タグ:ミサゴ ( 9 ) タグの人気記事

島原訪問記 とその後

2月8日の甲府の大雪(積雪41cm)、続いて今回2月14日から15日の大雪では甲府114cm、河口湖では143cmとか・・・観測史上最高でした。

最初の大雪の雪掻きで足腰腕の筋肉痛の止まぬ中、私は未開通の中央高速を避け、「あずさ」で東京へ戻り、長崎の島原の義母の見舞いへ行ってきました。意図したわけではないのに、大雪の合間、交通機関は何の支障もなく往復出来ました。
意識なく病院のベッドに横たわるだけの92歳の義母でしたが、刺激すると薄っすらと開く目に息子(私の夫)との再会の喜びを感じ取っていたように私には映りました。 昨年は何度か、危篤の報で駈けつけましたが、ここ半年は安定した容態が続いています。大家族の長男の嫁として、6人の子を産み育て、苦労も多かったであろう義母の人生の最期の時が安楽である事を祈りつつ、長崎を後にしました。

夫の仕事の都合でⅠ泊だけのとんぼ返りでしたが、長崎空港(大村市)から島原へ向う車中から目にする広大な諫早干拓地、ここでは鳥友さんのブログで見せて頂いたナベコウやアカアシチョウゲンボウなどの猛禽類がいるのだろうなぁ~、会いたいなぁ~と思って通り過ぎました。
長崎在住10年、そしてその後も、何度もこの道を通りながら、鳥を意識しながらこの風景を見つめたのは初めて、いつかゆっくり探鳥しに来たいと思いました。

島原の夫の実家から徒歩2,3分の所に、白土瑚(シラチコ)という雲仙普賢岳の噴火で出来た湧水の絶えない小さな池があります。通りすがりに、ミサゴが水面近くでホバリングしているところを見つけました。
次の瞬間、水面にダイブ、パシャン!と音が聞こえるほど近くに飛びこみました。 隣にいた夫に「ミサゴよ、ミサゴ!水の中に飛び込むわよ!」と興奮気味に叫んだので、夫もばっちりミサゴの狩りを目撃し、鳥に興味のな夫もちょっとばかりエキサイトしていました。
市街地の中にある池にミサゴが来るとは、驚きでした。かつて何度も何度も通った事のあるこの場所でミサゴ、いえ他の猛禽さえ見た事なんてありません。何だか、遠いところを見舞いに来てくれたと喜んだ義母から贈り物のような気がしました。
ミサゴは小さな魚を捕ったようでしたが、すぐに食べ、少し遠くを旋回して又戻ってきました。せめてもの記念に小さなコンデジで記念撮影しました。何とか1枚撮れた(掠った)ような・・・!?
でもこのミサゴは今まで出会ったミサゴの中で一番の思い出になりました。「お義母さん、ありがとう!」

b0076870_1051459.jpg




さーて、東京へ戻って程なく、大雪。 山梨県甲府市の積雪情報が報道される度に心配が募りました。
最終的に114cm、甲府にいる次男に連絡を取ると、深夜に駐車場の屋根の雪下ろしをしたけれど、、後は手の施しようもないとの事でした。
15日に雪が止んで、雪掻きするも、積雪は次男の腰まであり、半日がかりで玄関から道までと家の前の一部がやっと、庭にも積み上げた雪も一杯で雪の捨て場がないとのことでした。
送られてきた写メを見て唖然、これは個人の力では無理じゃないかと思いました。
車社会の山梨、仕事も買い物も車ですが、車も雪深く埋もれ、車庫から出す事も出来ない、いやそれ以上に走る道も雪に埋もれて走れない、大きな道にも車は走っておらず、歩行者天国の様だとは息子の言。
飲食店は休業、コンビニへ行っても品物不足だそうです。難民状態じゃないですか!
手伝いに行きたくても、交通手段はないし、心配を膨らませるだけなのが今の現状です。少しでも早い復旧を祈ることしかできません。
先ほど「15日、山梨県は陸上自衛隊第1師団に災害派遣を要請した」とのニュースを見つけました。どうかよろしくお願いします。


東京のマンションから見た雪景色(2月15日)、甲府の次男はこれを見て、「いいなぁ~東京は・・・」と溜息交じりに言っていました。


     いつもはよく見える新宿の高層ビル群も霞んで見えない
b0076870_115482.jpg


     普段は交通量の多い川越街道(254号線)も車は疎らでノロノロ・・・
b0076870_1153648.jpg


b0076870_116236.jpg



雪の被害を受けた皆様に心からお見舞い申し上げます。そして一日も早く日常を取り戻す事が出来ますようにお祈りいたします。
by coraltree-37-11 | 2014-02-16 08:02

ミサゴ

8日は、凄い雪でした・・・ 甲府では41cm、16年振りだとか・・・
雪降る中、庭の軒下に、先日の豆撒きの豆が落ちているのをハトが食べに来ていました。食べ終わってもしばらく軒下の椅子に留って雪宿り?途方にくれた表情で降る雪を眺めているのが印象的でした。
鳥さん達、この雪の中どおしているんだろう・・・
昨日日は、銀世界を眺める余裕もない程、雪掻き頑張りました。、腰は痛いし、腕も痛いです。もう齢ですね(^_^;) 

明日は長崎へ行く予定(義母のお見舞いです)なので、今日は東京への移動です。やっと中央道も開通したようですが、安全運転でゆっくり行こうと思います。

中央道上りが途中まで開通しただけでしたので、久しぶりに「あずさ」で東京へ、雪景色を眺めながらののんびりとした移動になりました。


さて写真は先日のミサゴです。
ミサゴが大きな鳴き声を上げながら、私の上空を通り過ぎて行きました。水面を見つめながら魚を探しているのでしょうか、見えなくなって、やがて戻ってきたミサゴは小さい魚を持っていました。
久しぶりのミサゴとの出会いでした。


b0076870_1262025.jpg


b0076870_1264693.jpg


b0076870_1272123.jpg


b0076870_1273753.jpg


b0076870_1275225.jpg



     再び現れたミサゴは小さな魚を捕えていました。
b0076870_128890.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-02-10 09:00

ミサゴ

思ってもいない所で突然ミサゴが出てきました。慌てて車にカメラを取りに戻り、三脚を準備する間もなく、手持ちでブルブルしながら撮りました。
ミサゴは狩りの体勢、飛びこむか…と期待しながら追い続けたのですが、獲物を見失ったのか、しばらく水面を見ながら大きく旋回し、遠くへ飛び去っていってしまいました。
思わせぶりなミサゴさんでしたが、出会いをありがとう!



b0076870_95089.jpg


b0076870_950238.jpg


b0076870_950397.jpg


b0076870_9505343.jpg


b0076870_951830.jpg


b0076870_9512175.jpg


b0076870_9513738.jpg


b0076870_9515274.jpg


b0076870_95252.jpg


b0076870_9521944.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-12-23 18:50

ミサゴ と しつこいカラス

ミサゴがカラスにしつこくモビング(擬攻撃)されながら近づいてきました。カラスのおかげでミサゴを見つけたのですが、カラスのおかげですぐにいなくなってしまいました。
それからは、いくら待ってもミサゴは現れませんでした。(;_:)




b0076870_15481741.jpg


b0076870_1548367.jpg


b0076870_15485179.jpg


b0076870_15491192.jpg


b0076870_15495826.jpg


b0076870_15501788.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-11-25 16:06

ミサゴ

①魚を掴んだミサゴがやって来ました。
b0076870_915250.jpg


②上や横にいるカラスが気になってか、魚を食べられません。
b0076870_9155044.jpg


③魚を掴んで飛び去りました、が・・・
b0076870_9161389.jpg


④河原をひと巡りして又同じ木の別の枝の戻って来ました。
b0076870_9165248.jpg


⑤この枝でやっと食餌を始めましたが・・・やっぱり、カラスが気になって、又飛び立ちました。
b0076870_9171835.jpg


⑥又又河原をひと巡りして、別の枝に戻って来ました。
b0076870_9174269.jpg


⑦この枝で、又少しだけ食べ始めましたが、カラスが上から下りて来たと同時に又移動です。
b0076870_918279.jpg


⑧でも、頭のない魚を掴んで飛び去ったミサゴはもう戻って来ませんでした。
b0076870_9184985.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-10-26 09:43

ミサゴ

タカ目タカ科 全長 ♂54cm ♀64cm 留鳥
今日は、所用で出かけた帰り道、短時間でしたが、※釜無川から笛吹川沿いを探鳥ドライブしました。(※南アルプスに源を発する釜無川と秩父山系に源を発する笛吹川は山梨県鰍沢付近で合流し、源平の合戦で有名な富士川となり、駿河湾に注ぎます。)
河川敷で、魚を抱えたミサゴに出会いました。目の前を通り過ぎた時には、思わず見惚れてしまい、シャッターチャンスを逃してしまい、遠ざかって行くミサゴです^^:  ちょうどカワラヒワを撮っている時だったので、今回は三脚付きで撮れましたぁ~


b0076870_16414332.jpg


b0076870_1642470.jpg


b0076870_16421912.jpg


b0076870_1642372.jpg


b0076870_16425639.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-10-15 17:17

ミサゴ

タカ目タカ科 全長57cm 留鳥

昨日、霞ケ浦湖畔の田園地帯の溜池上空でホバリングを続けるミサゴと出会いました。
あいにくの曇天、時折小雨も落ちてくる中、午前中とはいえ、明るさが足りません。SSも上がらず、ピンボケで、色も出ずでしたが、興奮したシーンでしたので、出会いの記念にUPします。<(_ _)>

足を下に伸ばしてホバリながら、水面を見つめていました。指をグーにしています。
次の瞬間、急降下を始めました・・・が、獲物の魚を見失ったのか、途中で中止、飛び去ってしまいました。
ミサゴの狩りが見られるかと思ったのですが残念でした。
b0076870_9155066.jpg
b0076870_9161634.jpg
b0076870_9163594.jpg
b0076870_9165523.jpg

昼頃から、さっぱり活動が見られなくなった猛禽達ですが、2時半ごろから又活動を始めました。その中で、魚(たぶんボラのようです)を抱えて飛翔するミサゴに出会いました。
狩りは見られませんでしたが、魚をがっちり抱えたミサゴに出会えて嬉しかったです。
ミサゴの体に比べて、ずいぶん大きな魚でした。
b0076870_917153.jpg

b0076870_10245819.jpg

b0076870_1044312.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-22 10:40

ミサゴ、チュウヒ、そして ハイイロチュウヒ

葦の茂る湿原にハイイロチュウヒに出会いたくて行って来ました。
ハイイロチュウヒとは去年、日没後の暗い中で出会いましたが、とてもカメラは無理でした。
今年は先月、カラスに追われるハイイロチュウヒを見たのですが、これも遠すぎてとても写真になりませんでした。
午後3時半に到着、その直後、ミサゴもどこかの塒に戻るのでしょうか、葦原を横断して行きました。
しばらくすると夕日に染まる葦原にチュウヒが、1羽、2羽と塒に戻って来ました。
この日(12月3日)は余り飛びまわらず、すぐに木に留まったり、葦の中に消えていってしまいました。

そろそろ夕日も地平線から僅かに顔を出すだけ、葦原は闇に包まれようとしてきました。
綺麗に三日月も輝きだしました。
その日はお天気が良かったので、遊び過ぎて戻って来るのが遅いのかしら?…でも、もう限界と思ったちょうどその時、4時半でした、ハイイロチュウヒが南の方から飛んできました。
夢中でシャッターを切ったのですが、暗過ぎました。
たった1枚、なんとか証拠写真、いえ記念写真が撮れただけですが、始めてハイイロチュウヒが撮れて嬉しかったのでUPしちゃいました、笑って見てください。<(_ _)>

                    ミサゴ
b0076870_10294859.jpg
b0076870_10301097.jpg

                    チュウヒ
b0076870_10312098.jpg
b0076870_10314111.jpg

                    空には、三日月が・・・
b0076870_10355273.jpg

                    ハイイロチュウヒ
b0076870_932534.jpg


この後、手前の低木にコチョウゲンボウ3羽が留まっているのに気づきましたが、もう暗過ぎました。残念でした・・・
by coraltree-37-11 | 2008-12-05 11:16

湿原の猛禽達

明けましておめでとうございます
昨年2度訪れた霞ヶ浦の湿原の葦原を悠々と飛翔するタカ。
旋回したり降下したり自由自在に大空を「泳ぎ回る」彼等を見ているだけで、私の心も開放されました。寒風も忘れて、心は大空を飛び回り、爽快な気分になれました。
年初に当たり、彼等の姿を思い浮かべました。
小さなことにこだわらず、悠々とした気持ちで生きていきたいなあと思うのです。

今年もまた多くの心ときめく出会いの瞬(とき)を求めて歩き続けたいと思います。
ブログを始めて1年9ヶ月、いつになっても進歩もなくて拙い写真ばかりですが、私の感動だけは一杯詰め込んでいきたいと、そんなことをつらつら考える元旦の夜でした。

本年もどうぞよろしくお願いします。

ミサゴ
b0076870_3454793.jpg

ノスリ
b0076870_3172182.jpg

b0076870_3504116.jpg

チュウヒ
b0076870_3253945.jpg

b0076870_3522023.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-01-02 04:48