タグ:ヒバリ ( 4 ) タグの人気記事

ヒバリ

1年中同じ所にいるヒバリ、秋冬にはその地味な模様と色合いで枯れ草の中に潜んでいてほぼ気付かぬ存在ですが、春になると姿を現し、天高く舞うヒバリの声に季節を実感しますね。
上昇中の声、空中で停飛している時の声、そして下降して来る時の声、それぞれを使い分けているようです。セッカと似てますよね。
天高く舞い上がるヒバリの行為は、縄張り宣言でもあり、雌への求愛でもあり、雌が抱卵している時の上空からの見張りでもあるようです。 

時間があまりないので、近くの耕作地へ行ってみました。繁殖期の鳥さん達に出会え楽しかったです。5月中旬の撮影分です。


b0076870_7543363.jpg


b0076870_7545558.jpg


b0076870_7551368.jpg


b0076870_7553093.jpg


b0076870_7554954.jpg


     巣材集め中、巣作りは雌の担当ですから、この子は雌ですね。
b0076870_7561076.jpg


     空高くで囀るヒバリ、カメラ持つ手と見上げる首が疲れましたぁ~  「美空ひばり」
b0076870_7563181.jpg


     縄張りに侵入者、緊急出動!
b0076870_7581520.jpg


     バトル開始!
b0076870_7574331.jpg


     
     組んず解れつ、かなり執拗なバトルでした。
b0076870_7583037.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-06-19 18:00

コメント専用 

b0076870_6583524.jpg

隠れてばっかりの高原のヒバリさん、でも捕った虫を自慢したくて出てきたのかな・・・・・
by coraltree-37-11 | 2012-08-06 07:03 | コメント専用

春の田圃で

先週から多忙な日が多く、あまり鳥見が出来ません。昨日は僅かな時間がとれたので、郊外の田圃を周ってみました。菜の花が咲き乱れ、目に鮮やかでした。田圃の畦道では、お馴染みの鳥さんが、春の野草を啄ばんでいました。ポカポカ陽気の長閑な雰囲気の中で、少し気晴らしが出来ました。

カワラヒワ  スズメ目アトリ科 全長15cm 留鳥
b0076870_11574756.jpg


b0076870_1158230.jpg


ムクドリ  スズメ目ムクドリ科 全長24cm 留鳥
b0076870_11582051.jpg


ヒバリ  スズメ目ヒバリ科 全長17cm 留鳥
b0076870_11583657.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-04-07 13:08

ヒバリ

スズメ目ヒバリ科 全長17cm  留鳥
ポカポカ陽気の日の川原に開けた田圃です。菜の花やタンポポの黄色、ホトケノザの紫が一面に広がる春の長閑な休日でした。
ヒバリのチュルリーチュルリーという美しい声が空高く聞こえていました。
空中に舞い上がって囀るのは縄張り宣言なのでしょうか、輪を描きながらずんずん空高く囀りながら飛び廻り、地上に下りては地面を歩きながら草の実や昆虫を探して春の花達の中で採食しています。

ヒバリをこんな近くで見るのは始めてでした。
雄雌共に冠羽を持っていますが、雄の方が立てていることが多いようです。
よく見ると、白いメガネをかけているように見える顔が、ちょっとガビチョウに似ているなあと思いました。飛び上がって飛行しながら囀るのだと思っていましたが、時々地上で餌を啄ばみながらも囀っているのでした。

b0076870_23314839.jpg

b0076870_2331201.jpg

b0076870_02776.jpg

b0076870_23454861.jpg

b0076870_031376.jpg

b0076870_06847.jpg
b0076870_07892.jpg


ヒバリは地面におわん形の穴をあけ枯草を集めて巣を作ります。親鳥は卵を抱く時、その穴に身を伏せ、ほとんど見えなくなってしまうのだそうです。
あとひと月もすると、可愛い幼鳥が見られるでしょうか…子育ての邪魔をしないように見に行ってみたいものです。
by coraltree-37-11 | 2008-04-10 23:58