タグ:マミチャジナイ ( 1 ) タグの人気記事

マミチャジナイ

スズメ目ツグミ科 全長22cm 旅鳥
中国東北部、シベリア、パイカル湖からカムチャツカ半島にかけて繁殖し、インドネシア、フィリピン、ミクロネシアに渡って越冬する。日本へは旅鳥として渡来するが、沖縄や西南日本では少数が越冬する。

マミチャジナイとも初めての出会いでした。もう抜けてしまったよと聞かされてがっかり、でも現地で偶然お会いした大先輩のMさんから森の一番奥の端っこの方にいると教えていただき、マミチャジナイを見る事が出来ました。
それにしても「マミチャジナイ」って洒落た名前ですよね、どんな素敵な鳥さんかと連想してしまいそうですが、もし1羽で地面で採餌していたらアカハラって思ってしまうかも・・・ 「眉の白い茶色のツグミ」という意味だそうです。

マミチャジナイは背の高いコブシの木に3,4羽で飛んできて、実を啄み間もなく行ってしまいました。1羽がコブシの木の隣にあるツルマサキにちょっとの間留りました。
マミチャジナイもムギマキ同様、思うように撮れず、もたもたしている間にいなくなってしまい、心が残りましたが、自分の運と技量のないことが原因なのだから仕方がないです。(;_:) 次のシーズンに期待したいです。
現地でお会いした皆様、お世話になりありがとうございました。いつもは一人で撮影することが多いので、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。



     ツルマサキに来たマミチャジナイ(雄?)
b0076870_1853979.jpg


b0076870_186227.jpg



     コブシの実を採餌するマミチャジナイ(雌?)
b0076870_1863493.jpg


b0076870_1865444.jpg


b0076870_1871953.jpg




夏のフィールドでよく見かける、マムシが鎌首を上げたようなマムシグサも、秋にはこんな赤い実を鈴生りに付けるのですね、枯れ草の中でとても目立っていました。
b0076870_1884762.jpg




最近のパワースポットブームのせいでしょうか、吉永小百合さんのコマーシャルも大いに影響しているのでしょうね、紅葉も終盤、平日にもかかわらず、駐車場も満車状態、大型バスが何台も…、凄い人出でした。
帰りに楽しみにしていた「新蕎麦」も名だたる蕎麦屋さんはどこも満員、仕方なく、かなり下った所にあるお蕎麦屋さんでやっと食べる事が出来ました。やぁ~ 美味しかったです!(*^^)v
by coraltree-37-11 | 2011-10-29 00:19