タグ:マヒワ ( 9 ) タグの人気記事

マヒワ

連休は好天に恵まれて、抜けるような青空に冠雪の富士がとても綺麗に映えていました。

「探し物はなんですか?
見つけにくいものですか?・・・♪」  
井上陽水「夢の中へ」でしたっけ、学生時だよく歌いました。
探し物とは違ったけれど、嬉しい出会いに恵まれました(*^_^*)

マヒワは、どこにでも姿を見せてくれる年と、殆ど姿を見せてくれない年があるような気がしますが、今季はどうでしょうね・・・ 
黄色い愛らしい姿を色々な場所で沢山見せてもらいたいものです。


b0076870_2372239.jpg



b0076870_2373452.jpg



b0076870_238174.jpg



b0076870_2382877.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-11-25 09:53

マヒワ

今季は行く先々で(と言っても過言ではないほど)、マヒワと出会います。こんなにもマヒワの多い年は珍しい事でしょうから、有り難く、撮れる時に撮っておきたいものです。

マヒワが高い木の梢を、十数羽の群れで移動していましたが、近くを見渡した所、実のある木や草もないようで、これでは遠過ぎて撮影は無理かなぁ…と見上げていると、1羽、2羽と次々に下の方に下りて来て、太い木の幹に生えた苔を食べ出しました。
お腹一杯食べた後は、下を流れるせせらぎで、水飲みです。さっと水場に下りて、ささっと水を飲んで上に上がってしまいます、私が見ていたから警戒したのでしょうね。




①     鮮やかなレモンイエローの雄
b0076870_027164.jpg


②     地味だけどしっとりした味わいの雌
b0076870_0273718.jpg


③     苔の中に虫でもいるのかと見ていると、苔そのものを食べているようでした。暗くてSSが上がらず、お見苦しいです^^;^^;
b0076870_0275942.jpg


b0076870_0281331.jpg


b0076870_0283126.jpg


b0076870_0284476.jpg


⑦     時には小競り合い、仲間同士だもの、仲良くしようよ!
b0076870_0285966.jpg


b0076870_0291524.jpg


b0076870_02934100.jpg


⑩     猛スピードで水場に下り、猛スピードで木の上に戻ります。
b0076870_0295612.jpg


b0076870_0301169.jpg


b0076870_0303034.jpg


b0076870_0304887.jpg


b0076870_0317100.jpg


b0076870_0312422.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-03-09 11:56

アオジ と マヒワ

アオジを撮っていたら、傍のハンノキにマヒワが来ました。黄色の鳥さんディーでした。



①     アオジ
b0076870_0493532.jpg


b0076870_0495592.jpg


b0076870_117519.jpg


b0076870_0501197.jpg




⑤     マヒワ♂
b0076870_0481545.jpg


b0076870_0483010.jpg


⑦     マヒワ♀
b0076870_048455.jpg


b0076870_049087.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-02-11 11:12

マヒワ

高いハンノキの上に数羽の小鳥が・・・、カワラヒワかな?  カメラを向けて見ると、マヒワでした。今季初見です。マヒワは樹上高くしかも、私の真上で実を啄んでいて、お腹ばかりしか撮れないし、首が痛くなりましたぁ~
でも、ちょっとの間だけでしたが、下枝に雄と雌が下りて来てくれ、近くで撮ることが出来ました。
しばらくして、マヒワの群れは、とてもカメラでは追えぬほどすばやく飛び去りました。青空に黄色い羽がキラッと光り、それはそれは綺麗でした。


                         
b0076870_22211959.jpg


b0076870_22213948.jpg


b0076870_2222411.jpg




                         
b0076870_22221984.jpg


b0076870_22223625.jpg


b0076870_22225313.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-12-08 22:52

マヒワ

スズメ目アトリ科 全長12.5cm 冬鳥
この冬出会いの多かったマヒワ、市街地で、雄(左)と雌(右)が並んで電線に留まっていました。
旅立ちでしょうか・・・・・

b0076870_824813.jpg


b0076870_8252370.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-04-18 08:30

マヒワ

今季はマヒワとよく出会います。
松の木で出会ったマヒワさん、わぁ~い!イスカの♀かな?って思って近づくと、マヒワでした。
でも可愛かったです。マヒワはいつ会っても可愛い鳥さん、工事中のマークが愛らしいです。♂のマヒワの黄色は鮮やかですね。


                    大きな松ぼっくり?
b0076870_23241096.jpg
b0076870_23243677.jpg
b0076870_2325766.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-12-02 23:34

マヒワ

スズメ目アトリ科 全長12cm 冬鳥
鶸(ヒワ)は弱い鳥と書く、確かにモズにも追われる程小さくて弱い小鳥だけれども、可憐で若々しいという意味の「ひわかし」が語源だそうです。ぴったりの名前ですね。

今年は早々からマヒワとよく出会います。
ススキで採餌するマヒワに出会いました。黄色の濃い♂はやんちゃ坊主みたい、淡い黄色が薄っすら入った♀は眼差しがとっても優しい。
黄色の可愛い子、この冬は、もっともっと色んな出会いをしてみたい鳥さんです。

b0076870_1124166.jpg


b0076870_11259100.jpg


b0076870_1122078.jpg


b0076870_1115731.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-11-16 11:32

マヒワ

冬鳥を続けます。
冬に出会った鳥との渡り前の再会は、とても感傷的な気持ちにさせられます。
長閑な草原で、草の種を啄ばむマヒワは、とても愛らしく見えました。
この愛らしい鳥さん達が大海原を越えて繁殖地までの旅がどうか無事でありますようにと祈る気持ちが自然と湧いてきます。
冬に見た時より羽が鮮やかに見えたのは、気持ちよく晴れたお天気のせいでしょうか。
                        
                     マヒワ♀、頬にタンポポの種を付けています。
b0076870_13494713.jpg

                     マヒワ♂、タンポポの種が大好きなんでしょうか、夢中で食べていました。
b0076870_13501297.jpg

                     ちょっと休憩かな?
b0076870_13521993.jpg

                     海岸線の松の枝の止まって、海を眺めていました。もうすぐ旅立ちなんでしょうか・・・
b0076870_13504651.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-05-13 14:12

マヒワ

スズメ目アトリ科全長12cm冬鳥として、日本各地に飛来する。
b0076870_11353735.jpg


スズメよりも小さなマヒワの集団が水場に集まってきていました。集団で狭い水場でひしめき合って水浴びです。すぐ近くのヤマハンノキの松ぼっくりのような実を啄ばんでは水浴びを繰り返していました。チュイーン、チュイーン、チュク・・・と鳴きかわす声がとても可愛いのです。

ここは山間部の谷間のようになった所、岩から沁みるように音もなく清水が湧きだしていて、岩の小さな窪みに溜まり、小鳥達の格好の水浴び場になっていrます。
そこから溢れ出した水は地面を伝って細い流れを作り、やがて地面に吸い込まれていきます。
その細い流れは凍っていました。寒くて私まで凍りそうになる中での撮影でした。
でも、この寒さのせいか、人気のないその場所はシーンと静まりかえって、鳥の声だけがこだまする別天地でした。

b0076870_1140295.jpg

これはマヒワのです。黄色がとても鮮やかでした。
b0076870_11181373.jpg
b0076870_1118375.jpg

b0076870_1120498.jpg

これはマヒワのです。雌は全体に黄色味が薄く、胸の縦班が目立っていました。
b0076870_11304462.jpg
b0076870_1131669.jpg

by coraltree-37-11 | 2007-12-19 11:48