タグ:ミコアイサ ( 8 ) タグの人気記事

ミコアイサ 近景

川幅の狭い川で出会ったミコアイサの番です。 2羽で付かず離れず数十メートルの範囲を行ったり来たり、潜水しながら採餌し、しばらくすると川の端で休憩、そんな繰り返しでした。
12月の初めに見たエクリプスのミコアイサから1ヵ月半、すっかり美しいパンダガモに変身していました。
間近に見るミコアイサは美しく、可愛いです。



     まずは白が美しいミコアイサ雄です。
b0076870_1141124.jpg


b0076870_11411695.jpg


b0076870_11413755.jpg


b0076870_11415377.jpg


b0076870_11421520.jpg


b0076870_11423041.jpg



     番でいた雌です。
b0076870_11425176.jpg


b0076870_1143867.jpg


b0076870_11432650.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-02-04 09:00

ミコアイサ 遠景

氷の張った湖の僅かに氷の解けた水面にミコアイサ♂が1羽。
雨降りの誰もいない水辺から一人、水面の白い天使を見つめていました。
しばらくすると、私の方へ飛び出し、頭上を越えて遠くへ消えて行きました。きっと仲間の所へ帰って行ったのでしょう・・・


b0076870_11245998.jpg


b0076870_11251776.jpg


b0076870_11253573.jpg


b0076870_11255044.jpg


b0076870_112641.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-02-03 09:00

ミコアイサ (エクリプス)

ミコアイサはユーラシア大陸亜寒帯のタイガで繁殖し、冬鳥として日本にも渡って来るパンダガモでお馴染みの美しく愛らしいカモです。
渡来直後と思われるミコアイサは、雌と同様の羽毛のエクリプスで、数羽の群れでいましたが雄雌全く区別がつきませんでした。
その約20日後の12月3日に出会ったミコアイサは、だいぶ男の子の羽毛に近づいてきていました。


     11月14日撮影、雌タイプの羽毛で、雌雄の区別が分かりません。
b0076870_0112595.jpg


b0076870_0114171.jpg



     白くなるまで後どのくらいかな…(12月3日撮影)」
b0076870_012799.jpg


b0076870_0123063.jpg


b0076870_0125073.jpg


b0076870_013870.jpg


b0076870_0133484.jpg




      比較のために、在庫から雄のミコアイサの繁殖毛
b0076870_013585.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-12-05 00:40

ミコアイサ

日没間近に、ミコアイサに出会いました。少し高くなった湖畔の土手から撮影したせいか、ドンドン近づいてくれ、至近距離でモデルさんになってくれました。



b0076870_20122281.jpg


b0076870_20124076.jpg


③     ミコアイサの後頭の2本の黒線は、構造色で、光を受けると、緑色に輝きます。
b0076870_2013163.jpg


b0076870_20132187.jpg


⑤     ほんと、パンダみたいですね。
b0076870_20135736.jpg


b0076870_20141657.jpg


b0076870_20143232.jpg


b0076870_20144838.jpg


⑨     そろそろ、日没・・・
b0076870_2015526.jpg


b0076870_20151850.jpg

by coraltree-37-11 | 2012-01-14 20:34

ミコアイサ

レンジャク撮影の待ち時間はミコアイサに遊んでもらっていました。ここの湖でミコアイサを見たのは初めて、雄2羽と雌2羽を確認しました。
少し前に信州の湖で出会った特別に人懐こいミコ太郎はすぐ目の前で撮影出来ましたが、ここの湖のミコアイサは遠いい、遠いい・・・
でも、遠くても点のようでも、ミコアイサ雄の白さはよく目立地ますね、すぐ分かります。



①     遠くで2羽のミコアイサが並んでいました。ミコアイサのいる所から奥は氷が張っています。
b0076870_48015.jpg


②     「よーい、ドン!」2羽は揃って飛び立ちました。ざーと流して見てくださいね^^;
b0076870_481199.jpg
b0076870_482620.jpg
b0076870_484220.jpg
b0076870_48578.jpg
b0076870_494451.jpg
b0076870_495753.jpg
b0076870_410949.jpg



③     頭の茶色が雌です。
b0076870_4105174.jpg



b0076870_411939.jpg



⑤     帰り道、湖畔道路を周ってカモ見物、ミコアイサを見つけました。ボート乗り場の桟橋へ入れてもらって、近づくことが出来ました。
b0076870_4114330.jpg



b0076870_4115948.jpg



b0076870_412183.jpg



b0076870_4123722.jpg



b0076870_413077.jpg



☆    他に、コブハクチョウ、マガモ、カルガモ、オオバン、キンクロハジロ、カワアイサ、ヒドリガモ、ホシハジロ、ホオジロガモなどを見る事が出来ました。今季はコハクチョウも飛来しているとのことでした。
1月28日付の地元紙にも掲載されていましたが、山梨県内の笛吹川や富士川にも数年振りに、コハクチョウが飛来しているとのこと、南下の途中で立ち寄ったのか、このまま越冬するのかは分からないそうですが、定期的なハクチョウ飛来地になってくれると嬉しいのですが・・・
by coraltree-37-11 | 2011-01-29 04:47

ミコアイサ♂

夕暮れ近く、帰り支度を始めていた頃、ミコアイサに出会いました。どこから来たのか、雄が1羽、気がつくと目の前に。 慌ててカメラを向けると、すぐに遠ざかっていき、助走をつけて飛び立っていってしまいました。
残念、もう少し撮らせて欲しかったと思いながら、又撤収準備を始めると、潜水していたであろうミコアイサが突然又目の前に、そして今度はもっと近くに姿を現しました。
夕日を受けて、白い羽が少しだけオレンジに色づいて、とても綺麗に見えました。



b0076870_1255739.jpg


b0076870_1261634.jpg


b0076870_1263464.jpg


b0076870_1265094.jpg


b0076870_1271238.jpg


b0076870_1273394.jpg


b0076870_1275243.jpg


b0076870_1281019.jpg


b0076870_1282561.jpg


b0076870_1284486.jpg


b0076870_129214.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-01-10 01:47

ミコアイサ

カモ目カモ科 全長42cm 冬鳥

ミコアイサに会いたくて、河口湖へ行って来ました。先日の大雪で雪化粧した湖畔は綺麗でしたが、風も強く、とても寒い日でした。家に帰ってから知ったのですが、今日は山梨県に低温注意報が出ていました、どうりで寒いわけです。午前中は湖の凍結した個所が多く、ミコアイサがなかなか見つかりません。湖を約2周、やっと見つけましたが、遥か遠くでしたぁ~(;_;)/~~~


               ♂2羽、雌3羽の小群です。 ちっちゃ~~い・・・!
b0076870_265735.jpg


b0076870_2402984.jpg




               帰り際、やっと、やっと、少しだけ近い所で♂1羽を見つけました。
b0076870_275928.jpg


b0076870_281966.jpg


b0076870_284389.jpg


b0076870_2959.jpg



               雪被るラベンダー畑から望む今日の富士山 
b0076870_25349.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-02-05 23:56

カワアイサ と ミコアイサ

カワアイサ:カモ目カモ科 全長65cm 冬鳥
カワアイサの群れが湖に浮かんでいました。2、3百羽ほどの群れが、数グループ、それぞれ少しづつ離れて群れていました。他のカモは餌を撒く人に群がるのに、彼らは決して、陸に近づくことなく、羽を休め続けていました。潜水して魚を獲る彼らには、関心もないことなのでしょうが・・・
カワアイサは湖の嫌われ者のようでした。これだけの群れで魚を撮られては、漁師さんには損害が大きいのでしょう、時折スズメ脅しのような轟音が鳴り響きました。それはカワアイサを追い払うためのものであると地元の方が話しておられました。
時折、餌獲りに向かうのか、群れの中の数羽が飛び立ったり、群れ全体が飛び立ったりしながら、移動を続けていました。
カワアイサは何度か出会ったことがありますが、こんな大集団は始めて見ました。
近くには寄ってくれないし、逆光で♂の緑の頭や目が綺麗に出ませんでしたが、雰囲気だけでも撮れたかな・・・ ずっと見ていると♀の気の強さがとても面白く、気に入らない♂が近づくと大きな口を尾けて威嚇したり、進路を遮って意地悪?したり、常に♀がリードしているようで、♂がとっても可愛く見えました。)^o^(
b0076870_12265070.jpg
b0076870_12271632.jpg
b0076870_12281724.jpg

b0076870_12301771.jpg

b0076870_1229335.jpg

b0076870_12292541.jpg

b0076870_12295128.jpg

b0076870_1230393.jpg


そろそろ帰ろうとする頃、飛来しているハクチョウの餌やりの時間でした。沢山のハクチョウやカモたちが沿岸にやって来る喧騒さのなかで、すぐ目の前にミコアイサの♂を見つけました。たった1羽、♀も傍にはいません。聞けば、餌やりの時ほぼ毎回、顔を出す稀に見る人懐こいミコアイサだということでした。
昨秋エクリプスのミコアイサ♂は見ましたが、パンダ顔になったミコアイサの♂には、初めての出会いでした。
ミコアイサ:カモ目カモ科 全長42cm 冬鳥
b0076870_12311040.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-25 13:30