タグ:カワラヒワ ( 14 ) タグの人気記事

カワラヒワ

暑いですね~人に会ってもそんな挨拶ばかり・・・
今日は頭もぼーっとしてか、大失敗です。銀行でお金を下ろし備え付けの封筒に入れ、別の銀行のATMで入金、すると1万円少ない・・・  封筒に1枚残っていた1万円札を封筒ごとびりびりに破いて棄てようとしていたのです。慌てて銀行の店内へ行くと、お札は10切れになって全部揃っていたのですが、これだけ細かく破くと日銀で鑑定してから1~2週間後に口座に振り込まれるとの事、預かり証をもらって帰宅、事なきを得たのだけれど、呆けの始まりかなんて、何だか自分が情けなくなった1日でした(;_; 最近、物忘れも多いしなぁ~~~

気を取り直して、鳥さんの写真の整理、ウ~ン、どれもいいのがない・・・(^_^;)
高原のカワラヒワにしました。、留鳥で比較的どこにでもいる事からか、あまり主役になれない鳥かもしれないけれど、羽を開いた時の黄色はいつ見ても美しいなぁ~と思う鳥さんです。




b0076870_17411660.jpg


b0076870_17415870.jpg


b0076870_17421850.jpg


b0076870_17424184.jpg


     こちらは幼鳥さん達、お腹の縦班が目立ってました。翼の黄色を確認するまで誰だろう?って思ってしまいました。
b0076870_17431839.jpg


b0076870_1743387.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-08-02 18:00

エナガの子育て

盛んにエナガの声がする、と、見上げるとエナガの巣、雄雌交替で忙しく給餌していました。
雛はまだ小さい、親鳥が餌を持って来た時、たまに、大きく開けた黄色い嘴が見えました。親鳥は食餌をとっているのだろうか、鳥さんの子育ては実に健気でいつ見ても感動しますね。
エナガ団子も見たいけれど、当分来られそうもないので無理かな・・・
身を隠す場所もないので、無事雛の巣立つ事を祈りながら、早々に巣を後にしました。



      雌雄交替で頻繁に虫を捕ってくる。
b0076870_10592432.jpg


b0076870_110433.jpg


      もっと、もっと頂戴・・・  大きく開いた雛の口が愛らしい。
b0076870_1103533.jpg




      カワラヒワの子育てはもう終盤、、親より大きく育った幼鳥に高い木の上で餌をを与えていた。
b0076870_1111596.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-17 18:00

ヒヨドリ

甲府では平地の桜はもう終わりのようです。でも、少しづつ標高の高い地にへ行けば、まだまだ楽しめそうです。
桜に鳥がいないかなぁ~と思って近場を見て回るのですが、ヒヨドリ、スズメばかり、たまにムクドリ、カワラヒワでしたぁ~ メジロを見つけて桜に留れ!って念を送ったのですが、桜の隣の常緑樹から離れませんでした。(*_*;
そんな訳で、めったにカメラを向ける事のないヒヨドリですが、この時は、ヒヨドリと遊んでもらいました。良く見ると、ヒヨドリにもイケメンとそうでないのといるようで、なるべく私好みのヒヨドリを狙ってみました(^_^;)



     桜の季節の記念写真、サクラ―ヒヨドリ、この時期のヒヨドリは黄色の嘴になりますね(';')
b0076870_10105870.jpg



     山の李(スモモ)畑、まだ蕾が多かったのですが、純白の李の花が一面に咲く頃は見事です。スモモに留ったヒヨドリは、花の蜜ではなく、虫を捕って食べていました。
b0076870_9251166.jpg


b0076870_9252365.jpg


     口を開けると、
b0076870_925406.jpg


     虫が飛びこんできました、ナイスキャッチ!
b0076870_9255320.jpg


     やっぱり、花より虫なんでしょうか・・・ね。
b0076870_9262460.jpg


     遠くで、カワラヒワご夫妻が休憩していました。
b0076870_9272493.jpg



ヒヨドリたちは、桜の木で蜜を吸い、李の木に移り虫を捕り、菜っ葉の畑で葉を啄みと、タンパク質、ビタミン、糖分と栄養バランスの整った食餌風景でした。これがヒヨドリの元気の秘訣でしょうか・・・   食事は大事なんですね、私も見習おう・・・!


★☆ 建物全体のネット環境の新設?の工事とかで、3日間、PCが使えませんでした、あたたかいコメントいただきながら、お返事遅れて申し訳ありませんでした。
by coraltree-37-11 | 2012-04-15 21:00

カワラヒワ

昨冬は冬鳥マヒワがあっちでもこっちでも見られましたけれど、今冬はついに出会えませんでした。渡りも少なかったのでしょうね、マヒワを見たという話も耳にしませんでした。
似てはいるけれど、かなり違うかな・・・ 毎度お馴染みの留鳥カワラヒワを撮ってみました。春になって色鮮やかになったような気がしました。


b0076870_23182356.jpg


     川の浅瀬で水浴びを始めました。
b0076870_2319751.jpg


b0076870_23192360.jpg


b0076870_23194040.jpg


     お腹を上に仰向けになってました。
b0076870_23203532.jpg



b0076870_23211059.jpg


b0076870_23212838.jpg


b0076870_23214363.jpg

by coraltree-37-11 | 2012-04-09 23:43

キガシラシトド

スズメ目ホオジロ科 全長17cm きわめて稀な迷鳥  
カナダ北西部、アラスカで繁殖し、冬はアメリカ西部に渡る。雌雄同色。、「シトド」とは、ホオジロ類の古称である。
江戸川の河川敷にキガシラシトドという大変珍しい鳥が迷い込んでいると聞いてから、なかなか行くチャンスもなく、いなくなるのではと気を揉んでいましたが、やっと行くことが出来ました。
新聞によると1月6日に発見され、1月下旬頃から大勢のカメラマンで大賑わいだったそうですが、私が行った時には数人だけ、直前でゆったり観察することが出来ました。
始めてキガシラシトドと聞いた時、ネットや図鑑で調べてみると、とっても強面の意地悪そうな顔の写真が多く、アリャリャ…って感じでしたが、実際に出会ったキガシラシトドは若々しい凛々しさと時折見せる可愛い仕草を併せ持つとても愛くるしい鳥さんでした。
春になって夏羽になると頭頂の黄色い頭央線がより鮮明に美しくなるとか、その頃までいてくれたら、ぜひ又会いに行きたいと思いました。



b0076870_9525363.jpg


b0076870_953161.jpg


b0076870_953339.jpg


b0076870_9535489.jpg


b0076870_95414100.jpg


b0076870_9543360.jpg


b0076870_9545586.jpg


b0076870_9551388.jpg


b0076870_9553159.jpg



⑩     「私の方が綺麗で可愛いでしょ、私も撮ってよ!」とジョビ子さん
b0076870_956587.jpg


⑪     「黄色なら、私も負けてないわ、もっと注目して!」とカワラヒワさん
b0076870_9573360.jpg



素敵な河川敷でした。キガシラシトドの待ち時間にアオジ、ジョウビタキ、カワラヒワもやって来ました。川にはカワセミの姿も。探せばもっともっと鳥さんがいそうな環境でした。この日は時間がなくて、2時間程で帰りましたが、ゆっくり探鳥してみたい所でした。
by coraltree-37-11 | 2011-03-01 00:58

カワラヒワ

山の中でランチタイム、南高梅のおにぎりと美味しい空気、樹上のカワラヒワがコロロ…って可愛い声、最高のご馳走!



b0076870_952552.jpg



b0076870_9521741.jpg



b0076870_9522986.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-12-04 10:02

カワラヒワとツグミ

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか? 楽しんでいらっしゃいますか?
私は帰省して来た子供や朝の遅い休みの夫の給餌に忙しくしています(笑)
合間を見て近くでカメラ散歩、珍しい鳥さんはいませんでしたが、お馴染の小鳥さん達が春の野の草の中で、ゆったりと午後のひと時を楽しんでいるように見えました。とても長閑でした。
何でもない光景ですが、忙しい日常を忘れさせてくれるちょっと心癒される時間を過ごせました。



               カワラヒワ  この黄色の花の綿毛が大好きなのかしら、口いっぱいに頬ばってました。
b0076870_9482073.jpg


b0076870_9483774.jpg


b0076870_9485581.jpg



               ツグミ  オオイヌノフグリの中で・・・
b0076870_9491745.jpg


b0076870_9494224.jpg



     ☆明日から、渋滞覚悟で1泊の家族旅行、観光地なので、鳥さんは・・・ダメでしょう・・・余り気が進みませんが行ってきます。(;_;)
by coraltree-37-11 | 2010-05-02 10:14

モモの花とカワラヒワ

山梨県は桃の生産量、日本一です。桜の花を追いかけるように盆地を彩どるモモの花の鮮やかなピンクは 毎年、この時期の楽しみです。ピンクのモモの花に黄色のカワラヒワが遊びに来ていました。


b0076870_2022558.jpg


b0076870_20231969.jpg


b0076870_20234022.jpg


b0076870_20235568.jpg


b0076870_20242161.jpg


b0076870_20244535.jpg


b0076870_2025628.jpg



☆ しばらくの間、ブログ右上、カレンダー下のカテゴリー内にコメント専用欄を設けましたので、ブログへのご意見、ご感想、連絡事etc.ございましたら、そちらへお願いします。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

by coraltree-37-11 | 2010-04-18 06:40

カワラヒワ

河原のカワラヒワです。長閑な雰囲気でしたぁ~
川の流れ、山の紅葉、ただボゥーと眺めているだけで気分爽快ですね!

b0076870_9564149.jpg


b0076870_95747.jpg


b0076870_9572419.jpg


b0076870_9574588.jpg


b0076870_958543.jpg


b0076870_9582686.jpg


b0076870_958513.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-11-27 10:11

春の田圃で

先週から多忙な日が多く、あまり鳥見が出来ません。昨日は僅かな時間がとれたので、郊外の田圃を周ってみました。菜の花が咲き乱れ、目に鮮やかでした。田圃の畦道では、お馴染みの鳥さんが、春の野草を啄ばんでいました。ポカポカ陽気の長閑な雰囲気の中で、少し気晴らしが出来ました。

カワラヒワ  スズメ目アトリ科 全長15cm 留鳥
b0076870_11574756.jpg


b0076870_1158230.jpg


ムクドリ  スズメ目ムクドリ科 全長24cm 留鳥
b0076870_11582051.jpg


ヒバリ  スズメ目ヒバリ科 全長17cm 留鳥
b0076870_11583657.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-04-07 13:08