タグ:メボソムシクイ ( 2 ) タグの人気記事

メボソムシクイ

田圃や平地で秋の渡りの鳥さんを楽しめる9月には、何かと色々あって、カメラを全く持てず、又又久しぶりの更新になってしまいました。
もう10月、今年も3分の2が終り、まだ暑い日は時折あるものの吹き抜ける風は秋の風、空の雲もまぎれもなく秋、モズの高鳴きを耳にする季節になりました。

先週くらいから、まだあまり時間はとれないのですが、近場でカメラ散歩をする時間を持てるようになりました。
こちらの田圃では稲刈りも盛り、休耕田も干上って鳥影も激減、公園や川原を歩いてみても鳥影は少なくて、
端境期のフィールドはちょっと寂しかったです。

そんな中、昨日近くの公園でメボソムシクイを見つけました。頭央線はないし、この時期に姿を見せる事等々を考えてもたぶんメボソムシクイだと思います(^_^;)



b0076870_10264032.jpg


b0076870_1028217.jpg


b0076870_10281725.jpg


b0076870_10283374.jpg


b0076870_10285527.jpg


b0076870_10291085.jpg


b0076870_10292969.jpg


b0076870_10294878.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-10-08 10:35

メボソムシクイ

西表島のマングローブの林の中で見つけたメジロに混ざって、ただ1羽で声も出さずにいた鳥さん、後姿がチト寂しそうでした。
「君は誰?」
b0076870_20295283.jpg

振り向いてくれたお顔はムシクイさんのようです。
b0076870_20283889.jpg

メボソムシクイですよね。
ムシクイさんは判別が難しいのですが・・・
頭央線がないことでセンダイムシクイではないようだし、センダイムシクイはどうも八重山にはいないらしいし・・・
伊豆七島などで見られるイイジマムシクイも渡りの時期には沖縄方面でも観察されているらしいけれど、イイジマムシクイは下嘴が先端まで黄色いという、これは下嘴の先端部が黒いのでメボソムシクイでいいのかと・・・
b0076870_2029182.jpg

夏の暑い日、涼しい富士山の5合目で見つけたメボソムシクイ、君が今ここにいるんだ・・・?
へー!そうなんだ・・・なんか不思議な気がします。
b0076870_20291923.jpg

夏鳥として四国・本州に飛来し、亜高山帯の針葉樹林で繁殖するメボソムシクイは、八重山群島では寒さを避けて越冬する冬鳥として10月頃から見られるんだそうです。
b0076870_20293574.jpg

by coraltree-37-11 | 2007-10-18 21:16