タグ:ジョウビタキ ( 26 ) タグの人気記事

モズ♀ と ジョウビタキ♀

ここはモズさんとジョビさんの共通の縄張りのようです。
見る限り、モズさんが優勢のようです、モズさんは堂々と誰憚ることなく動き回り、ジョビさんはモズさんの動きを窺いながら遠慮がちに動いているように見えました。
女性同士、直接バトルする事はないようですが、秘めたるライバル心が燃えた一場面を目撃しました。(あくまでも私の勝手なフィクションですが・・・)
楽しかったです(*^^)v



     モズさんは知らんぷりの顔に見えますが、実は鋭い目で餌探しです。
b0076870_13562283.jpg


b0076870_1331672.jpg


     足の長い虫を捕まえました。
b0076870_13413686.jpg



     陰からモズさんをじっと見ていたジョビさん、ちょっと悔しそう・・・
b0076870_1331543.jpg


     すかさず、ジョビさんも虫を捕まえました。「私だって、負けてないわ!」と自慢げでした。笑)
b0076870_13333626.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-02-06 09:00

ジョウビタキ

先週末、久しぶりに山梨へ戻ってきました。東京では何かとバタバタの用事が続き、更新出来ずにいました。
訪問下さった皆様には大変申し訳ございませんでした。
自宅に戻ると、ジョウビタキの声を遠く近くで耳にするようになっていました。いよいよ冬鳥の到来の季節を迎えたのだなぁ~と一抹のもの寂しさを感じました。
年齢を重ねる程に時の流れは速いとはいうけれど、季節の移ろいの速さをひしひしと実感しました。
人生もそろそろ終盤、雑事に振り回されずに、季節ごとの恵みをゆくっり味わいながら生きていきたいものだなと感じる此の頃です。


10月末の撮影のジョウビタキ(雄)です。お山と川原のジョビ君です。
「僕はここにいるよ!」って教えてくれているように、よく鳴いていました。長旅お疲れさまでしたね、今年も又出会えて感激です!



b0076870_21402830.jpg


b0076870_21422493.jpg


b0076870_21405213.jpg


b0076870_21411133.jpg


b0076870_21414347.jpg


b0076870_21431747.jpg



     あらら…いつの間にか、私の頭の上に・・・
b0076870_21433561.jpg


b0076870_21435419.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-11-02 22:37

ジョウビタキ

今季、ジョウビタキとの出会いは雄ばかり、雌は遠くで2,3回姿を確認しただけでしたが、ルリビタキの登場したフィールドではジョビ子さんも可愛い顔で愛想を振りまいてくれました。
ルリさんと変わらず、ごたごたした背景で残念でしたが、ジョビ子さんとの嬉しい出会いでした。



b0076870_017742.jpg


b0076870_0172173.jpg


b0076870_0173611.jpg


b0076870_0174884.jpg


b0076870_018696.jpg


b0076870_0183471.jpg



     こちらはいつものお散歩道のジョビ男君
b0076870_0394495.jpg


b0076870_040056.jpg





<追記>  赤い月
今、空を見上げた方いらっしゃいますか?
3.11pm9:50 東京の住まいから撮ったスカイツリー、犠牲者の鎮魂と日本の復興を祈念して白色のライトアップ、コンデジで撮影、上手く撮れなかったのですが、スカイツリーの上に赤い月が出ています。
b0076870_22185822.jpg


3・11に思う事
by coraltree-37-11 | 2012-03-11 18:00

ジョウビタキ 

又、又、ジョウビタキ雄です。何度も登場してすみません  見つけると、ついつい可愛くて・・・
ノイバラの赤い実が好きなジョビ君でした、飛び立ってもしばらくすると、又同じ周辺に、何度、何度も戻って来ました。
今季はじっくり見られるのは今のところ雄ばかり、雌はちらっと登場、撮りそこないばかり(^_^;)です。  私の大好きなジョウビタキ、シーズンはこれからが本番、もっと、もっと、多くの出会いが待っていてくれる事でしょう・・・ジョビ子さんも待ってるよ!




b0076870_2052565.jpg


b0076870_20515210.jpg


b0076870_20522510.jpg


b0076870_20524475.jpg


b0076870_2053226.jpg


b0076870_20532455.jpg


b0076870_20534350.jpg


b0076870_20541311.jpg


b0076870_20543189.jpg


b0076870_20535884.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-11-14 23:00

湖畔のホオジロ と ジョビ君

1年中いる身近な鳥なのに、秋が深まってからホオジロの姿を良く見かけるようになりました。春の囀りも素敵な美声ですが、この時期のチチチッ…という声も秋の澄んだ空気の中でひときわ可愛らしく感じます。
ベニマシコのいた湖畔にはホオジロが多く、湖畔の葦にやって来ては穂先の綿毛を毟り、美味しそうに食べていました。
この日は曇っていたのに、ホオジロと出会った時だけ太陽が顔を出し、眩しい撮影でした(^_^;)



①     湖畔の大きな柿の木、ホオジロが留っていたのを写真を見てから気付きました、分かりますか・・・?
b0076870_10521518.jpg



②     雌です。
b0076870_10523187.jpg


b0076870_10524731.jpg


b0076870_1053036.jpg


b0076870_10531525.jpg



⑥     雄です。
b0076870_10532914.jpg


b0076870_10534510.jpg


b0076870_1054918.jpg


b0076870_10543088.jpg


b0076870_10544669.jpg



あっという間に、どこに行ってもジョウビタキに出会うようになりました。湖畔のジョウビタキは雄、今季は雄にもててます(*^^)v
ホオジロが縄張りに来るのが面白くないのかな・・・ホオジロが出てくると、ジョウビタキも出てくるのですが、面と向かって、文句は言えないみたいで、遠巻きに監視しているように見えました。

b0076870_13491886.jpg


b0076870_13493468.jpg


出会い頭の事故?、突然ジョウビタキが私の目の前に。  ジョビ君慌てて逃げていきました。激しく逆光でシルエットでしたが、羽が透けて、綺麗でした。

b0076870_1349516.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-11-11 10:56

ジョウビタキ

ノビタキからバトンを受け継いで、いよいよ冬鳥ジョウビタキの季節になりました。モンゴル、中国西部からウスリー、サハリン方面から遥々日本へやって来るジョウビタキ、日本への長旅、お疲れさまでしたね。毎年のことながら、感動します。
今季初見のジョウビタキ(10月25日)は、ちらっとその姿を見ただけでしたが、昨日は何個体かに長い間、遊んでもらえました。

お気に入りのいつものお散歩道、川に沿った土手を歩きます。ほんの偶に、犬を連れたお散歩の人やジョギングする人が通るくらいで、心地良い川風を感じながら、そして、鳥さんの声に耳を傾けながらのお散歩はとても気持ちの良いものです。そんなお散歩道で、ジョウビタキの雄に出会いました。川原の木の天辺を転々と移りながら、よく鳴いていました。しばらく見ているともう1羽のジョウビタキ♂が現れて、2羽で追いかっけこを始めました。縄張り争いなんでしょう、「ここは俺の家だ、出ていけ~」とでも言いながら、侵入者を追い出しているようです。私の前後左右を猛スピードで駆け抜ける2羽、カメラを向けようと思いましたが、とても追えるものではありませんでした。
私から見れば、同じような土手道が長く続いているのだから、少し離れた所に縄張りを作れば良いように思うのですが、鳥さんにしか分からない環境要件があるのでしょうか。人の世界で言えば、たとえ隣り合っていても、田園調布の西口と東口ではステータスに違いがあるような(アハハ)そんなものなのでしょうか・・・




b0076870_20411974.jpg


b0076870_20413536.jpg


b0076870_20414869.jpg


b0076870_2042915.jpg


b0076870_20422754.jpg


b0076870_20434675.jpg


b0076870_20441489.jpg


b0076870_20442825.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-11-01 22:40

ジョウビタキ

今日(10月25日)、冬鳥ジョウビタキと出会いました。今季初でした。
午前中、2,3時間しか時間がとれないので、近く川辺の林へ行きました。時折ジョウビタキのカッカッ…という声が聞こえてくるのですが姿が見えません。
到着したばかりで、まだ警戒心を解いてくれてないようで、やっと見つけたジョウビタキは高い木の上でした。
同じ場所で何枚か撮らせてくれた後、林の緑の中へ入ったので、そちらへカメラを向けた途端、バサッ、バサッ、ド~ン、ド~ンと大きな音、小学校の高学年くらいの少年が拾った木の枝で大声を上げながら木を叩いています。
勿論、ジョウビタキは林の奥へと消え、それからしばらく待ちましたが声すら聞こえてきませんでした。やんちゃ坊主な男の子はその辺りでずっと騒いで止まないし、人懐こい子でずっと私に付きまとって話しかけてくるので、ヒヨドリさえも姿を消しちゃいました。(*_*;
そんな訳で、なんか消化不良な気持ちで、引き上げてきたのですが、ジョウビタキはこれから冬、春とずっと長い間、楽しませてくれるでしょうから、焦らなくていいことですもの・・・ネ。

今季初のジョウビタキとの出会いの記念です。昨冬もこの辺りはジョビ君の縄張りだったから、同じ子が帰ってきてくれたのかな・・・又、会いに来るからね!
b0076870_19393237.jpg


b0076870_1939462.jpg



と、ここで本日の鳥見はお仕舞いのはずが、帰り道の民家の塀にジョウビタキ見っけ! すぐ飛んでいってしまったけれど、あっけない出会いに、思わずアハハ・・・でしたぁ~
b0076870_194039.jpg


b0076870_19402241.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-10-25 19:57

キガシラシトド

スズメ目ホオジロ科 全長17cm きわめて稀な迷鳥  
カナダ北西部、アラスカで繁殖し、冬はアメリカ西部に渡る。雌雄同色。、「シトド」とは、ホオジロ類の古称である。
江戸川の河川敷にキガシラシトドという大変珍しい鳥が迷い込んでいると聞いてから、なかなか行くチャンスもなく、いなくなるのではと気を揉んでいましたが、やっと行くことが出来ました。
新聞によると1月6日に発見され、1月下旬頃から大勢のカメラマンで大賑わいだったそうですが、私が行った時には数人だけ、直前でゆったり観察することが出来ました。
始めてキガシラシトドと聞いた時、ネットや図鑑で調べてみると、とっても強面の意地悪そうな顔の写真が多く、アリャリャ…って感じでしたが、実際に出会ったキガシラシトドは若々しい凛々しさと時折見せる可愛い仕草を併せ持つとても愛くるしい鳥さんでした。
春になって夏羽になると頭頂の黄色い頭央線がより鮮明に美しくなるとか、その頃までいてくれたら、ぜひ又会いに行きたいと思いました。



b0076870_9525363.jpg


b0076870_953161.jpg


b0076870_953339.jpg


b0076870_9535489.jpg


b0076870_95414100.jpg


b0076870_9543360.jpg


b0076870_9545586.jpg


b0076870_9551388.jpg


b0076870_9553159.jpg



⑩     「私の方が綺麗で可愛いでしょ、私も撮ってよ!」とジョビ子さん
b0076870_956587.jpg


⑪     「黄色なら、私も負けてないわ、もっと注目して!」とカワラヒワさん
b0076870_9573360.jpg



素敵な河川敷でした。キガシラシトドの待ち時間にアオジ、ジョウビタキ、カワラヒワもやって来ました。川にはカワセミの姿も。探せばもっともっと鳥さんがいそうな環境でした。この日は時間がなくて、2時間程で帰りましたが、ゆっくり探鳥してみたい所でした。
by coraltree-37-11 | 2011-03-01 00:58

ジョウビタキ♂

穏やかな陽気の昼下がり、公園でジョウビタキの雄と遊んでもらいました。
ジョウビタキが赤い実を食べようとしていますが、大き過ぎるのか、何度も飲み込もうとしても飲み込めません。そのうち、赤い実を咥えたまま岩陰に隠れてしまいました。上手く食べられたのでしょうか・・・?ジョビ君!

b0076870_18161463.jpg


b0076870_18163321.jpg


b0076870_18165025.jpg


b0076870_1817593.jpg



すぐその後、同じジョビ君が再び登場し、僕には、「このくらいの大きさがちょうど良いよ~」とでも言いたそうに、黒い実を啄ばんでいました。
b0076870_18173284.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-12-09 18:49

ジョウビタキ ・ トラツグミ

ちょっとカメラのブランクがあったら、もうジョウビタキの季節になっていました。冬鳥さんの賑わう季節ですね。
縄張りを守って1羽だけで越冬するジョウビタキも渡来直後は群れで行動しているようですね、それが少しづつばらけて、自分の縄張りを決めていくのでしょうか・・・
11月の初め、近くの山で出会ったジョウビタキは、雄数羽、雌2,3羽の群れで行動していました。


          雄が2羽、近づいて留ってくれました。
b0076870_17421573.jpg


          ヨウシュヤマゴボウの実とジョビ君
b0076870_1742327.jpg


          可愛いジョビ子と
b0076870_17425186.jpg
  

          凛々しいジョビ男
b0076870_18454886.jpg



          雄が留っていた枝に、続いて雌が、ここはお気に入りの場所かしら・・・ ↓ 2枚はまったく同じ場所に留まった雄と雌です。
b0076870_17432595.jpg


b0076870_17434031.jpg


          美人さんですよね。
b0076870_17435990.jpg



          ジョウビタキを見ていたら、高い木の上の方に茶色の鳥さんの姿が・・・トラちゃんでした。すぐに飛び去っていきました。
b0076870_17441989.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-11-28 18:48