タグ:キセキレイ ( 11 ) タグの人気記事

キセキレイ

雨、雨・・・ よく降りますね。 本当に晴天が恋しいですよね!
今日、庭に鳥の気配、カーテンの隙間から見ていると、スズメが大きなミミズを捕まえて、口に咥えて飛んで行きました。どこかで子育てしているのでしょうね。
さーて、自宅待機の日々が続いているので、先週のよく晴れた日の撮影画像から、キセキレイです。

初夏の緑に染まったフィールドで、キビタキに負けず劣らず美しい黄色い鳥さん、キセキレイ、
近くに巣でもあるのでしょう、雄と雌のペアが、何度も何度もチチチチッ…と鳴きながら、同じ場所を行き交っていました。





      雌
b0076870_021210.jpg


      雄
b0076870_22324324.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-06-12 18:00

キセキレイ の 幼鳥

可愛いキセキレイの幼鳥に出会いました。
チチッ チチッと騒がしく鳴いていました。お腹が空いて親鳥に餌をねだっているのでしょうか、
まだ尾羽が短くて、産毛がポヤポヤしていて、嘴が黄色、とても可愛いかったです。
逆光で眩しい撮影は難しいですね、でも何とか可愛さ伝わるでしょうか・・・(^_^;)



b0076870_16422063.jpg


b0076870_1642442.jpg


b0076870_1643834.jpg


b0076870_1643439.jpg


b0076870_1644836.jpg


       近くでは お母ちゃんが餌捕りしていました。育児やつれしているのかな、子供たちの自立までもう少し、頑張れ!
b0076870_16453040.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-05-31 17:00

キセキレイ

キセキレイ、黄色が美しかったです。 

     
b0076870_23552827.jpg

     
この時期の鳥さんはペアで行動していることが多くて、その姿は実に微笑ましいものです。
夫唱婦随なのか、はたまた 婦唱夫随なのかは定かには分かりませんが、お互いを思いやり、気遣い合い、しみじみとした愛情深さが見て取れて、仄々とした心地にさせてくれます。

キセキレイのご夫妻に出会いました。巣作り中なのでしょうか、忙しく巣材集めをしていました。
でも、見ていると働いているのは雌ばかり、雄は少し離れたところで見張り役?でもしているようです。役割分担なのでしょうね、ちょっと我が家に似てるかも・・・(;_;
 


       雄です、少し高い所で雌の作業を見守っていました。
b0076870_11241391.jpg




        雌です、木の皮を細く裂いて、咥えていました。
b0076870_11225681.jpg

    
by coraltree-37-11 | 2013-06-15 18:00

カワセミ と キセキレイ

久しぶりにカワセミに出会いました。
リンクさせていただいているブログの先輩の方々の素敵なピラカンサ‐カワセミを拝見していたので、何とか秋らしい所に来ないかなぁ~と思ってしばらく眺めていると、運良く、ウメモドキノイバラの赤い実の傍に来てくれました。でも、カワセミとの距離もあるし、カワセミはお腹ばかり向けて思うようなポーズはとってくれないし・・・(*_*; ウ~ン、ままならないものですね。

     そんなカワセミをファインダーで捉えて見ていると、突然、潜水から浮上してきたカイツブリが登場してきました。
b0076870_02489.jpg


b0076870_022640.jpg


     お魚捕って止まり木に戻って来たところです。(解説がないと分からないほど小さい…ヘヘッ!)
b0076870_031033.jpg


b0076870_03282.jpg



     キセキレイも飛んできました。
b0076870_034362.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-10-24 07:30

キセキレイ

キセキレイの番に出会いました。巣穴をどこにするか探しているようで、川岸の石積みの隙間を一つ一つ見て回って、中を覗きこんだり、中に入ってみたりしていました。雄雌は付かず離れずの距離を保ちながらも同じ行動をしていて、とても愛らしく見えました。
夏羽となったキセキレイは羽色も鮮やかになり、春の花にも負けぬ華を感じました。



①     こちらが雄でしょうか、喉が黒いです。
b0076870_0274669.jpg


b0076870_028395.jpg


b0076870_028191.jpg


b0076870_0283541.jpg


b0076870_0284953.jpg


⑥     こちらがきっと雌かな… 喉が白く (雌でも黒くなるものもいるそうですが…)優しい顔してますよね。
b0076870_029584.jpg


b0076870_0292459.jpg


b0076870_0295372.jpg


b0076870_030831.jpg


b0076870_0302735.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-19 23:56

キセキレイ

キセキレイの黄色はなぜか心をほっとさせてくれる優しさを感じます。キセキレイの突然の登場、その黄色の輝きに魅せられたひとときでした。



b0076870_9151445.jpg



b0076870_9153331.jpg



先週の日曜、長男の結納が無事終わりました。高校を卒業の頃からお付き合いを始め12年、学生時代、就職してからもずっと遠距離〇〇で、寂しい思いもしたことでしょうが、やっとゴールイン決定です。息子以上に喜ぶ母でしたぁ~
お相手は、明るくて、優しくて、聡明なお嬢さんで、息子もきっと幸せになれるでしょうって…(笑)いや、いや、幸せにしてあげなくちゃですね。
お式は来年4月、私もまだまだ元気で頑張らなくっちゃ・・・おばあちゃんのお役も1、2年後くらいでしょうかしら・・・楽しみです。
by coraltree-37-11 | 2010-11-28 09:45

キセキレイ

スズメ目セキレイ科 全長20cm 留鳥
池の畔でキセキレイと出会いました。美しい黄色はいつ見てもうっとりします。

                     あっという間の早業で、トンボを獲りました。トンボまだいるのですね。
                     口に銜えたトンボを上下左右に振りながら翅を取ってしまってから食べました。
b0076870_0272180.jpg
b0076870_028037.jpg
b0076870_0291816.jpg

                     食餌が済むと、岩の上でゆったりと羽繕いです。
b0076870_0301673.jpg

b0076870_0322870.jpg
b0076870_033091.jpg

                     お腹一杯になったキセキレイは、コムラサキの実の垂れ下がる岩へ移動してで寛いでいました。
b0076870_0343427.jpg

b0076870_0354576.jpg

b0076870_035964.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-11-21 01:02

キセキレイ

b0076870_8483270.jpg

b0076870_8461623.jpg

b0076870_8453693.jpg


                      秋も深まりあちらこちらから紅葉の便りが聞こえてきました。
                      本日より1週間ほど、各地の紅葉でも愛でながら温泉に浸かり、のんびり旅をしてこようと思います。
                      戻りましたら、またよろしくお願いします。<(_ _)>
by coraltree-37-11 | 2008-10-27 09:00

キセキレイ

久しぶりに地元に帰って来て、近くの公園を散歩しました。
曇天で今にも降り出しそうな天気、カメラは半ばあきらめながら秋の空気を満喫しながらの散歩でした。
もう紅葉も始まり出し、秋の気配が色濃くなってきています。
モズがあちこちの梢で声高らかに囀り、山から下りてきたコサメビタキも遠くの梢に顔を見せてくれました。
公園の池の水の色も秋色、久しぶりに出会ったカワセミにカメラを向けようとした途端、
セキレイに追い立てられて逃げて行ってしまいました。
そこにキセキレイが、尾羽を上下しながら登場しました。
曇天の中で、キセキレイの黄色が眩しい程美しく感じられました。
b0076870_1145537.jpg


b0076870_11463568.jpg


b0076870_11472476.jpg


b0076870_11481918.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-10-01 12:10

キセキレイ

高原で出会ったキセキレイです。
この時期に目にするキセキレイは、とても色鮮やかに見えます。
高原の緑の中を歩いていて、その黄色の美しさがひと際目だって私の目に映りました。
b0076870_614771.jpg
b0076870_6143224.jpg
b0076870_6145810.jpg

こちらは渓谷の電線の上で出会ったキセキレイです。
朝9時頃到着し、車を止めたところのすぐ上の電線にいました。
電線から目を凝らして虫をフライングキャッチしていました。面白いことに1匹獲っても、それを銜えたまま又獲物を獲り、ついには顔が見えないほど何匹も口に銜えていました。
子育て中のキセキレイでしょうか、虫が口一杯になるとすぐ近くのペンションの屋根の隙間に餌を銜えたまま入っていきます。そこに営巣しているのでしょう。
しばらくキセキレイを観察した後、私は他の場所へ移動して、午後3時過ぎに戻りましたが、キセキレイの電線上のハンティングはまだ続いていました。
b0076870_6163890.jpg

b0076870_6153284.jpg

顔が見えないほどトンボや色々な虫を銜えていました。
b0076870_6205456.jpg

b0076870_6155351.jpg

電線の上から虫を見つけると、素早い動きでい一直線に飛んで虫を捕え、又電線に戻ります。
左右自由に動け、見晴らしのいい電線がキセキレイの格好の猟場になっていました。
b0076870_6161355.jpg

いつも出会うキセキレイは地面で尾を上下に振りながら、採餌している場面が多かったので、フライングキャッチで獲物を獲る光景を目にするのは初めてでした。
子育ての時期、大量の虫を必要とするのでしょう。子育て、大変ですね。
b0076870_617091.jpg

この屋根の隙間から、餌を持って出入りしていました。中に巣を作っているのでしょう。
電線上のハンティングといい、屋根の中の巣といい、このキセキレイは人工物をとてもうまく利用しているのだなあと感心しました。
b0076870_6183181.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-06-13 07:10