タグ:カヤクグリ ( 4 ) タグの人気記事

カヤクグリ

ニホン固有種カヤクグリ、目立つ色彩の無い地味な鳥ですが、このシックさとても好きです。
小さな渓流の対岸で落ち葉がガサゴソ・・・君は誰? 姿を現したのはカヤクグリでした。それっきり姿を隠したカヤクグリでしたが、しばらくして今度は近くで会えました。



b0076870_20482974.jpg


b0076870_20484318.jpg



b0076870_2049561.jpg


b0076870_20494225.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-20 18:00

カヤクグリ

スズメ目イワヒバリ科 全長14cm 漂鳥 日本固有種
地味な羽色ですが、茶色とグレーの組み合わせがとってもお洒落な鳥さんだと思います。私の好きな鳥さんの一つです。でも娘に「スズメでしょ、どう見てもスズメよ!」と言われましたぁ~ 大きさはスズメと同じだけれど…
突然の出会いで、カメラは手持ちであたふた・・・、でも、すぐに林の中へ隠れてしまい、あっと言う間の出会いでした。



b0076870_2172492.jpg



b0076870_2174020.jpg



b0076870_217536.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-02-02 21:19

カヤクグリ

スズメ目イワヒバリ科 全長14cm 漂鳥として亜高山帯以上のハイマツ帯等の山地で繁殖し、冬は低山や丘陵地、沢などに漂行する

漢字にすると、茅潜(萱潜)と表記するように、カヤクグリの名は、冬季に藪地(カヤ=ススキなどの総称)に潜むように生活することに由来していますが、本当に、いつもカヤクグリに出会う時は、藪の中から声ばかりで、なかなか姿を現してくれません。出て来てくれても、いつも枝被りの写真ばかりでした。
今日は近くの里山に行きましたが、先日の雪がかなり積もっておりました。そんな雪景色の山の斜面で出会ったカヤクグリ、3羽ほどがそれぞれ少し離れた藪の中から、チリリリ、チリリリ・・・と綺麗な澄んだ声で鳴き交わしていました。始めてカヤクグリの全身を写せて嬉しかったです。


b0076870_19432614.jpg


b0076870_19441256.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-02-04 20:11

カヤクグリ

スズメ目イワヒバリ科 全長14cm 北海道、本州、四国の高山で繁殖し、山麓や暖地に移動して越冬する漂鳥
カヤクグリとは何度か出会いながら、ほんの僅かな間しか見られず、写真撮れたことがありませんでした。
水辺に姿を現したかと思うと、藪の中にさっと身を隠し、やっと出てきたかと思うとまた藪の中の繰り返し。枝被りで、トホホなのですけれど、初撮りの記念写真ということで・・・
b0076870_6242795.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-06 06:35