タグ:サバクビタキ ( 1 ) タグの人気記事

サバクビタキ

スズメ目ツグミ科全長15cm
今日は、な、なんとサバクビタキ(雄)に会って来ました。
サバクビタキ属は18種あり、その一部の種が砂漠や半砂漠のようなところで繁殖しているので、この名があるそうです。アフリカ北部から地中海沿岸、アラビア半島、チベットにかけて繁殖分布し、日本ではめったには見られない鳥さん、それを日本で見られて夢のような出会いでした。なんで、どうして、はるばる日本へやって来てしまったのでしょう、日本の冬は寒過ぎるでしょうに・・・
きっと私には、最初で最後の出会いかも・・・サバクビタキ君ありがとう!

広々とした田圃で、枯れ草や田圃の水路に留っては、セキレイのように尾羽を上下に振って、地面の昆虫を捕っていました。そして田圃の枯れた二番穂の上をすれすれに低く、速く飛翔する姿がかっこ良かったです。
図鑑によると「ジュリリリ」と鳴くと書いてありましたけれど、とっても小さな声で、あまり口も開けずに、胸をピクピクってさせて「ピッピッピッ…」と鳴いているように見え、それがとっても可愛いかったです。



b0076870_23191116.jpg


b0076870_23195731.jpg


b0076870_23201394.jpg


b0076870_23203281.jpg


b0076870_23492296.jpg


⑥                    小さな緑の虫を捕まえました。
b0076870_2321899.jpg


b0076870_23212442.jpg


b0076870_23214020.jpg


b0076870_23215340.jpg



ちょっと遠出をする時はまだ心配なのでしょう、今日も運転手さん付きの鳥見でした。
私が撮影中、急に飛び立ったサバクビタキが下りた所は駐車中のうちの車の運転席の真横、運転席にいた夫は1m以内の至近距離でサバクビタキをじっくり観察できたようです。ポケットの中のカメラで撮影、コンデジなのに画面一杯のサバクビタキ、満更でもない様子でした。
by coraltree-37-11 | 2010-12-19 23:43