タグ:コアジサシ ( 4 ) タグの人気記事

コアジサシ Ⅱ

コアジサシ Ⅰ の続きです。

求愛行動が多く見うけられましたが、中にはもう番が成立、卵を産み、抱卵に入っているコアジサシもいました。昨年二十数年振りに繁殖が確認されたこの浜では、今年も可愛い雛ちゃんが見られそうです。


ここは、ここです。分かりますね^^
b0076870_14335540.jpg


b0076870_1434885.jpg


時にはすぐ近くを通り過ぎていきます。
b0076870_14342745.jpg


b0076870_14344671.jpg


この辺り一帯で巣作りするようです。ヒバリも巣を造っていました。
b0076870_14351039.jpg


b0076870_14352830.jpg


抱卵中の雌に、魚を届ける雄です。コアジサシの抱卵はずっと卵を抱いているわけでは、天気が良く温かい日は太陽熱と地熱で温まるのだそうで、時々卵を抱きに来ているだけでした。給餌も1回見ただけで、雌も自分で餌捕りしているか、どこか別の所でもらっていたのかもしれません。
b0076870_14362221.jpg


b0076870_14363945.jpg


b0076870_1436532.jpg


魚を受け取ると雌は飛んでいき、続いて雄も飛んでいきました。
b0076870_1437531.jpg


写真を見ていて気付いたのですが,↓の所に卵が見えました。ウズラの卵の様な外観で、3個ありました。コアジサシは特別巣作りもせず、地面の上に無造作に卵を産むのですね。踏まれたりしないと良いですが・・・ 3週間くらいで雛ちゃん出てくるのでしょうか、無事可愛い姿を見せてくれるといいですね。
b0076870_14372393.jpg

by coraltree-37-11 | 2012-05-29 06:00

コアジサシ Ⅰ

チドリ目カモメ科 全長24cm 夏鳥

ダイビングして、魚を嘴に刺し挟むようにして捕るから「鯵刺」、アジは魚という意味、鯵ばかり食べるわけではないです。嘴の黒いアジサシに対して、小さくて嘴の黄色いのがコアジサシです。
コアジサシに会いに行ってきました。まだ番が決まっていないのが殆どの様で、雄は魚を捕っては雌に届けます(求愛給餌)が、見ていたほとんどで、雌に拒まれ、悉く玉砕する雄、寂しそうな背中に同情を禁じ得ませんでした。
コアジサシの雌は気位が高いというか、もっと雄に優しく出来ないものなのでしょうか、そもそもコアジサシの雄の選定基準てどこにあるのでしょう、どれも同じに見えるのは人間の目だからでしょうか・・・


海面見つめ魚を探しながら飛ぶコアジサシ
b0076870_13491898.jpg


素早く海中に身を沈め魚を捕ります。一瞬です。
b0076870_13493255.jpg


見事、小魚ゲットしました。
b0076870_13494625.jpg


「誰か~~~ 僕の魚、いりませんか?」
b0076870_1350135.jpg


「あの~~~お嬢さん、 魚、食べませんか? プレゼントします。」 雌は振り向きもしません。
b0076870_13501830.jpg


「どうぞ、どうぞ」と雄は雌に詰め寄ります。
b0076870_13503293.jpg


「いらないわよ、しつこいのは嫌いよ!」と雌は雄を残して飛び去りました。雌を見送る雄、寂しそう・・・
b0076870_13505111.jpg


草地の上でも雄(右)が雌(左)に魚を渡そうとしていましたが、結果は上と同じでした。受け取ってくれれば、婚約成立なのに・・・コアジサシの伴侶選びは慎重なんですね。
b0076870_13513541.jpg


懲りずに雄は魚を捕っては、雌を求め続けていました。
b0076870_13511266.jpg


コアジサシ Ⅱに続きます。

いつもご訪問いただきありがとうございます。
この度、突然の身内の不幸のため、ブログをしばらくお休みします。明日までは予約投稿になっています。
お寄せいただいたコメントのお返事は遅れますが、落ち着いてからとさせていただきます。まことに勝手ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

by coraltree-37-11 | 2012-05-28 06:00

コアジサシの求愛給餌 ・ アジサシ

雄が雌に餌を与える求愛行動を見ることが出来ました。
前述のように5月9日は、まだ飛来直後だったため、自分で餌を捕って自分で食べることの方が多かったのですが、それでも私が見ている間に数回見ることが出来ました。
他所のブログなどでよく見ていたコアジサシの求愛給餌でしたが、実際目にすると、とても可愛くて夢中になりました。



b0076870_222194.jpg


b0076870_22293924.jpg


b0076870_2230546.jpg


b0076870_22302567.jpg


⑤     この時はちょっと違っていました。
b0076870_2232390.jpg


b0076870_2233984.jpg


b0076870_223587.jpg


⑧     雄は雌に魚をやらずに行っちゃいました。気にいらない雄の持ってくる餌は受け取らない雌がいると聞いていましたが、これは雌が拒否しているようには見えませんが・・・どうなんでしょう・・・
b0076870_2242177.jpg



アジサシもいました。
チドリ目カモメ科 全長36cm 旅鳥 稀に越夏し、少数の繁殖例もあり
コアジサシより少し大きく、嘴が黒いので、コアジサシと間違えずにすみました。(^_^;)
b0076870_1175928.jpg
 

b0076870_118187.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-05-19 22:37

コアジサシとエリグロアジサシ

以前からコアジサシを見たいと思っていて、遅ればせながら(^_^;) やっと見ることが出来ました。コアジサシは内陸部の山梨にも富士川を遡ってやって来るのですが、数は少ないです。
葛西の海のコアジサシはまだ飛来直後のようで(5月9日撮影)、群れて餌捕りをしている事が多かったですが、時折海に立った杭の上で求愛給餌をしている微笑ましい姿も見ることが出来ました。

私がアジサシ類で始めてみたのは、エリグロアジサシで、沖縄・西表島で泳いでいる時、海辺を2羽で飛んでいました。白いシャープな鳥さんでとても印象深かったです。今回、コアジサシを見ていて、エリグロアジサシの事を思い出したので、その時の写真を探してみました。2007年9月28日の撮影ですが、コアジサシと合わせてUPしてみます。


エリグロアジサシ チドリ目カモメ科 全長31cm 夏鳥 南西諸島に多く九州以北では稀
     
     沖縄の空は真青で綺麗ですね。
b0076870_23505937.jpg


b0076870_2350278.jpg


b0076870_23511379.jpg


b0076870_23512424.jpg


b0076870_23513533.jpg



コアジサシ  チドリ目カモメ科 全長24cm 夏鳥

曇天で空も海も青くないのが残念無念、でもコアジサシの群れを前にして、嬉しくて嬉しくて、沢山パシャ パシャ・・・でしたぁ~(^_^;)


①     コアジサシの群れ、もっと、もっと数が多かったです。
b0076870_033440.jpg


②     下を向いて魚を探しているのですね。
b0076870_034852.jpg


③     魚を捕る時、逆さになって頭から海に突進という感じなのですが、速くて速くて、良い瞬間を撮れませんでしたが、こんな感じでした。 低く飛んできて・・・
b0076870_04353.jpg


④     海面を凝視・・・
b0076870_042142.jpg


⑤     ドボ~ン!
b0076870_043526.jpg


⑥     体全部、水中に入れて、出てくると・・・    
b0076870_045552.jpg


⑦     見事に魚をゲット、やったね!    
b0076870_05139.jpg


  
⑧     時折目の前でホバリングしてくれましたが、近過ぎて、ピントが合わない(;_:) で、これがやっと・・・
b0076870_05309.jpg



☆ 長くなったので、ここまで、次回に続きます。しばらくお付き合いくださいませ(__)
by coraltree-37-11 | 2011-05-18 23:47