タグ:番外 ( 27 ) タグの人気記事

島原訪問記 とその後

2月8日の甲府の大雪(積雪41cm)、続いて今回2月14日から15日の大雪では甲府114cm、河口湖では143cmとか・・・観測史上最高でした。

最初の大雪の雪掻きで足腰腕の筋肉痛の止まぬ中、私は未開通の中央高速を避け、「あずさ」で東京へ戻り、長崎の島原の義母の見舞いへ行ってきました。意図したわけではないのに、大雪の合間、交通機関は何の支障もなく往復出来ました。
意識なく病院のベッドに横たわるだけの92歳の義母でしたが、刺激すると薄っすらと開く目に息子(私の夫)との再会の喜びを感じ取っていたように私には映りました。 昨年は何度か、危篤の報で駈けつけましたが、ここ半年は安定した容態が続いています。大家族の長男の嫁として、6人の子を産み育て、苦労も多かったであろう義母の人生の最期の時が安楽である事を祈りつつ、長崎を後にしました。

夫の仕事の都合でⅠ泊だけのとんぼ返りでしたが、長崎空港(大村市)から島原へ向う車中から目にする広大な諫早干拓地、ここでは鳥友さんのブログで見せて頂いたナベコウやアカアシチョウゲンボウなどの猛禽類がいるのだろうなぁ~、会いたいなぁ~と思って通り過ぎました。
長崎在住10年、そしてその後も、何度もこの道を通りながら、鳥を意識しながらこの風景を見つめたのは初めて、いつかゆっくり探鳥しに来たいと思いました。

島原の夫の実家から徒歩2,3分の所に、白土瑚(シラチコ)という雲仙普賢岳の噴火で出来た湧水の絶えない小さな池があります。通りすがりに、ミサゴが水面近くでホバリングしているところを見つけました。
次の瞬間、水面にダイブ、パシャン!と音が聞こえるほど近くに飛びこみました。 隣にいた夫に「ミサゴよ、ミサゴ!水の中に飛び込むわよ!」と興奮気味に叫んだので、夫もばっちりミサゴの狩りを目撃し、鳥に興味のな夫もちょっとばかりエキサイトしていました。
市街地の中にある池にミサゴが来るとは、驚きでした。かつて何度も何度も通った事のあるこの場所でミサゴ、いえ他の猛禽さえ見た事なんてありません。何だか、遠いところを見舞いに来てくれたと喜んだ義母から贈り物のような気がしました。
ミサゴは小さな魚を捕ったようでしたが、すぐに食べ、少し遠くを旋回して又戻ってきました。せめてもの記念に小さなコンデジで記念撮影しました。何とか1枚撮れた(掠った)ような・・・!?
でもこのミサゴは今まで出会ったミサゴの中で一番の思い出になりました。「お義母さん、ありがとう!」

b0076870_1051459.jpg




さーて、東京へ戻って程なく、大雪。 山梨県甲府市の積雪情報が報道される度に心配が募りました。
最終的に114cm、甲府にいる次男に連絡を取ると、深夜に駐車場の屋根の雪下ろしをしたけれど、、後は手の施しようもないとの事でした。
15日に雪が止んで、雪掻きするも、積雪は次男の腰まであり、半日がかりで玄関から道までと家の前の一部がやっと、庭にも積み上げた雪も一杯で雪の捨て場がないとのことでした。
送られてきた写メを見て唖然、これは個人の力では無理じゃないかと思いました。
車社会の山梨、仕事も買い物も車ですが、車も雪深く埋もれ、車庫から出す事も出来ない、いやそれ以上に走る道も雪に埋もれて走れない、大きな道にも車は走っておらず、歩行者天国の様だとは息子の言。
飲食店は休業、コンビニへ行っても品物不足だそうです。難民状態じゃないですか!
手伝いに行きたくても、交通手段はないし、心配を膨らませるだけなのが今の現状です。少しでも早い復旧を祈ることしかできません。
先ほど「15日、山梨県は陸上自衛隊第1師団に災害派遣を要請した」とのニュースを見つけました。どうかよろしくお願いします。


東京のマンションから見た雪景色(2月15日)、甲府の次男はこれを見て、「いいなぁ~東京は・・・」と溜息交じりに言っていました。


     いつもはよく見える新宿の高層ビル群も霞んで見えない
b0076870_115482.jpg


     普段は交通量の多い川越街道(254号線)も車は疎らでノロノロ・・・
b0076870_1153648.jpg


b0076870_116236.jpg



雪の被害を受けた皆様に心からお見舞い申し上げます。そして一日も早く日常を取り戻す事が出来ますようにお祈りいたします。
by coraltree-37-11 | 2014-02-16 08:02

アナグマ

夜行性のアナグマと運良く日中に出会う事が出来ました。
タヌキ(イヌ科)かと思いましたが、アナグマ(イタチ科)でした。
アナグマはその名の通り地中に穴を掘って棲家にしており、虫、小動物、鳥から果実など何でも食べる雑食で、畑を荒らすので農家の方からは嫌われ者のようです。
可愛い目をしているのに視力は殆どないそうで、そのかわり臭覚と聴覚が発達しているのだそうです。
においがよく嗅げるように、豚さんのような鼻をしているのでしょうかねぇ。
風下にじっと動かずいる限り、気付かずに近寄ってきます。




b0076870_0454936.jpg


b0076870_0455927.jpg


b0076870_0462676.jpg


b0076870_0464085.jpg


b0076870_0465322.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-12-20 23:00

キビタキ雄 と・・・・???

今季はキビタキとの出会いが多いです。なかなか思うような所に出てくれませんが・・・
撮れる時にはとっておこう!って、キビ君と日が暮れかかる頃まで遊んでいました。姿が見えていると帰りずらいですよね^^


b0076870_1050650.jpg


b0076870_10505076.jpg


b0076870_1051430.jpg


b0076870_10512834.jpg



キビ君と遊んでいると、崖の上でガサゴソ…と大きな音、一人だったのでちょっと怖くて固まった私です。ゆっくり崖から降りてくると、私の前を横切り、崖の下へ降りていったのですが、途中、私の方をカッと見据えて・・・ゾ~~~でした。その時の1枚、近過ぎて全身は入りませんでした。カモシカです。
b0076870_10515477.jpg



カモシカがいなくなってほっとした途端、今度は背後で鳥の声とは思えぬ音が、振り向くと可愛いリスでした。リスは木の実(クルミかな…)を一生懸命かじっていました。私の手が届きそうな傍にいるのに、食べるのに夢中で、逃げることもなく、長い時間、可愛い姿を見せてくれました。
ニホンリス (ホンドリス)です。顔や手に赤い毛が目立つ夏毛になっていました。
b0076870_10522153.jpg


「かたいなぁ~」
b0076870_10523764.jpg


やっと、やっと、二つに割れたようです、よかったね(*^^)v
b0076870_10525246.jpg


中の種を美味しそうに食べています。それにしても、まるで人の様な器用な手をしているんですね。
b0076870_1053960.jpg



Moreにキビタキが虫を捕った所をUPしました。よろしかったら、クリックしてみて下さい。

More
by coraltree-37-11 | 2012-05-17 06:00

私の家からの夕景

レンズ修理中なのと多忙なのとで、鳥さん撮影思うに任せませんので、・・・
都内の今の住まいへ来て4年半、初めての高層階?での暮らし、私はこんな景色を見て暮らしています。夕景、夜景は、結構 癒される景色なんですが、夕方は食事の支度などで、忙しさに紛れて写真を撮ったことなくて、初めて撮ってみました。




     東南の方向にスカイツリー、もうすぐ開業ですね。建設中は毎日高くなっていく様子を楽しみに見ていました。
b0076870_082133.jpg


     北西の方向には新宿の高層ビル群、左がドコモビル
b0076870_083144.jpg


b0076870_091460.jpg


     西の方角には山梨の家からは見えない富士山
b0076870_093523.jpg

by coraltree-37-11 | 2012-03-16 23:45

諏訪湖

先週末から2日間、諏訪湖へ通っていました。
私は、昨年からグルに見放されて、傍で姿を見ることが出来ません。特に湖に氷が張ると、朝、塒から出てきて、夕刻、塒へ帰るまで、ほぼ終日、グルは氷上で過ごすため、飛翔姿を見るチャンスは限られ、その時のルート、気象条件によっては「点」のようなグルの姿を見るのみに終わります。
毎日通っていなければ、絶好のチャンスに出会う確率は極めて低いようです。振られても、振られても、それでも、又行きたくなるから、不思議です。
今冬は諏訪湖が全面結氷、 「御神渡(おみわた)り」も見られ、私がグルを訪ねて諏訪湖へ通うようになって3度目の冬、初めて見る光景に、それだけでもう満足でした。

オオワシ「グル」写真展 開催中、拝見させていただきましたが、目を見張る力作揃い、グルの雄姿を存分に楽しませていただきました。
タケヤ味噌会館 2F特設ギャラリー(長野県諏訪市湖岸通り2-3-17)で、2月29日(a.m.9:30~p.m.4:30)までやっています、諏訪湖へ来られた方は必見の価値ありです。




     諏訪湖 全面結氷 (高台から)
b0076870_16192476.jpg


     諏訪湖 全面結氷 (湖畔にて)
b0076870_16194152.jpg



     4季ぶりに現れた 湖面の氷がせり上がる「御神渡(おみわた)り」はこんな感じ、 これは小さい方で(岡谷側)
b0076870_16195562.jpg


     コハクチョウやカモ達も氷上で、休んでいました。
b0076870_16201390.jpg


     立ち入り禁止の氷上を歩く人、しかも子連れで。 落ちたらどうするの・・・?
b0076870_16204299.jpg


     で、グルは・・・  毎日「黒点」でしたぁ~(;_; 対岸からは近いように見えますが、対岸側から見ても「点」でした、湖の中央付近にいるようです。2Km以上、もっとかな、離れています。
b0076870_16211936.jpg


     右端がグル、左上がカラス、下がカモ達、こんな小さなグル、それでも又行きたくなる諏訪湖です。
b0076870_16205823.jpg

by coraltree-37-11 | 2012-02-06 17:15

可愛い出会い・・・

歩いていると、こんな子が・・・
「君は だ~~~れ?」

b0076870_0192789.jpg




 エゾリス(蝦夷栗鼠、Sciurus vulgaris orientis )でした。
こんな可愛い出会い 嬉しいですね(*^^)v


     雪の上で 食糧 物色中かな・・・?
b0076870_0194440.jpg


     クンクン  「なんか匂うなぁ~」
b0076870_020172.jpg


     「ないかなぁ… お腹すいたよぅ~」
b0076870_0202597.jpg


     「なんかありそう・・・」
b0076870_0204290.jpg


     木の実かな・・・? 美味しそう! 良かったね。
b0076870_021056.jpg


     木から木へ、速い、速い・・・ まるで忍者のようにどこかへ消えちゃいましたぁ~
b0076870_0211746.jpg


b0076870_0213781.jpg
 
by coraltree-37-11 | 2012-01-26 00:41

エゾフクロウ

北海道へ行ってきました。鳥見の時間は断続的に吹雪になったり、風も強くなったり、凍える時間でしたが、厳しい環境の中で暮らす鳥さん達の健気で逞しい姿を見ることが出来て、とても感動しました。
かなり待って、やっと顔を見せてくれたエゾフクロウ。見慣れたフクロウよりも羽色が白っぽい感じでした。寝むそうな顔が可愛かったです。

b0076870_182952.jpg



     駅も
b0076870_18325370.jpg


     漁船も
b0076870_1833681.jpg


     どこも雪・雪・雪・・・
b0076870_18331864.jpg

by coraltree-37-11 | 2012-01-19 18:37

金沢

 金沢は縁あって、数回訪れている、でも紅葉の時期は初めて、3日間限定の兼六園周辺のライトアップも見られて、加賀前田百万石の城下町、古都金沢は魅力ある街でした。
11月7日に解禁になった地場もののズワイガニ(加能蟹)もとても美味しくて、娘と二人ゆっくりとしたグルメ旅、勿論、目的の墓参も無事果たしました。(*^^)v
でも、旅の間ほとんどが雨、日頃の行い?かな・・・
コンデジの写真ですが、出会いの記念に・・・




     兼六園   有名な徽軫灯籠(ことじとうろう)と 雪吊り  
ボケボケですね(^_^;) 水鏡に映った松が綺麗でしたが、結構混んでいて、「立ち止まらず進んで下さい」ってアナウンスでゆっくり撮れませんでした。
b0076870_1291021.jpg


     加賀和傘
b0076870_1292273.jpg


     旧制第四高等学校
b0076870_1293533.jpg


     大好きな井上靖の『北の海』の舞台 こんな学生が闊歩してたんだなぁ~と夢を馳せ・・・
b0076870_1210051.jpg


     香箱ガニ(雌のズワイガニ) 今がシーズン、美味しかった!
b0076870_12101317.jpg


     私の作った和菓子をお抹茶でいただきました。
b0076870_12102694.jpg


     金沢21世紀美術館  白い穴ポコやブラックホールの様な穴ポコ(撮影不可)、私にはほぼ理解できない展示ばかり・・・
b0076870_12103922.jpg


     大乗寺  清新な心を取り戻せそうな素敵な場所でした。 外国人の僧が素足で修行に励んでいる姿が心に残りました。
b0076870_12111216.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-11-24 23:05

ベニマシコ と  色々・・・

先日(11月4日)は ベニマシコ雌だけでしたが、今日(11月9日)は雄を見る事が出来ました。

紅葉を愛でに河口湖へ行ってきました。紅葉にはまだちょっと早いようでしたが、それでもまずまず綺麗でした。今週末くらいが良いのかなぁ~、今年は遅れているようです。
大石公園に着くとベニマシコの声、湖畔の葦の穂に留っていました。
その後、近づいてきてくれたのですが、ほどなく鳴きながら空高く舞い上がり、紅葉の山の方へ行ってしまいました。
明日から雨という予報のせいでしょうか、平日にもかかわらず、どこへ行っても観光客が多く、鳥さん撮りは朝一番の1時間ほどで終了でした。

今日の富士山は雲がかかって時々頂上が顔を出すくらいです。空も白く曇り、富士山撮影の方々は残念がっていました。




①     背景は湖でオオバンが2羽通りました。
b0076870_17335436.jpg


②     少し近づいてみました。これ以上は無理、湖に落ちちゃいます。
b0076870_17343439.jpg


③     近づいてきてくれたけれど、モジャモジャしたところでした。
b0076870_17344868.jpg


b0076870_17351144.jpg


b0076870_17352320.jpg


b0076870_17354338.jpg




ここから↓は、へへへ…です(^_^;) こういう写真は全くセンスのない私です。勿論、鳥さんもですが・・・


⑦     観光客が増えてきて、鳥の声もしなくなったので、湖畔のお洒落なCAFEでランチ。焼き立てのパンをチョイスして食べられます。(河口湖大石公園隣)
b0076870_18151058.jpg


⑧     テラスで富士山を見ながら、食事。 奥が富士山ですが、雲がかかって頂上が見えません。
b0076870_1815306.jpg


⑨     CAFEの玄関前のフクロウ(上)とクマ(下)のオブジェ  鳥撮ったぞ~~~!
b0076870_18155285.jpg


⑩     西湖方面へ移動した時、やっと富士山が顔を出しました。今年は雪が少ない、と言うか、ほとんど ない!
b0076870_1816108.jpg


⑪     紅葉
b0076870_1816304.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-11-09 18:44

2011年

b0076870_048845.jpg



                    青空に願いを込めて・・・

          新たなるこの1年が希望に溢れ、実り豊かな年になりますように心よりお祈り申し上げます。
          本年もどうぞよろしくお願いたします。 
by coraltree-37-11 | 2011-01-01 01:00