タグ:セッカ ( 5 ) タグの人気記事

セッカ

スズメ目ウグイス科 全長13cm 留鳥又は漂鳥 
田圃でセッカの声がしました、ヒッヒッ・・・と空に舞い上がるのですが、チャッチャッ…と下りてくると草の中に潜ってしまい、なかなか姿を見れませんでした。 
やっと、何とか・・・



b0076870_9244779.jpg



b0076870_925114.jpg



b0076870_9261172.jpg



b0076870_9262247.jpg
[


b0076870_9263866.jpg



b0076870_927630.jpg



≪お詫びとお願い≫
 短期ですが仕事を頼まれてやっています。慣れぬことにちょっと多忙な日々、合間で鳥さん見にも行っているのですが、夜、家事を終えるとフゥ~バタン!の毎日、いただいた温かいコメントへのお返事が遅れて申し訳ありませんでした。 皆さまのブログは、楽しみに、ほぼ毎日拝見させていただいておりますが、、ブログへのコメント書けなかったりで、申し訳なく思っております。
そんな訳で、しばらくの間、コメント欄閉じさせていただきます。なお、特別なご意見、ご提言、連絡事項、間違いなどございましたら、ブログ左側、カレンダー下のカテゴリ内のコメント専用欄へお願い致します。勝手なことでご迷惑をおかけして申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。
by coraltree-37-11 | 2011-06-05 23:23

セッカ

スズメ目ウグイス科 全長13cm 留鳥又は漂鳥
ヒッヒッ…と上昇し、チャッチャッ…と下降するセッカは繁殖期なんですね。早いものでは成鳥とほぼ区別がつかないほどに大きくなった幼鳥さんも見られました。雛は1ヶ月くらいで繁殖することが出来る様になるというから、今年生まれの若鳥も又これから繁殖を始めるものもいるのでしょう、フィールドではヒッヒッ…チャッチャッ…の賑やかな声がまだまだ当分楽しめますね。
希少種でもなく、季節の鳥さんでもなく、派手な美しさもなく、夏羽冬羽への変身も特になく、セッカって地味で何の取り柄のない鳥さんかもしれません。なのにセッカを見るとなぜか嬉しくなり、どこまでも追いかけずにはいられない不思議な魅力を持つ鳥さんです。
時折見せる生意気そうな顔、気が強くて侵入者には果敢に立ち向かっていく強気な行動力、毅然として我が道を進みゆく姿勢、等々、いいですね、大好きです。私にはセッカは小さい鳥ながら大きな存在感のある鳥なのかなと思います。



          セッカの口の中は真っ黒です。長い足と開脚したセッカ独特の留り方が素敵です。
b0076870_9511788.jpg


b0076870_9513685.jpg


          子育て中のセッカ、何度も虫を巣に運んでいました。
b0076870_104264.jpg


b0076870_9523049.jpg


b0076870_1014888.jpg


b0076870_10219100.jpg


          上が親鳥、下が幼鳥? 親鳥さんの後を追っていました。
b0076870_1024163.jpg


          以下は ↑の幼鳥さんと思われる個体3枚です。上手く撮れませんでしたが、口の中が肌色でしたから、幼鳥さんのようです。幼鳥というより、もう立派な若鳥ですね。
b0076870_103143.jpg


b0076870_1032135.jpg


b0076870_1034171.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-08-01 11:46

セッカ

スズメ目ウグイス科 全長13cm 留鳥又は漂鳥
もう殆ど、稲刈りの終わった田圃の中で、まだ2区画ほど稲の実った田圃があります。頭を垂れる稲穂の上にセッカが留まっていました。
夏にはヒッヒッヒッ・・・チャッチャッチャッ…と鳴いていたセッカも今はほとんど鳴きません。いつもは草の中に潜って出て来てくれないセッカですが、ポカポカな秋の日差しを楽しむように日向ぼっこでしょうか、可愛い姿を見せてくれました。

b0076870_2314350.jpg


b0076870_2333441.jpg


b0076870_2335281.jpg


b0076870_234858.jpg


b0076870_2342699.jpg


b0076870_2344699.jpg


b0076870_235823.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-11-08 23:49

オオセッカ

スズメ目ウグイス科 全長13cm 留鳥又は漂鳥
オオセッカは以前はセッカの近縁種と考えられていて、セッカより僅かに大きいのでこの名がついたのですが、現在の分類ではセッカがウグイス科セッカ属なのに対して、オオセッカはセンニュウ属であります。
中国東北部のごく一部と日本でのみ繁殖、青森、秋田、宮城、茨木、千葉県内の草地や葦原でごく少数が繁殖している希少種です。越冬期には茨木、千葉県で生息していることが明らかになっている日本の準固有種なのです。

オオセッカに初めて出会いました。皆既日食の昨日、曇天の小雨の降る中での出会いでした。
茨城県の浮島湿原にはオオセッカいるとのことで、何回か探しましたが見つけられませんでした。セッカには何回か会いましたがオオセッカは鳴き声さえ聞いたことがなかったので、オオセッカに出会えて嬉しかったです。
セッカとオオセッカ、色々違いはあるのですが、大きな違い(目印は)尾羽だと思いました。尾羽に黒い帯があり先端が白いセッカに対して、オオセッカは尾羽が長く先端は白くなく、ボサボサした感じでした。
探す時にすぐ分かるのは、鳴き声です、全く違いました。ヒッヒッ…と上昇し、チャッチャッ…と下降するセッカに対して、オオセッカはチュルチュル…というように聞こえました。飛び立つ時、飛びながら、そして留まってからも囀っていました。




b0076870_16414060.jpg



b0076870_16443283.jpg



b0076870_16445685.jpg



b0076870_16452121.jpg



b0076870_1646320.jpg



b0076870_16454233.jpg



b0076870_16462343.jpg



b0076870_16464386.jpg


セッカもいました…ここをクリックしてください!
by coraltree-37-11 | 2009-07-23 17:20

セッカ

スズメ目ウグイス科 全長13cm 留鳥又は漂鳥 

ヒッヒッヒッ…と鳴きながら上昇し、チャッチャッチャッ…と鳴きながら下降するセッカと葦原で出会いました。
これは繁殖期の雄の行動のようです。広い葦原のあちらこちらでこの行動が見られるのですが、着地する所が深い葦の中ですから、なかなか姿を見せてくれません。
それでも、ちょっこと顔をのぞかせたセッカの姿、やっと、何とか、撮らせてくれました。


b0076870_6231573.jpg


b0076870_6233033.jpg


b0076870_6234711.jpg


                                   ガマの穂を毟りとって、中の虫を探しているのでしょうか・・・
b0076870_624123.jpg


b0076870_6241785.jpg


b0076870_6243499.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-06-01 07:11