タグ:ウソ ( 5 ) タグの人気記事

ウソ

スズメ目アトリ科 全長16cm 留鳥もしくは漂鳥
昨冬はウソを見る事が出来ませんでしたが、今季はウソとよく出会います。フィーフィーという澄んだ声、それでいてどこか寂しげで、哀愁を帯びたウソの鳴き声が大好きです。



①     ピンクのマフラーを巻いたウソの雄。
b0076870_12404475.jpg



b0076870_12405556.jpg



b0076870_1241935.jpg



b0076870_12412649.jpg



⑤     グレーとブルーの濃淡、雌はシックな色です。     
b0076870_12424667.jpg



b0076870_1242323.jpg



b0076870_12422429.jpg



b0076870_1243616.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-02-04 17:57

ウソ & アカウソ

スズメ目アトリ科 全長15.5cm ウソは留鳥又は漂鳥、アカウソは冬鳥

オオワシのフィールド3回目(1月9日)、この日は高台へ行ってみましたが、風がなくてかなり下を1回通過したのみ、芳しい成果のない日でした。
オオワシの飛来を待つ間、横の森の中からフィーフィーという口笛のようなウソの声、しばらく様子を見ていると、ウソ♂2羽とアカウソ1羽が見える所に出て来てくれました。
日が当たるると、ベニバラウソかと思えるほど真っ赤な綺麗なアカウソでした。



①          左:ウソ♂  右:アカウソ♂
b0076870_11292967.jpg



②          サクラの花芽を啄ばむウソ♂  食べた跡が黄緑になってます。沢山食べると嫌われちゃうぞ~
b0076870_11305828.jpg


b0076870_11311295.jpg


b0076870_11312611.jpg



⑤          シラカバの実を啄ばむアカウソ♂  
b0076870_11295486.jpg


b0076870_1130952.jpg


b0076870_11303811.jpg




★今週は山梨からの移動もあり、3科への通院、検査もあり、他の用事も重なり、私にしては超多忙で、コメントへのお返事も遅れてしまって申し訳ありませんでした。
by coraltree-37-11 | 2011-01-11 12:05

ウソ

スズメ目アトリ科 全長16cm 留鳥又は漂鳥

富士山で出会ったウソは、成長から若鳥、幼鳥と色々な段階のウソが見られて面白かったです。
雄を見つけると近くには雌が、雌を見つけると近くには雄が、ウソご夫妻でしょうか、寄り添うように行動を共にしている姿は微笑ましかったです。



                    カラマツ、シラビソ、コメツガなど緑が綺麗でした。
b0076870_234534.jpg


b0076870_2343680.jpg



                    偵察かな・・・?
b0076870_2351794.jpg


b0076870_2374498.jpg



                    はい、ポーズ!
b0076870_238537.jpg


b0076870_2382952.jpg



                    雄は赤い実を、雌は苔を食べていました。
b0076870_239175.jpg


b0076870_2393133.jpg



                    カラマツの枯れ枝で。
b0076870_2395855.jpg


b0076870_2403943.jpg



                    この子はだ~~れ?   答えは下の★をクリックしてください!
b0076870_2595386.jpg


★ 正体はここをクリック!
by coraltree-37-11 | 2009-10-10 03:22

アカウソ

スズメ目アトリ科 全長16cm 冬鳥
ウソ♂は首と喉の周りだけがピンク色ですが、アカウソはお腹までピンク色をしています。
ウソは留鳥で秋から冬には低山や平地に下り、繁殖期は北海道の平地や亜高山帯に生活します。一方、アカウソは一部北海道で繁殖するものもありますが、ほとんどは冬鳥として日本に渡来します。

今冬、市街地で見ることの少なかったウソを私は数回八ヶ岳の標高の高い高原に尋ね会ってきましたが、アカウソを見るのは初めてのことでした。
これからの長い渡りに備えて休んでいたのでしょう。

ウソが来たと思ってカメラを向け良く見るとお腹までピンクのアカウソだと気付きました。
近くに身を隠す場所があったせいか、すぐ目の前までやって来てくれました。
木の上を何箇所か移動しながら、だんだん下の方へ下りて来て、目の前の小さな池で水浴びを始めました。
b0076870_17182434.jpg
b0076870_1719444.jpg
b0076870_17192365.jpg

b0076870_17201124.jpg

b0076870_1719453.jpg

                      水浴び、とても気持ち良さそうでした。
b0076870_17224378.jpg

b0076870_17245148.jpg

                      水浴びを終えて羽繕い、気持ち良いのか盛んにフィーフィーと鳴いていました。
b0076870_17204670.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-05-09 17:59

ウソ

スズメ目アトリ科全長15.5cm
昨冬は市街地の公園でも見られたウソが今年は見られないのが、ちょっと寂しく思っていました。
家から高速を飛ばして1時間ちょいの八ヶ岳高原へオオマシコ、それにもしかしたらレンジャク?を求めて行ってみました。オオマシコにもレンジャクにも出会えませんでしたが、ウソと出会うことが出来ました。
ウソが繁殖するのは標高1300メートル以上ということですから、この辺りでは留鳥です。

車から降りると、フィー、フィーという口笛のような声が聞こえていました。
どこだろうと捜していると、ふいに私の真上の木に飛んできました。下がるに下がれず、それでも気持ち後ずさりしながら、最初のシャッターを切りました。
それから、数時間、間を置いては飛来するウソを撮り続けていました。

b0076870_10593151.jpg
b0076870_1114444.jpg


More ウソ沢山です・・・
by coraltree-37-11 | 2008-03-13 11:40