タグ:チゴハヤブサ ( 2 ) タグの人気記事

渡りの鳥さん   ノビタキとチゴハヤブサ

夏に高原で出会ったノビタキも渡りの途につき、平地へ下りてきました。
真っ黒頭で凛々しかった雄もすっかり冬羽に変身し、優しげな出で立ちになりました。

去年、渡りのノビタキと出会った田園地帯もコスモス畑も今年はすっかり様変わりしてしまい、姿を見せてくれません。それでもノビタキに一目会いたいと、河原や田圃を車で回って、それらしきところを歩いてみました。
今日、やっと、ちょっと距離はありましたが、ノビタキ1羽を見つけました。2,3分の短い出会い、すぐに飛ばれてしまいましたが、冬羽に変わったノビタキとの嬉しい出会いでした。


直前にスズメが飛来し、何だろうとカメラを向けたところ、そこにノビタキが1羽飛んで来て草の上に留まりました。ちっちゃいです。
b0076870_1658161.jpg



b0076870_16582096.jpg



b0076870_16583425.jpg


少しづつ近づいて行ったのですが、散歩の男性に「何を撮ってるのですか?」と声をかけられ、振り向いた隙に飛ばれてしまいました。{;_;)/~~~
b0076870_1658529.jpg



b0076870_1659922.jpg



撮りたかったセイタカアワダチソウとノビタキは駄目でしたが、その替わり、ホオジロがいました。ホオジロはいくら近づいても逃げなかったです。ノビタキならなぁ・・・(>_<)
b0076870_16593685.jpg




雨が落ちてきたので、帰ろうと駐車場に戻ると、電線の上にハトより少し大きい鳥が留まっていました。始めチョウゲンボウかと思い近づくと、ちょっと違う・・・何とチゴハヤブサの幼鳥でした。ムクドリやセキレイが真上を飛んだり、隣に留まったりしても、顔を動かすだけです。
夏に信州まで遠征し、抱卵中の雄雌の親鳥と出会って3か月、幼鳥もこんな大きく成長し、渡りの途についたのでしょう、思いがけない出会いに嬉しい悲鳴でした。
お腹側を撮ろうと反対側に回ろうとした時、またしても通りがかりの男性から声をかけられ、地元のタカに詳しい方で、クマタカのレクチャーまでされて、聞いている間に飛ばれてしまいました。飛び出しも撮りたかったのになぁ(;_;)/~~


胸の縦班が少しだけ見えています。アイリングが青灰色、嘴も青みがかり、羽縁が白く、幼鳥ですね。
b0076870_181791.jpg



b0076870_17585241.jpg



b0076870_17591057.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-10-05 18:27

チゴハヤブサ

タカ目ハヤブサ科 全長♂34cm ♀37cm 夏鳥

チゴハヤブサに会って来ました。初見初撮りでした。
6月8日頃抱卵が始まったとの事、7月7日に様子を見に行った時は、まだ雌は抱卵中で、雄が雌へ日に2,3回餌運びをするくらいだそうで一番動きが少ない時だということでした。
それから3日後に行った時には、どうやら卵が孵化しているようでした。毎日観察している方が、雌が巣で餌を細かくちぎっているのを見たということでした。
当日は雨が降る中、同行の友人と二人きりでの撮影でした。(こんな雨の日は誰も来ないのでしょうね。)
雨の所為か、雛がまだ小さい所為か、餌運びの回数も不定期で、2,3時間、間があいたり、1時間くらいだったりでした。
空中で餌渡しをすることもあれば、どこかの木で渡すこともあり、声を頼りに探しましたが、なかなか姿を見つけられずあちらウロウロ、こちらウロウロが多かったです。(;_;)/~~~
それでも木の枝で休む雄や餌を持って来て羽を毟る雄、それを受取って更に羽を毟る雌の姿を見ることができました。
雛が巣立つ頃、出来たらまた行きたいです。


                              羽を休めるチゴハヤブサの♂です。
b0076870_2314527.jpg



b0076870_2315148.jpg



b0076870_23155614.jpg



b0076870_23161531.jpg



b0076870_23153671.jpg



                              雄は捕って来た獲物の小鳥を枝の上で羽を毟っていました。この後飛び立ち、どこかで雌に獲物を渡しました。
b0076870_23163562.jpg



                              雄から渡された小鳥を持った雌は、雄のいた同じ枝の上にやって来て、更に羽を毟っていました。
b0076870_23165750.jpg



b0076870_23171825.jpg



b0076870_23173679.jpg


                              この後、雌は獲物を口に銜えて、巣に向かって飛んでいきました、続きはmoreで・・・

続きはこちら・・・
by coraltree-37-11 | 2009-07-14 00:07