タグ:ソデグロヅル ( 2 ) タグの人気記事

ソデグロヅル Ⅱ

『ソデグロヅル Ⅰ』の続きです。

ソデグロヅルは、かなり接近してきて、フレームに収まりません。そこで、テレコンを外し、カメラを縦位置で撮影するなどして、何とかその姿を収めました。
人慣れしているとは言うものの、私一人だけで、車の影に隠れるように動かないでいたので、警戒心も薄らいでくれたのかもしれません。
その後、車3台、4人の方がカメラをセットしたら、少しづつ離れていきました。



b0076870_17285629.jpg


②     「ザリガニ捕ったドー!」  長くて大きな嘴を顔まで埋まる程地面に突き刺して、主にザリガニのようなものを捕食しているようでした。 
b0076870_1729169.jpg


b0076870_17293486.jpg


b0076870_17295366.jpg


b0076870_1730105.jpg


b0076870_17302611.jpg


b0076870_17304230.jpg


b0076870_17314864.jpg



来年も来てくれるのでしょうか、まずないことでしょうね。私の生涯で最初で最後の出会いかもしれません、たぶんそうでしょう。本当に嬉しい出会いとなりました。(*^^)v
by coraltree-37-11 | 2012-02-19 17:51

ソデグロヅル Ⅰ

袖黒鶴 ツル目ツル科 全長135cm 迷鳥 シベリアで繁殖し中国やインドなどで越冬
世界的にも数少ない(2000~3000羽程度)と言われているソデグロヅルが、昨年末より下総の国に渡来、関東・東海・近畿地方では初の渡来ということで、話題となっているので、私も見たい、行こう行こうと思う間に今になってしまいました。まだいてくれてありがとう!

一時は200人を超すカメラマンが押し寄せたということでしたが、この日はフィールドに着いた時には数人、間もなく二人に、そして午後は私一人きり、帰る頃に又数人の方が見えましたが、とてものんびり、独占撮影させてもらえました。
天気の良い日を選んで行ったのですが、フィールドに近づくに連れて、雪景色、空も暗く、心配になりましたが、でも何とか現地では晴れ時々曇り、お天気ももってくれました。



①     到着してすぐ雪景色の田圃でソデグロヅルと初対面、慌ててカメラをセットしましたが、
b0076870_12501912.jpg


b0076870_12503917.jpg


③     数枚シャッターを切ったところで飛び立ちました。名前の由来、袖の黒が見られました。
b0076870_1251124.jpg


④     後ろ向きに遠ざかって行き、飛び姿は上手く撮れませんでした。
b0076870_12511920.jpg


⑤     午前中は双眼鏡でやっと確認できるほど遠くて、3時間待って、午後になって、やっと近づいて来てくれました。この頃にはすっかり雪も解けて、コハクチョウと一緒に長閑に採餌しています。
b0076870_12514514.jpg


⑥     1羽なのにdisplay? 
b0076870_12521339.jpg


b0076870_12524016.jpg


⑧     行きつ戻りつしながら、私の方へ近づいてきます。フレームアウトです。もう、その辺で・・・Stop!
b0076870_12553743.jpg


b0076870_12555324.jpg


b0076870_12561088.jpg



沢山撮りました、続きます。もうしばらくお付き合いいただければ、嬉しいです。
by coraltree-37-11 | 2012-02-18 17:27