タグ:オオセッカ ( 2 ) タグの人気記事

オオセッカ

スズメ目ウグイス科 全長13cm 留鳥又は漂鳥
連日の猛暑でつい出不精になりがちですが、昨日は、意を決して?(大げさな!)、オオセッカに会いに行ってきました。木陰のない川原は暑いですね、4時間がやっとでしたぁ・・・ オオセッカも出てきてくれなくて、暑さも余計堪えました。
もう帰ろうとした頃、遠くでやっとオオセッカを見つけましたが、すぐに飛ばれて1枚だけです。

b0076870_1058979.jpg



撮った時は、う~ん、誰だろう?と家に帰って写真判定だったのですが、オオセッカの幼鳥だと思いますが、どうでしょう? 嘴の黄色い可愛い子でした。
頭頂に黒褐色の縦班があるのでコヨシキリではないし、尾羽に縞模様がない(先端が白くもない)のでセッカではないですよね。後ろ姿を撮る間もなく葦の中へ潜ってしまいました。

b0076870_10584034.jpg


b0076870_10585646.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-24 11:23

オオセッカ

スズメ目ウグイス科 全長13cm 留鳥又は漂鳥
オオセッカは以前はセッカの近縁種と考えられていて、セッカより僅かに大きいのでこの名がついたのですが、現在の分類ではセッカがウグイス科セッカ属なのに対して、オオセッカはセンニュウ属であります。
中国東北部のごく一部と日本でのみ繁殖、青森、秋田、宮城、茨木、千葉県内の草地や葦原でごく少数が繁殖している希少種です。越冬期には茨木、千葉県で生息していることが明らかになっている日本の準固有種なのです。

オオセッカに初めて出会いました。皆既日食の昨日、曇天の小雨の降る中での出会いでした。
茨城県の浮島湿原にはオオセッカいるとのことで、何回か探しましたが見つけられませんでした。セッカには何回か会いましたがオオセッカは鳴き声さえ聞いたことがなかったので、オオセッカに出会えて嬉しかったです。
セッカとオオセッカ、色々違いはあるのですが、大きな違い(目印は)尾羽だと思いました。尾羽に黒い帯があり先端が白いセッカに対して、オオセッカは尾羽が長く先端は白くなく、ボサボサした感じでした。
探す時にすぐ分かるのは、鳴き声です、全く違いました。ヒッヒッ…と上昇し、チャッチャッ…と下降するセッカに対して、オオセッカはチュルチュル…というように聞こえました。飛び立つ時、飛びながら、そして留まってからも囀っていました。




b0076870_16414060.jpg



b0076870_16443283.jpg



b0076870_16445685.jpg



b0076870_16452121.jpg



b0076870_1646320.jpg



b0076870_16454233.jpg



b0076870_16462343.jpg



b0076870_16464386.jpg


セッカもいました…ここをクリックしてください!
by coraltree-37-11 | 2009-07-23 17:20