タグ:ヤマセミ ( 2 ) タグの人気記事

ヤマセミ

ブッポウソウ目カワセミ科 全長38cm 留鳥または漂鳥

鳥見の帰り、ダム湖の底に飛来しているというオシドリを見ようと橋の上から、ダム湖を覗いてみました。深いダム湖の遥か下の方に点のようなオシドリを確認していた時、どこにいたのかいきなりヤマセミが飛び立ちました。橋の下を通り抜けたヤマセミを追って、橋の反対側を覗くと、ヤマセミが岩に留っていました。でも、すぐに飛び出し、深いダム湖の底近くを飛翔し、遠くへ消えて行きました。
不意打ちのヤマセミの出現、カメラは手持ち、その上暗くて、とてもとてもお見せするような絵は撮れませんでしたが、会い難いヤマセミに出会えたことが嬉しかったので・・・ 出会いの記碌です。(^^ゞ


b0076870_9245594.jpg


b0076870_9251745.jpg


b0076870_925364.jpg


b0076870_9255443.jpg


b0076870_9261282.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-02-13 09:44

ヤマセミ

b0076870_1948115.jpg
ブッポウソウ目 カワセミ科 全長38cm 留鳥
ヤマセミはカワセミの倍以上の大きさ、ハトくらいの大きさです。

南アルプスの麓の町、山梨県早川町へヤマセミに会いに行きました。
山間の渓流に接する池に来るということを前々から聞いていたのですが、去年は時期を逸してしまい、今年こそと思って行って来ました。
この辺りでは営巣する場所がないそうで、初夏から夏は全く姿が見られないそうですが、8月後半から10月頃にかけて池にやって来るということでした。
とは言っても、一日の僅かな時間、しかも毎日来るとは限らないのです。

昨日は9時半頃から夕方5時近くまで観察し続けましたが、ついにヤマセミを見ることはできませんでした。3時頃に静岡のご夫妻が見えるまでの5時間余り、たった一人でじっと池を見つめるのはチト寂しかったです。
早朝か夕方、ヤマセミが来る確率が高いということらしいので、今日は4時起きして再び挑戦でした(@_@。
6時頃現地到着、なかなか現れないヤマセミに、今日もダメかと諦めかけた頃(7時50分頃)、池を低空飛行する白っぽく見える鳥の姿を発見、池に突き出た枯れ枝に留まりました。

右がヤマセミと出会った池です。右端に白く見える枯れ枝へ留まりました。
池の写真は、望遠じゃ無理なので、持ち合わせていたマクロレンズで撮りました。

ヤマセミは5分ほどでしょうか、枯れ枝に留まり、ケッケッと鳴きながら、辺りを見回したり羽繕いをしたりして、でも、もうそれでお終い、どこへともなく飛び去っていきました。

ヤマセミは一度、鳥撮りではない時に川を走り抜ける姿を一瞬目にしたことがあるだけ、今回が、初見初撮りと言っていいと思います。
会いたかったヤマセミに出会えて、嬉しかったですが、疲れましたぁ~!(^^)!





b0076870_19195296.jpg
b0076870_19201276.jpg

b0076870_19193281.jpg

b0076870_19205782.jpg
b0076870_19211810.jpg
b0076870_19213988.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-10-09 20:23