タグ:コルリ ( 6 ) タグの人気記事

コルリ

森の中で、コルリの美しい囀りが聞こえてきました。
カメラを向けると、間もなく逃げて行ってしまいました。
コルリっぽくない容姿しか撮れなかったけれども、歌声は一流、聴き惚れました。  思い出に・・・


b0076870_10331914.jpg


        
b0076870_10333447.jpg


        
by coraltree-37-11 | 2014-05-27 23:00

コメント専用

b0076870_9255488.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-06-06 09:26 | コメント専用

コルリ

スズメ目ツグミ科 全長14cm 夏鳥

5月21日、尾瀬の山開きだったとニュースで流れていました。もう三十年以上前の事になりましょうか、この時期の尾瀬沼から尾瀬ヶ原を歩いたことがあります。尾瀬と言えば歌にも歌われるほど有名なミズバショウですが、湿原一面に咲くミズバショウは、それはそれは見事でした。
コルリと出会った場所もミズバショウが今を盛りと咲いていました。そんなミズバショウを見ていて、若かりし頃行った尾瀬を思い出し、「夏が来れば思い出す はるかな尾瀬 遠い空・・・」と思わず口ずさみながら、しばしの懐古に浸っておりました。

b0076870_1182133.jpg



ミズバショウも、所々に咲くリュウキンカ、ニリンソウ、キクザキイチゲなどの花達もとても美しいのに、コルリは泥んこグチャグチャの場所が好きで、花の咲く綺麗な背景では撮れませんでした。そういう所に餌が多いのでしょうから仕方がないこと、人間の勝手にコルリは付き合ってはくれませんよね。


b0076870_0372972.jpg


b0076870_037523.jpg


b0076870_0381889.jpg


b0076870_0384528.jpg


b0076870_039797.jpg


b0076870_039305.jpg


b0076870_039552.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-05-22 01:48

コルリ と ・・・

スズメ目ツグミ科 全長14cm 夏鳥

コルリに会いに地元の山に行きました。朝から夕方までコルリを探して、待って、会えたのは1、2分程でした。
声はするのですが、コルリはなかなか見える所に出て来てくれませんでした。
それでも今季初のコルリを何とか・・・ホントに、何とか・・・でしたぁ~(;_;)/~~~



                             やっと会えたコルリ君、長い足がかっこいいです!
b0076870_12105832.jpg


b0076870_12111576.jpg



夕方、サプライズがありました。そろそろ帰ろうとした頃、ドーンド・ド…という音が山の中から聞こえて来ました。
一瞬、私はドキッとして固まってしまいした。クマザサの茂る山の斜面をシカがかけ下りてきました。
いやぁ~、私は怖かったです。目と鼻の先の位置まで来ました。シカは人を襲わないよね、と同行の友人と声を掛け合い、シカにカメラを向けました。
場所を変え、カメラを縦位置にしてもシカの全身が入らない距離でした。
シカは山をかけ下り、かけ上りする時は4本の足で歩くことはなく、全身で飛びあがって、4本の足で着地していました。、ですから、その度に、ドスン、ドスンとものすごい音がしました。
これがクマだったら…!!??? 山の撮影は一人では行かないようにしようと思いました。



                              山から下りてきたシカです。
b0076870_1212548.jpg


                              ここは小さな浅い池のような所、水を飲みにきたのかと思ったのですが・・・
b0076870_12124082.jpg


                              倒木の樹皮を食べていました、右の木もシカにかじられた痕なんですね。
b0076870_12122178.jpg


                              テレコン外す間もなく、場所を変えても、シカの全身が入りませんでした。シカもこちらの様子を伺っていました。
b0076870_12125790.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-06-04 12:27

コルリ

スズメ目ツグミ科 全長14cm 夏鳥
今年もコルリと会うことが出来ました。
夏の青い鳥オオルリ、コルリと一緒に言われるけれど、オオルリがヒタキ科なのにコルリはツグミ科なのです。
コルリと出会う時は地表を跳ね歩いていることが多いですから、なるほど青いツグミって頷けます。
林の中の薄暗い場所でした。低木の茂みの下枝を伝う鳥の動きに、しばらく見ていると、コルリが出てきました。こちらに近づいてきます。偶然の出会いってワクワクします。
ほんの短時間の出会いでしたが、青い背中に白いお腹がくっきり見えて、綺麗な鳥でした。
間もなく、又茂みの中に消えていってしまいました。
b0076870_656164.jpg


b0076870_632312.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-07-30 07:55

コルリ

スズメ目・ヒタキ科(ツグミ科とも)全長14cm
コルリは本州中部地方以北へは夏鳥として渡来し、西日本では旅鳥となるそうです。
コバルトブルーの背中と真っ白いお腹の対比がとても美しい鳥。
オオルリと似ているが、オオルリより少し小ぶりで、胸が白い(オオルリは胸まで青い)ところが違っています。
茂みの中や地面を飛び跳ねて移動することが多いためか、足がとても長いのが特徴。
コルリとの始めての出会いに、胸がときめいて・・・
b0076870_3128.jpg


ちょっと遠いのだけれど、素敵な歌声はとてもはっきり・・・
b0076870_325842.jpg

正面、足長い!
b0076870_312050.jpg

見事なブルーの後姿
b0076870_331353.jpg


こちらは、メスだと思うのですが、たぶん・・・
b0076870_3355373.jpg

b0076870_3362357.jpg

by coraltree-37-11 | 2007-05-24 03:44