タグ:トビ ( 10 ) タグの人気記事

猛禽3種  トビ ・ ハイタカ ・ チョウゲンボウ

            

          八ケ岳        
b0076870_21592353.jpg



トビ
誰でも知っている一番身近な猛禽といえば、トビでしょうか、江の島などに行けばウジャウジャいて、観光客の食べ物を奪ったりするから評判はあまり良くない。「何だ、トビかぁ・・・」ってことで、多くのバーダーさんからもカメラも向けてもらえない鳥ですが、私はトビが好きです。立派にタカであります。
古くは『日本書紀』にも登場し、神武天皇の大和平定の際、鵄(トビ)が天皇の弓先に留り、鵄の光輝く様に、敵は眩惑され応戦できず、勝利したという記述があり、古には、神々しいタカとして一目置かれていたのかもしれないと想像を巡らしました。
大空を悠々と、伸びやかに、飛翔するトビを見ていると、気持ちが爽やかになります。
小学唱歌『とんび』ご存知ですか? 今はもう子供たちに教えないのでしょうか、娘は知らなかったですが・・・
「とべ,とべ とんび、空高く、なけ、なけ とんび青空に ピーヨロ ピーヨロ たのしげに 輪をかいて♪」トビを見ると思わず口をついて出る曲です。

早朝、山の渓流に架かる吊り橋のワイヤ―にトビが留っていました。辺りには私以外誰も居らず、ただ渓流の流れの音だけが響いていました。トビは私が真下近くまでいっても飛び出さずに遠くを見つめていました。と、こちらに気づいたのかしばらく見合って、見合って・・・カメラを向けても動きもせずそのまま、これほど接近して見るトビは、かっこよくて、凛々しくて、美しくて、こちらが照れてしまうほどでした。
たぶん飛び出すであろう次の1歩を踏み出せず、しばしその場でトビを見つめていました。



b0076870_12174054.jpg


b0076870_12175597.jpg


     帰りに又会ったトビ、たぶん同じ個体、お見送りに来てくれたのかも・・・
b0076870_12181597.jpg


b0076870_12183438.jpg


b0076870_1218518.jpg



ハイタカ   
小鳥の声がパタリと静かに、そんな時、空を見上げるとハンターの姿が・・・ハイタカが飛んでいました。

b0076870_21413179.jpg


b0076870_21403172.jpg


b0076870_21414934.jpg


b0076870_21422922.jpg



チョウゲンボウ 
チョウゲンボウも通過していきました。

b0076870_21424484.jpg




 
お目当ての鳥さんには縁がなかった日でしたが、猛禽さん達と出会えて嬉しい日になりました。
明日より恩人の墓参のため娘と二人で北陸、金沢へ旅立ちますので、皆様の温かいコメントへのお返事は帰りましたらとさせていただきます。鳥さんは無しの旅です。(^_^;)
by coraltree-37-11 | 2011-11-17 20:05

トビ ・ ハヤブサ ・ チョウゲンボウ

諏訪湖でオオワシ、グル待ちの間に登場した猛禽さん3種。
本日5日、東北新幹線の新型車両E5系「はやぶさ」デビュー、ということで証拠写真ながらハヤブサ、さすが速い、速い・・・あっという間に通過して行きました。



     雪山を背景にトビ
b0076870_1801644.jpg

    
     ハヤブサ
b0076870_181456.jpg



b0076870_1811897.jpg



     チョウゲンボウ(雄)はハヤブサと同じタカ目ハヤブサ科、飛形が似てますよね。
b0076870_1814528.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-03-05 18:16

今日のグル(オオワシ) 2010年―Ⅲ

今日(29日)信州S湖のオオワシに会いに行ってきました。一昨日の1月27日、オオワシの若鳥が現れたと、地元の友人に教えてもらいました。、その若鳥をグルが何度も攻撃したということです。
どうやら若鳥はグルの攻撃に恐れをなしてか、もういないようでした。同じ個体かどうかは分かりませんが、去年もほぼ同時期に若鳥が飛来し、グルに追い出されたとのことでした。
今日のグルは朝8時頃2度目の餌捕りをしたということで、私が到着した9時には遥か遠くの谷の木に留っていました。その後、6時間以上も木に留ったままでした。
今日の天気予報は晴れとのことでしたが、現地は吹雪、PM2時過ぎにやっと晴れ間が出てきました。PM3時頃、やっとグルが飛び立ちましたが、湖の遥か上空(肉眼で分かるか分からないか)を不規則に何回か周り、餌捕りもせず、塒の山へ消えて行きました。

飛んでいるのはトビばかり(遠くでノスリは見ましたが)、吹雪でトビも寒そうでした。景色も霞みます。私も凍えそうでした。
b0076870_1841870.jpg


やっと飛んでくれたグルは遥か上空、点のようなグルを追い続けました。
b0076870_18412712.jpg


又、会いに行くから、今度はもっと近くで姿を見せてね!
by coraltree-37-11 | 2010-01-29 19:06

トビ

お馴染みのトビもハッとするほど美しい出会いの瞬(とき)がありますね。
腹側も背側もとっても綺麗なのに、数が多いので、余り振り向いてもらえないのでしょうか、「なんだ、トビかぁ~」なんて私は言いません^^ はい!


b0076870_182538.jpg


b0076870_1831218.jpg



やっと趣味の鳥さんに会いに行く時間が少し撮れるようになり、昨日、ほぼ2週間ぶりに公園に行って来ました。お馴染みの鳥さんが多かったですが、カメラを担いで、ぶらぶらお散歩、気分は最高でした。
今年は遅いなぁ~と思っていたツグミも、昨日の公園ではツグミだらけ?、いつの間にか冬になっていました。
ぼちぼちですが、又鳥さん散歩を楽しんでいきたいです。
by coraltree-37-11 | 2009-12-09 18:17

秋の風景 ━ トビ

秋の夕日に照る山もみじ  濃いも薄いも数ある中に  松をいろどる楓)や蔦は  山の麓の裾模樣 ♪♪   懐かしい唱歌が思わず口をついて出ます。
紅葉、黄葉が山を美しく彩る季節、頬を撫でる風も冷たくなってきましたが、紅葉を愛でながらの散策、気分爽快になります。



b0076870_1534348.jpg



b0076870_15345925.jpg



b0076870_15351721.jpg



b0076870_15353996.jpg



b0076870_1536059.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-11-14 12:57

トビ

タカ目タカ科 全長♂59cm ♀69cm 留鳥
トビも恋の季節です。
突然の悲鳴のような声に見上げるとトビの番でした。
交尾が終わると二人(羽)はいつまでもいつまでも並んで木に留まっていました。左が♂で右が♀、普段は分からない雌雄が分かりました。


b0076870_19304114.jpg


b0076870_1931531.jpg


b0076870_19312634.jpg


b0076870_19315070.jpg


b0076870_19321346.jpg


b0076870_19323785.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-04-14 19:50

トビ

タカ目タカ科 全長59~69cm 留鳥
ハクチョウやカモの越冬する湖で、湖上を旋回するトビと出会いました。
見慣れているトビですが、日を浴びて、その羽模様がとても美しく見えました。
b0076870_8181660.jpg

                    又、トビって言われてしまう鳥ですが・・・それでも立派な猛禽、山河をを悠々と飛翔する姿、私は好きです。
b0076870_8183675.jpg
b0076870_8185690.jpg

b0076870_8263339.jpg

b0076870_8202258.jpg

                     コイ?でしょうか、フナ?でしょうか、魚を獲りました。
b0076870_8204326.jpg
b0076870_82141.jpg
b0076870_8212697.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-05 08:44

トビ

タカ目タカ科 全長60cm 留鳥
山のトビです。すぐ目の前を通過しました。迫って来ると、かなり迫力がありました。
慌てて手持ちで撮りました。目の前を掠めて、近くの松の木に留まりました。
b0076870_11411959.jpg
b0076870_11414116.jpg
b0076870_1142106.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-12-23 12:06

鷹の渡り・・・  そして モズ

b0076870_738269.jpg
9/26(金)、27(土)の両日、中間平へ鷹の渡りを見に行きました。
初日は雨模様の曇天、肉眼で見えたのは、ノスリが1羽だけでした。
2日目は、風が強い日でしたが、青空が広がり、飛来する鷹の数も多く
サシバ60、ハチクマ16、オオタカ、ツミ、ノスリ、トビ中間平へ行こうより)と、今シーズン、飛来数としてはもっとも多かったようです。
しかし、私が到着する前にハチクマが観察者の目前を通過したということでしたが、それ以降は空の彼方を通過して行く鷹ばかり、写真は撮れませんでした。
UPした写真は私にとっての記念写真、上→ノスリ、下→左ハチクマ、右サシバなのですが、全く分かりませんね(;_;)/~~~




b0076870_7384846.jpgb0076870_7391240.jpg
写真は撮れませんでしたが、日本で繁殖し、東南アジアで越冬するためのサシバやハチクマの秋の渡りを今年初めて見ることができ、とても感激しました。
中間平からの素晴らしい眺望ー広がる関東平野、眼下に流れる荒川、左に日光男体山、正面に筑波山ーを楽しみながら、鷹の渡りを観察。
秋の涼しい風が吹き渡る中で過ごした2日間は、私にとって忘れられない素敵な出会いの瞬(とき)でした。







どうにか撮れたのは、トビでしたぁ・・・・・
b0076870_1082991.jpg
b0076870_1091817.jpg


このフィールドで、唯一傍で出会った猛禽はモズ(スズメ目 モズ科 全長20cm)でした。
久しぶりのモズとの出会いでした。秋色に染まったモズでした。
「キィーキィーキィーキィー…」と鋭く鳴く、高鳴きをしていました。冬を単独で過ごすモズにとって、この時期は縄張りを勝ち取らなければならないので、必死なのでしょう。
縄張りに入って来たホオジロを果敢に追い払うモズの姿を見ました。
小さいとはいえ、猛禽のモズ、その姿は可愛くも凛々しく目に映りました。
b0076870_726358.jpg

b0076870_7244763.jpg

b0076870_719279.jpg

b0076870_7212618.jpg

b0076870_7242438.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-09-29 08:48

トビ

海でトビは沢山見ましたが、山のトビも勇壮でした。
b0076870_1134076.jpg


ピーヒョロ、ピーヒョロ近づいてきて
b0076870_11507.jpg


真上に来て
b0076870_1175355.jpg



行ってしまいました。
b0076870_1182318.jpg

by coraltree-37-11 | 2007-03-13 01:23