タグ:キガシラシトド ( 1 ) タグの人気記事

キガシラシトド

スズメ目ホオジロ科 全長17cm きわめて稀な迷鳥  
カナダ北西部、アラスカで繁殖し、冬はアメリカ西部に渡る。雌雄同色。、「シトド」とは、ホオジロ類の古称である。
江戸川の河川敷にキガシラシトドという大変珍しい鳥が迷い込んでいると聞いてから、なかなか行くチャンスもなく、いなくなるのではと気を揉んでいましたが、やっと行くことが出来ました。
新聞によると1月6日に発見され、1月下旬頃から大勢のカメラマンで大賑わいだったそうですが、私が行った時には数人だけ、直前でゆったり観察することが出来ました。
始めてキガシラシトドと聞いた時、ネットや図鑑で調べてみると、とっても強面の意地悪そうな顔の写真が多く、アリャリャ…って感じでしたが、実際に出会ったキガシラシトドは若々しい凛々しさと時折見せる可愛い仕草を併せ持つとても愛くるしい鳥さんでした。
春になって夏羽になると頭頂の黄色い頭央線がより鮮明に美しくなるとか、その頃までいてくれたら、ぜひ又会いに行きたいと思いました。



b0076870_9525363.jpg


b0076870_953161.jpg


b0076870_953339.jpg


b0076870_9535489.jpg


b0076870_95414100.jpg


b0076870_9543360.jpg


b0076870_9545586.jpg


b0076870_9551388.jpg


b0076870_9553159.jpg



⑩     「私の方が綺麗で可愛いでしょ、私も撮ってよ!」とジョビ子さん
b0076870_956587.jpg


⑪     「黄色なら、私も負けてないわ、もっと注目して!」とカワラヒワさん
b0076870_9573360.jpg



素敵な河川敷でした。キガシラシトドの待ち時間にアオジ、ジョウビタキ、カワラヒワもやって来ました。川にはカワセミの姿も。探せばもっともっと鳥さんがいそうな環境でした。この日は時間がなくて、2時間程で帰りましたが、ゆっくり探鳥してみたい所でした。
by coraltree-37-11 | 2011-03-01 00:58