タグ:キジ ( 9 ) タグの人気記事

キジ

花の高原の道を走行中、苔生した岩の上にキジがいるのを見つけました。道端に車を止めて撮影、すぐに岩を滑り下りるように茂みに姿を隠しましたが、その姿が滑稽でした。鳥なら飛べよ!って思いました。


b0076870_101711.jpg


b0076870_1014788.jpg


b0076870_102233.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-06-28 18:00

キジ

行く先々のフィールドで、この時期、ケーンケーンというキジの声を耳にする事が多いですが、なかなかシャイな鳥さんで、草の中に隠れて、なかなか姿を見せてくれない事が多いです。

真っ赤なハート型の顔が情熱的で、金属光沢のある羽の構造色が美しいですね。
桃太郎さんの家来にもなったキジ、きっと日本人には古くから親しまれてきたのでしょう。
そんなキジは日本の国鳥に選ばれる程人気があって、美しい鳥なのに狩猟が許されているというのもなんか気の毒のような・・・
「雉も鳴かずば射たれまい」 キジさんもお静かにね、そして何より私も気をつけなければ(^_^;)

3か所で出会ったキジです。


     市街地のキジ君は人慣れして、逃げませんでした。
b0076870_2355236.jpg


b0076870_2355368.jpg



     マーガレットとアカツメクサの中に逃げ込んでいった高原のキジ君
b0076870_2357243.jpg


b0076870_23572080.jpg



     ハルザキヤマガラシの中からほんの一瞬、ニョキッと姿を現した別の高原のキジ君
b0076870_23574649.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-06-18 18:00

キジ

草に潜って餌を食んでいたスズメの群れが一斉に飛び立ったので、そちらの方を振り返ると、スズメの群れの後ろを低く飛ぶ大きな鳥が・・・  それはキジでした。急に草の中から飛び出し、スッと低く飛び、すぐに草の中へと姿を消しました。1分にも満たない短い間の出会いでしたが、セイタカアワダチソウの咲く秋の田園で出会ったキジ雄、とても綺麗でした。



b0076870_1334273.jpg



b0076870_1723658.jpg



        着地です、すぐに草の中に潜ってしまい見えなくなりました。忍者のようです。
b0076870_1371647.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-10-22 06:46

キジ

キジ目キジ科 全長 ♂80cm ♀60cm 留鳥、日本固有種で国鳥
↓のノビタキを撮った雪の日、何度もキジに出会いましたが、気付かずに車で傍まで行ってしまって、驚いたキジは林や茂みに逃げ込んでカメラを向ける暇もありませんでした。
その後、ノビタキを撮っている時、キジのケ~ン、ケ~ンという声が時折聞こえてきました。気がつくとノビタキのいる農耕地の遠の方で、キジ(雄)が姿を見せてくれました。地面に顔を付けて必死に虫でも捕っているようでした、距離はありましたが、さすが国鳥、カラフルで綺麗な鳥です。



①     畑と畑の仕切りの茂みの中で採餌し、遮るもののない畑は脱兎のごとく走り抜けます、体を隠すものがないと不安なのでしょうね。 雪が降っています。    
b0076870_11243244.jpg



b0076870_11245083.jpg



b0076870_1125829.jpg



④     羽音が出るほど羽を激しく羽ばたかせて、ケ~ン、ケ~ンと大きな通る声で鳴いていました。
b0076870_1125294.jpg



b0076870_11254756.jpg



⑥      ↓2枚は震災前、別の場所で撮ったキジ、茂みからのガサ・ゴソという大きな音に驚くとキジが目の前に出てきた時のものです。こちらは地味な雌。
b0076870_11264960.jpg



b0076870_124672.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-27 18:16

コメント専用

b0076870_1210394.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-03-06 12:08 | コメント専用

オオタカの狩り

タカ目タカ科 全長♂50cm ♀58cm 留鳥

河原の灌木や葦や枯れ草が茂った所で、オオタカが低く飛ぶのが見えました。枝の混んだ灌木に留り、様子を窺いながら、地面から1~2mの所を飛んで狩りをしていました。オオタカの幼鳥でした。まだ狩りは下手くそなのか、何の獲物も捕れていないようでした。



 ☆灌木に隠れて様子を窺うオオタカ幼鳥の前にキジが現れましたが、キジは知らんぷりです。何度か攻撃を仕掛けるオオタカを全く相手にしません。それでもオオタカがあまりにしつこいので、キジは退散して行きました。
b0076870_22552673.jpg


b0076870_2256445.jpg


b0076870_22571043.jpg



☆場所を変えては様子を窺うオオタカ幼鳥、何度も飛び立ちますが、不猟のようでした。
b0076870_22573457.jpg


b0076870_22584156.jpg



☆こんなに凛々しい顔立ちなのに・・・やっぱり幼鳥さんは、まだまだ修行が足らないのでしょうね、頑張れ、幼鳥さん!
b0076870_2259778.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-02-03 00:54

モズの高鳴き

スズメ目モズ科 全長20cm 留鳥又は漂鳥


・・・・・呼んでる口笛 百舌(モズ)の声, 小さい秋 小さい秋 小さい秋 見つけた♪ と歌にも歌われるモズの高鳴き、「キィー キィー キチキチキチ」と甲高い声が木の葉が色づき始めた里山の畑に響き渡っていました。
尾羽を上下させ、時には羽をバタバタさせて、全身で鳴いていました。
寒い冬の狩り場を確保するための縄張り宣言、モズ君必死で鳴いていました。木から木へだといいのですが、高くて見晴らしの良い電線から電線へと忙しく移動しながら、喉が枯れないのかと思うほど鳴き続けていました。

b0076870_9244837.jpg


b0076870_925962.jpg


b0076870_9271130.jpg


b0076870_9275297.jpg


b0076870_9281468.jpg


b0076870_9283935.jpg


b0076870_9314287.jpg


b0076870_932292.jpg


b0076870_9322646.jpg


畑に下りたモズは・・・
by coraltree-37-11 | 2009-09-26 09:56

キジ

キジ目キジ科 全長58(♀)~81(♂)cm 留鳥
とはのように飛ぶ(とり)という意味だそうです。矢は数十メートル飛んで、地に落ちる、特に雄のキジの飛び方をあらわしているそうです。
フィールドで、ケーンケーンというキジの声をよく耳にするのですが姿はめったの見ることがありません。草の中に隠れているのでしょうね。
日本の国鳥キジは美しい鳥ですね、金属光沢を放つ羽の色は光によって違って見えます。


b0076870_10314678.jpg


                    地味な♀
b0076870_10322650.jpg



b0076870_10325510.jpg



b0076870_10333935.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-07-30 11:05

キジ(幼鳥)

キジ目 キジ科 全長58(♀)~81(♂)cm 留鳥
田圃を周ってシギチを探している時、田圃の端の草叢が動く気配に車を止めて観察すると、キジが姿を見せました。ツユクサの咲く草むらで無心に採餌していました。
顔の赤い♂が1羽、♀が3~4羽ほど一緒にいました。
♂の頭部から腹側にかけての緑色がないので、若鳥かもしれません。
しばらくすると、田圃間の細い道を横断して、隣の田圃のたわわに実った稲の中へ消えていきました。
キジは以前、2,3度出会ったことがありますが、これほど間近で見られたのは初めてでした。

b0076870_12572016.jpg

b0076870_13321163.jpg

b0076870_12592669.jpg

b0076870_12594490.jpg

b0076870_12535749.jpg

b0076870_1383997.jpg

b0076870_1351250.jpg

b0076870_13125154.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-09-25 13:54