タグ:ミヤコドリ ( 2 ) タグの人気記事

チュウシャクシギ ・ キョウジョしシギ ・ミヤコドリ

田圃で出会ったチュウシャクシギもキョウジョシギも海で見ると雄々しく逞しく感じました。


①     チュウシャクシギ
b0076870_10572791.jpg


b0076870_10575189.jpg


b0076870_10581220.jpg


b0076870_10583049.jpg


b0076870_10585033.jpg


b0076870_10591114.jpg



⑦     キョウジョシギ
b0076870_10595534.jpg


b0076870_10593877.jpg



⑨     ミヤコドリが1羽、通過していきました。
b0076870_11172420.jpg


b0076870_11174094.jpg



☆海シリーズ終わります。とりわけ珍しい鳥は見られませんでしたが、アジサシやコアジサシは初めてじっくり見られました。お馴染みの鳥さんもサービス良いし、海風も心地良く、楽しい時を過ごせました。
まだ、ユリカモメが1羽いました。冬羽で黒頭ではありませんでした。帰り遅れちゃったのでしょうか、気にかかりました。
by coraltree-37-11 | 2011-05-26 10:31

ミヤコドリ

冬鳥ミヤコドリミヤコドリ科)は全長45cmくらいで、ウミネコ程の大きさです。
千葉県船橋市の三番瀬にミヤコドリがやってきたと聞いてから、1か月余り、やっと出会うことができました。満潮から4時間近く、干潮まで2時間という時間帯に浜に到着し、すぐにミヤコドリを見ることができました。
干潟の遠くに黒い鳥の集団が見えもしやミヤコドリではと思い少しづつ近づくと、あの人参色の嘴が確認できました。念願のミヤコドリに出会えて感激でした。
b0076870_127972.jpg

はじめ十数羽の少ない群れで採餌していましたが、海草取りの人が近寄り、飛び立って分散してしまい、2,3羽ごとに散ってしまいました。
b0076870_1265296.jpg

写真で見た通りのニンジン色の嘴と赤い目、足はピンク色と黒と白の体に素敵なアクセントになっていました。お天気が悪く、暗い曇り空、赤い目がなかなかはっきり写らないので苦労しました。
始めは近づく気配ですぐ逃げだすので、ミヤコドリと追いかけっこでした。でも5分で2歩前進と教えてもらって、コソ泥のように抜き足差し足忍び足でやっと10M以内まで近づけました。
b0076870_12145785.jpg
b0076870_12151765.jpg

b0076870_12305026.jpg

b0076870_12121543.jpg

ハマシギとも仲良く一緒に採餌していました。
b0076870_1245171.jpg

b0076870_1216249.jpg

b0076870_1211491.jpg

ミヤコドリと出会って30分余りで飛び立ってしまい、どこへ行ってしまったのでしょう、その後干潮を迎えてからしばらくいましたが、戻ってくることはありませんでした。
「バイバ~イ」
b0076870_1292690.jpg

b0076870_12123775.jpg
b0076870_12132310.jpg

「お粗末でした」(o*。_。)oペコッ
b0076870_12141383.jpg

by coraltree-37-11 | 2007-12-01 13:18