タグ:チョウゲンボウ ( 15 ) タグの人気記事

チョウゲンボウ

同行者(鳥の趣味の無い知人)との所用で移動中、通りすがりにチョウゲンボウ発見。、車窓からワンポーズだけ撮らせてもらいました。
繁殖しているようでした、今度はゆっくり来たいですが・・・


b0076870_2195263.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-04-26 09:19

タゲリ と チョウゲンボウ

今冬は毎年やって来る田園地帯で、タゲリの群れを見ていません、探していないからかもしれませんが・・・
田圃の道を車で周っていると、タゲリを1羽見つけました。(群れではありません) カメラを向けると、その向こうにチョウゲンボウも見つけました。
2羽のツーショット狙いで車を移動させると、タゲリが飛び立ちましたが、チョウゲンボウはそのまま、土を穿って何かを探しているようでした。
遠いいし、天気も悪いし、腕も悪いし、パッとしない写真です<(_ _)>ペコリ!


b0076870_10202214.jpg


b0076870_10211668.jpg


b0076870_10205130.jpg


b0076870_1021376.jpg


     何か長いもの(ビニールひも?)を持って飛び出しました。
b0076870_1149174.jpg


     その長いものを上空で捨てて(落として?)しまい、私の近くの電柱に留りました。
b0076870_1022156.jpg


     間もなく飛び立ち、遠くへ行ってしまいました。
b0076870_10221784.jpg


b0076870_10251410.jpg


     バイバイ(;_;)/~~~
b0076870_1025342.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-02-18 23:00

チョウゲンボウ と コチョウゲンボウ①

先日冬タイヤに替えたのですが、活躍する日はいつになるのでしょうか、 最近、朝寝坊の日続きで、近場ばかり・・・
でも、農耕地や川沿いの土手など身近なところで猛禽類の姿を目にすることの多いシーズンになり、嬉しいことです。

農道の杭に留っていたチョウゲンボウと目の前で鉢合わせ、あっと思った時には飛ばれてしまいましたが、少し離れた田圃の杭に留りました。
車を移動させながら、近づこうと、方向を変えてみましたが、結局飛ばれてしまいました。


     冬枯れの田圃の杭に留るチョウゲンボウです。
b0076870_1052836.jpg


b0076870_10522840.jpg


b0076870_10525341.jpg




チョウゲンボウの飛び立った先を目で追うと、目印になる建物があったので、そちらの方へ周ってみました。何かの事業所のフェンスに留っているのを見つけましたが、それはチョウゲンボウではなくコチョウゲンボウでした。


     フェンスに留ったコチョウゲンボウです。
     かなり近づけましたが、コチョウゲンボウと私の間にはさらに高いフェンスがあって、上手くピンが合いませんでした(^_^;)

b0076870_10531395.jpg


b0076870_10533184.jpg


b0076870_10534687.jpg


b0076870_10541692.jpg




     フェンスから飛び出した先は田圃の縁石、近づこうと車を移動させると、今度は遥か彼方の空の中へ消えて行きました。
b0076870_10545867.jpg



この後、他を廻って3時間後、再びコチョウゲンボウと出会ったのですが、それはまたいずれ・・・(写真の整理が儘なりませんので(^_^;)
by coraltree-37-11 | 2013-12-03 23:00

チョウゲンボウ

川沿いの農耕地でチョウゲンボウが餌捕りをしていました。
稲刈りも終わって、寂寞感に包まれた晩秋の農耕地で餌を探すチョウゲンボウの姿に、待ち受けるける厳しい冬を生き抜くけなげさ、覚悟のようなものを感じられて、感傷的な気持ちに包まれました。
鳥の様に気負いもせず、不安も持たず(おそらく)、運命を享受しながら、淡々と生きていきたいものだと思いました。





     ハクセキレイが飛んできて隣に留りました。 ハクセキレイは餌じゃないのかな?  繁殖中のチョウゲンボウはスズメを掴めて子にあたえているのをみたことがありますが・・・
b0076870_10324344.jpg


     何かを見つけたのか飛び出しました。
b0076870_1030414.jpg


b0076870_103143.jpg


     小さな小さな虫を捕まえて戻ってきました。
b0076870_10455128.jpg


b0076870_10313053.jpg


b0076870_9251690.jpg


b0076870_10352989.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-11-10 17:11

猛禽3種  トビ ・ ハイタカ ・ チョウゲンボウ

            

          八ケ岳        
b0076870_21592353.jpg



トビ
誰でも知っている一番身近な猛禽といえば、トビでしょうか、江の島などに行けばウジャウジャいて、観光客の食べ物を奪ったりするから評判はあまり良くない。「何だ、トビかぁ・・・」ってことで、多くのバーダーさんからもカメラも向けてもらえない鳥ですが、私はトビが好きです。立派にタカであります。
古くは『日本書紀』にも登場し、神武天皇の大和平定の際、鵄(トビ)が天皇の弓先に留り、鵄の光輝く様に、敵は眩惑され応戦できず、勝利したという記述があり、古には、神々しいタカとして一目置かれていたのかもしれないと想像を巡らしました。
大空を悠々と、伸びやかに、飛翔するトビを見ていると、気持ちが爽やかになります。
小学唱歌『とんび』ご存知ですか? 今はもう子供たちに教えないのでしょうか、娘は知らなかったですが・・・
「とべ,とべ とんび、空高く、なけ、なけ とんび青空に ピーヨロ ピーヨロ たのしげに 輪をかいて♪」トビを見ると思わず口をついて出る曲です。

早朝、山の渓流に架かる吊り橋のワイヤ―にトビが留っていました。辺りには私以外誰も居らず、ただ渓流の流れの音だけが響いていました。トビは私が真下近くまでいっても飛び出さずに遠くを見つめていました。と、こちらに気づいたのかしばらく見合って、見合って・・・カメラを向けても動きもせずそのまま、これほど接近して見るトビは、かっこよくて、凛々しくて、美しくて、こちらが照れてしまうほどでした。
たぶん飛び出すであろう次の1歩を踏み出せず、しばしその場でトビを見つめていました。



b0076870_12174054.jpg


b0076870_12175597.jpg


     帰りに又会ったトビ、たぶん同じ個体、お見送りに来てくれたのかも・・・
b0076870_12181597.jpg


b0076870_12183438.jpg


b0076870_1218518.jpg



ハイタカ   
小鳥の声がパタリと静かに、そんな時、空を見上げるとハンターの姿が・・・ハイタカが飛んでいました。

b0076870_21413179.jpg


b0076870_21403172.jpg


b0076870_21414934.jpg


b0076870_21422922.jpg



チョウゲンボウ 
チョウゲンボウも通過していきました。

b0076870_21424484.jpg




 
お目当ての鳥さんには縁がなかった日でしたが、猛禽さん達と出会えて嬉しい日になりました。
明日より恩人の墓参のため娘と二人で北陸、金沢へ旅立ちますので、皆様の温かいコメントへのお返事は帰りましたらとさせていただきます。鳥さんは無しの旅です。(^_^;)
by coraltree-37-11 | 2011-11-17 20:05

タゲリ

チドリ目チドリ科 全長32cm 冬鳥 北陸地方や関東北部で繁殖記録がある

今季の甲府への渡来は昨年より2日遅れの10月28日、2羽が確認されたそうです。(やまなし野鳥の会の掲示板より) 今年も冬鳥タゲリがやって来ました。
家から車で10分ほどの甲府市郊外の田園地帯で、タゲリ10羽ほどが畑地で採餌していました。警戒心が強く、1羽が飛び立つと次々飛び立ってしまうタゲリですから、車からの撮影です。
泥んこの田や畑の中ばかりにいるので、綺麗な背景で撮れないのが残念。でも、こういう環境に好物のミミズなどが多いから、タゲリには嬉しい泥んこレストランなのでしょうね。
来春までいてくれるから、又、立ち寄って、ちょっと違った雰囲気でタゲリが撮れたらいいなぁ~と思っています。



①     美しい羽色が出ませんでしたが、翼下面の白が目立ちます。
b0076870_0241578.jpg


②     田圃の真中でかたまってお昼寝中です。
b0076870_0244155.jpg



③     ここは畑です。1羽が車の直下まで来てくれ、モデルさんになってくれました。
b0076870_025567.jpg


④     土の中のミミズを見つけました。
b0076870_0251981.jpg


⑤     引っ張り出して、あっと言う間に食べました。
b0076870_0253524.jpg


⑥     ミューと猫のように鳴きます。
b0076870_0265421.jpg


⑦     時々首を傾げて上を見上げるのは、猛禽の襲来を警戒してるのでしょうか。
b0076870_0255523.jpg


⑧     黄色い虫を捕りました。
b0076870_0274125.jpg


⑨     白が綺麗ですね。
b0076870_0284216.jpg


⑩     ラメいりの豪華なドレスを纏い、羽毛の付いた帽子を被り、優雅に歩く姿が、「たんぼの貴婦人」と言われる所以なのでしょうか ・・・  
b0076870_029353.jpg



田圃の上空、彼方に、チョウゲンボウとノスリが飛んでいました。いよいよ戻ってきたのですね。大トリミングしてやっと分かるほどでした。これからが楽しみです。

b0076870_12232912.jpg
b0076870_1223581.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-11-12 17:00

チョウゲンボウ

4月中旬頃、チョウゲンボウの交尾が見られた営巣地へそろそろ雛が孵っている頃かと思い、行ってみました。
到着すると、雄と雌が旋回しながら飛んでいるのが見えました。慌ててカメラをセットすると、雌は見失いましたが、どうにか雄だけ撮れました。
何だか様子が変、雛が孵るどころか抱卵している様子もなく、動きがありません。しばらく観察していると、雄が大声で鳴きながら、木に留り、鳴き続けていました。そこへ雌がやってきて、しばらくして交尾を始めました。もう5月も下旬、今頃・・・???
きっと無精卵だったのか、何かの事情で卵が孵らなくて、繁殖行動のやり直しなのでしょうね、目的達成まで投げ出さない、諦めないチョウゲンボウ、偉い、頑張れ!
枝被りでお見苦しい写真ですが・・・



b0076870_953692.jpg


b0076870_96657.jpg


③     雄が大きな声で鳴いています。
b0076870_963480.jpg


④     雌がやって来ました。
b0076870_9731.jpg


⑤     見つめ合う目と目❤❤❤
b0076870_973677.jpg


⑥     チュッ!
b0076870_975910.jpg


⑦     枝が邪魔でしたぁ・・・
b0076870_982364.jpg


b0076870_984926.jpg


⑨     雄が去っていきました。
b0076870_991727.jpg


⑩     雄を見送る雌。
b0076870_99332.jpg



⑪     急に大粒の雨、ここで引き上げました。
b0076870_9112250.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-05-27 09:45

チョウゲンボウ

1カ月ぶりに山梨へ戻り、1カ月ぶりにカメラを持って出かけました。サクラの薄ピンクとモモの濃いピンク、スモモの白が甲府盆地を春爛漫の彩りに染めていました。忘れかけていた穏やかな清々しい春がそこにありました。元気を出さなくちゃですね。


     新緑にチョウゲンボウ、とても綺麗でした。
b0076870_22565025.jpg


     見つけた時には雌の傍にいたペアの雄、カメラをセットしている間に飛び去りました。
b0076870_22573947.jpg



震災から1カ月、悲惨な現状はまだまだ続いていますね、復旧、復興までには、何年も何十年もかかるのでしょう、原発も日毎に深刻さを増し、今日はレベル7という発表がありました。
今こそ、日本中が心一つになって、自分に出来ることをしていくしかないのでしょうね。

被災した長男も一時自宅待機をしていましたが、今は職場に戻り、不自由ながらも忙しく頑張っているようです。ご心配ありがとうございました。
彼は、後10日余りで結婚式、こんな時にと悩んだようですが、準備も進んでいたので予定通りにとり行うことになりました。
そんなこんなで私も多忙な日々が続いて、ブログも満足に更新できない状態でしたが、元気にしております。
by coraltree-37-11 | 2011-04-12 23:47

トビ ・ ハヤブサ ・ チョウゲンボウ

諏訪湖でオオワシ、グル待ちの間に登場した猛禽さん3種。
本日5日、東北新幹線の新型車両E5系「はやぶさ」デビュー、ということで証拠写真ながらハヤブサ、さすが速い、速い・・・あっという間に通過して行きました。



     雪山を背景にトビ
b0076870_1801644.jpg

    
     ハヤブサ
b0076870_181456.jpg



b0076870_1811897.jpg



     チョウゲンボウ(雄)はハヤブサと同じタカ目ハヤブサ科、飛形が似てますよね。
b0076870_1814528.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-03-05 18:16

チョウゲンボウ ・ オオタカ ・ ハイタカ

チョウゲンボウも冬の田園地帯や川原でお馴染みのタカですね。お散歩するようになってからよく目にします。遠くから滑空して来るチョウゲンボウは、まるでブーメランが空を飛んでいるように見えました。
青空を悠々自適に飛翔するタカの雄姿を見ているだけで心まで解放されて、私の一番のリフレッシュタイムです。


b0076870_1045338.jpg


b0076870_10452386.jpg



          畑の中からいきなり飛び出し電柱に留ったチョウゲンボウ、枯れ枝付きの餌を捕ったようです。右足でしっかり押さえて食餌を始めました。
b0076870_1046719.jpg


b0076870_10462684.jpg


b0076870_1046412.jpg



        ちょっと遠かったですが、オオタカも飛んでいました。
b0076870_10481522.jpg


        こちらは、ハイタカ、教えていただきました。ありがとうございました。
b0076870_10483471.jpg




青空はいいですね、どこまでも続いて大切な人たちと繋がっている。願いや祈りも届けられると信じて、今日も空を見上げています。昨夜の雨も上がって、今、甲府の空は、青空に包まれています。
by coraltree-37-11 | 2010-12-03 11:12