.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-05-07 11:21

カワセミ

シルバーウィーク、5連休の方もいらっしゃるのでしょうね。鳥さん、楽しんでいらっしゃいますか?
私は、夫や子供達が次々に帰省し、久しぶりの主婦業、母親業に大忙しで、鳥さん見に行くのは、家族が寝ている早朝の1,2時間がやっと、相変わらず家の近くの公園散歩です。

公園の池の 萩の花の下で、カワセミがじっと留まっていました。萩がもう散り際なのが残念ですが、カワセミ君と素敵な出会い、爽やかな一日の始まりでした。
                 

b0076870_1113034.jpg



b0076870_119427.jpg



          そして・・・・萩に留まったキチョウ
b0076870_673585.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-09-22 11:26

カワセミとアオスジアゲハ

近くの川に住んでいるカワセミが時々公園の池にもやってきます。
石灯籠の上に留まったカワセミと行き会いました。目があったら長い水路に沿って飛んで行ってしまいました。
b0076870_22544023.jpg



b0076870_22545587.jpg



鳥さんを探していると、色々な秋の蝶に出会います。アオスジアゲハのブルーも翡翠色に輝いていました。
b0076870_22552357.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-09-13 23:15

ミンミンゼミ

ミーーン・ミン・ミン・ミン・ミーー・・・・・鳥の声が掻き消されるほどの大きな声
そんな大声で鳴いてると鳥さんに食べられちゃうぞ~
ミンミンゼミの声ももうすぐ終わりかな、そういえば、行く夏を惜しむような鳴き方にも聞こえた。

b0076870_11395249.jpg



b0076870_11401065.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-09-06 05:10

ギンヤンマの産卵


近くの公園に行って来ました。カメラを持って歩きまわるのは久しぶり、気分がシャンとして、元気が出ましたぁ~
池でカワセミの声がしたので行ってみると、カワセミの姿は見えませんでしたが、ギンヤンマが連結しながら水草に産卵していました。


b0076870_2325916.jpg



b0076870_23223890.jpg



b0076870_23265126.jpg

             
by coraltree-37-11 | 2009-09-04 23:33