タグ:ツミ ( 3 ) タグの人気記事

ツミ Ⅱ

雛への給餌は雌が行います。狩りをして戻って来た雄から雌は獲物を受け取り、雛が食べやすいように調理?をし、小さな肉片にして、雛の口へ入れてやります。雌は、雛1羽1羽によく目を配り、順番に餌を与えているように見えました。
雛の口の周りに付いた食べかすをとってやったり、巣の補強工事をしたりと、雌のきめ細かいケアは本能とはいえ、母性の原点を見る思いがしました。
今頃、雛は無事、巣だった頃でしょうか・・・(6月24日撮影)



     5羽の雛がよく分かるのはこれ1枚でした。小さい子はすぐに巣の中に潜ってしまいます。5つの幼い目が揃いました。
b0076870_5565157.jpg



     餌をもらう雛とおとなしく順番を待つ雛、可愛かったです。
b0076870_5151611.jpg


b0076870_5153879.jpg


b0076870_516284.jpg


b0076870_516264.jpg



     給餌が終わっても 雌は珍しく巣に留まっていました。母子は何を話しているのでしょう・・・
b0076870_517198.jpg


b0076870_5173547.jpg



     巣を後にする雌、向かいの木に飛んで行きました。
b0076870_5165073.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-03 05:53

ツミ Ⅰ

タカ目タカ科 全長♂27cm ♀30cm 夏鳥又は留鳥
キジバトが全長33cmですから、とても小さいタカです。巣立ちまで後10日前後の雛を5羽育てていました。今季は最初に会いに行ったツミがオオタカに襲われてしまって見られず、がっかりしていましたが、可愛い雛が元気に育っているこの場所のツミが見られて嬉しいことでした。
沢山撮りましたので、2回に分けてUPします。(__)



     ツミ雌です。この高い木に留って、向かいの木にある巣の雛たちを見守りながら、雄が餌を持ってくるのを待っていました。
b0076870_18485237.jpg


b0076870_18491871.jpg


b0076870_18494034.jpg



     ツミ、雄です。雛も大きくなるとすぐにお腹を空かせるのでしょう、ひっきりなしに餌を捕りに出かけては、キーキー鳴きながら戻り、雌に餌を渡します。この場所では、餌渡しを林の中でするので、雄の姿をあまり見られませんでした。 この時は、しばしの休息でしょうか、巣の様子を見に来たのでしょうか、巣の上の枝にやって来て留りました。
b0076870_18523285.jpg


b0076870_18515695.jpg



     ツミの雛、おそらく一番大きい子でしょう、巣の中で飛翔の練習かな? だいぶ黒い羽も混ざってきています。時折巣から落ちそうになるのでヒヤヒヤしました。
b0076870_18525721.jpg


b0076870_18531953.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-02 19:30

ツミ

タカ目タカ科 全長 ♂27cm ♀30cm 九州以北では夏鳥、少数が関東以西で越冬、南西諸島では留鳥
ツミの雄はヒヨドリくらいの大きさで、日本最小のタカです。
今年もツミの雛がそろそろ巣立つ頃でしょうか、今年は会いに行く予定の日が雨で延期ばかり・・・
写真は昨年のものですが、ちょうど今頃のものです。ツミに3回会いに行って、何故かUPしなかったので、今季になって遅ればせながらUPします。


                               ツミ ♀  胸から下腹にかけて黒っぽい横班が多数あります。
b0076870_17331399.jpg


b0076870_17304993.jpg


b0076870_17311396.jpg


                               ツミ ♂  黄色いアイリングの中の目は暗紅食で、体下面と下雨覆が赤褐色です。
b0076870_17371671.jpg


b0076870_17363346.jpg


b0076870_17364793.jpg


b0076870_1737197.jpg


b0076870_173730100.jpg


b0076870_17374948.jpg


b0076870_17321733.jpg


b0076870_17323453.jpg


白い雛ちゃんはこちら・・・
by coraltree-37-11 | 2009-06-22 18:23