タグ:バン ( 3 ) タグの人気記事

バン (若鳥 と 傷ついたお母さん)

ツル目クイナ科 全長32cm 本州北部以北では夏鳥、それより南では留鳥、または冬鳥

バンとは「護田鳥」、つまり、田の番人をしているような鳥ということからバンと命名されたようです。赤い額板と嘴先端の黄色が美しくてお洒落ですね。
以前巣立ったばかりのバンの幼鳥は見たことがありますが、若鳥には始めて出会いました。額板が出始め、まだ全体に黄色い嘴の若鳥は目がぱっちりとしたとても可愛い若様でした。、親鳥と着かず離れず、一緒に行動していました。
で、その親鳥がなんか変でした。口から糸を垂らしているのです。時々苦しそうにもがいていました。口を開けた時、釣針が上顎に刺さっているのが見えました。
可哀そうに・・・辛いだろうに、苦しいだろうに・・・それでも若鳥を連れて、水中で、そして時にはおかに上がって一緒に餌捕りを続けていました。
その場で、偶然1年ぶり以上で出会ったバーダーのご夫妻が、離れたところにある管理事務所へ通報してくださるということでしたので、少し安堵しましたが、その後どうなったか気にかかります。


b0076870_1341025.jpg


b0076870_1335039.jpg



若鳥の親と思われるバン、口元から釣り糸がぶら下がっています。
b0076870_1343055.jpg


口を開けた時、上顎に刺さった釣針が見えました。 釣の方、やむを得ず釣り糸が切れてしまうこともあるでしょうが、どうかどうか気をつけてほしいと思います。
by coraltree-37-11 | 2010-01-16 13:55

クイナ

ツル目クイナ科 全長29cm 漂(留)鳥 
湖の湖畔近くの島になった小さな葦原に住んでいるクイナが珍しくトットコ出て来てくれました。夢中で餌探し、警戒心も薄れているのでしょう、私がいても躊躇うことなく目の前を行ったり来たりしてくれました。

b0076870_0523033.jpg


b0076870_0525430.jpg


                    クイナの泳ぐところ、初めて見ました。
b0076870_0534555.jpg


                    ここのもう1羽の住人のバン、少し遠出をしていました。
b0076870_0561167.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-05 01:28

バン

沼の畔でこんな雛を見つけました。
親鳥を探しているのでしょうか、しきりに鳴いていました。
体に比べて大きな足でした。
b0076870_15561151.jpg

意を決したように水の中へ入っていきました。
b0076870_15581455.jpg

蓮の葉で一休みです。
b0076870_1642620.jpg

なおも親鳥を呼び続けていました。
b0076870_15591931.jpg

b0076870_16105877.jpg

やっと会えました。親鳥が雛に近ずいてきました。
バン(ツル目クイナ科 全長32cm)の雛でした。
b0076870_164955.jpg

チュッ!! 小さな小さな餌をもらっているようでした。
b0076870_1654790.jpg

色々な鳥さんの雛が見られる季節ですね。私がこれまで出会った雛は皆可愛いのに、バンの雛の可愛さは???でした。思わず「醜いあひるの子」を思い浮かべてしまいました。(バン子ちゃん、ごめんなさい!)
でも、親鳥を探して必死で鳴く姿、親鳥に出会えた時の安堵の顔、親鳥にすり寄る顔、
うん、うん・・・やっぱりとても微笑ましく、可愛かったです。
by coraltree-37-11 | 2008-06-19 16:20