タグ:カラシラサギ ( 1 ) タグの人気記事

カラシラサギとコサギ

カラシラサギ(唐白鷺) コウノトリ目サギ科 全長68cm旅鳥または稀な冬鳥
コサギ(小鷺) コウノトリ目サギ科 全長61cm 留鳥又は漂鳥
吉野川河口の干潟でカラシラサギに出会いました。
カラシラサギは朝鮮半島と中国で繁殖し,東南アジアで冬を越す鳥で、稀な旅鳥として日本へやって来るようです。
ここ吉野川河口干潟では、夏季に見られることが多いのだそうですが、越冬している可能性もあるということです。

カラシラサギは成長夏羽では後頭に房状の冠羽があり、頸の付け根と背に長い飾り羽があり、嘴は黄色、目先は青なのですが、冬羽になると嘴が黒くなり,飾り羽もなくなり、眼先も黄緑色になるため,コサギとの識別が難しくなります。

この日はたまたま渡り鳥調査の数人の方が干潟を観察しており、カラシラサギがいると教えて下さいました。私一人なら、コサギと思って見過ごしていました。
残念なことに、カラシラサギは遠くて、細部まで写すことはできませんでしたが、嘴基部に黄色が残り、眼光がコサギに比べて鋭い感じがしました。


                               奥がカラシラサギ、手前がコサギ
b0076870_17571561.jpg
b0076870_17574197.jpg
b0076870_1758057.jpg
b0076870_17585743.jpg

                       カラシラサギが近付いて来てくれないので、近くにきたコサギを撮りました。このくらい傍まで来てくれたら嬉しかったのですが・・・・
b0076870_18217.jpg
b0076870_1824166.jpg
b0076870_18319.jpg
b0076870_1833484.jpg
b0076870_1835455.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-09-15 18:42