タグ:ウグイス ( 8 ) タグの人気記事

ウグイス

ウグイスの美しい声がフィールドに響く季節になりました。姿は見えずともホーホケキョの声は気持ちを弾ませてくれるものですね。
梅や桜に留ってくれ!って願うのですが、そうは問屋が卸しません、いつかは巡り会ってみたいものです。
そう言えば、ネットでウグイスの画像検索すると、メジロ画像がウグイスの中に混ざっていました。私だって、メジロを始めて見た時、ウグイスかと思ったものです。ウグイス色したメジロをウグイスと思うのも無理からぬことかもしれませんね。
花札の「梅に鶯」も明らかに「梅にメジロ」ですよね。ちょうど梅が咲く頃、梅にメジロが留って蜜を吸い、「ホーホケキョ」の声がする、メジロは梅の蜜が大好きだけれど、シャイなウグイスは姿を見せず隠れて鳴いている、となれば、メジロ=ウグイスと昔の人も勘違いしたのは大いに頷けるところです。
いつもウグイスを見つけるとそんな事を考えてしまいます。日本三鳴鳥(ウグイス、オオルリ、コマドリ)の一つなのに、他の2種に比べて、姿は地味だなぁ~とちょっと気の毒に思うのですが、ウグイスにすれば大きなお世話なのでしょうね(笑)

いつものお散歩コースで見つけたウグイス、まだ「チャッチャッ・・・」と鳴いたり、時々「ホーホケッ・・・」、キョがまだ上手く出てこないようです。まだ新前のウグイスなのでしょうか、そこが又か可愛い! どことなくあどけない顔に見えました。


b0076870_7551087.jpg


b0076870_7555032.jpg


b0076870_7552148.jpg



こちらはベテランのウグイスかな、「ホーホケキョ・ケキョケキョ・・・」と強い風にも負けず、美しい囀りを聞かせてくれました。

b0076870_9372661.jpg


b0076870_93012100.jpg

by coraltree-37-11 | 2012-04-10 11:57

ウグイス

スズメ目ウグイス科 全長14~16cm(雌は2cmほど小さい)留鳥又は漂鳥

「もう、春が来たかな・・・?」辺りを窺うように、ウグイスが笹藪から顔を覗かせては、引っ込んでしまいます。 なかなか全身を見せてくれないウグイス、「チャッ・チャッ・・・」という地鳴きを頼りに 笹藪の中のウグイスの動きを予想、出てきそうな位置に移動してはカメラを構えるのですが、ちょっと顔を出すだけで、又藪の中、そんな事を何度も繰り返し、まるでゲームでもしているように、ウグイスに遊んでもらいました。(遊ばれたというのでしょうね(^_^;)
もう帰ろうとした頃、ウグイスは藪から飛び出して、可愛い姿を見せてくれました。ありがとう!

このウグイスは、昨日の出会いですが、今日(2月28日)、別の場所で、本年初の「ホー ホケキョ、ケキョ・ケキョ・・・」の声を聞きました。今夜から関東方面は平野部でも雪とか、まだまだ寒い日は続いていますが、春はそこまでやって来ているのですね。
『春きぬと 目にはさやかに 見えねども 鳥の声にぞ おどろかれぬる』なんちゃって盗作ですが、深く実感でした。



b0076870_2025231.jpg


b0076870_2031158.jpg


b0076870_203277.jpg


b0076870_2034570.jpg


b0076870_204434.jpg


b0076870_204206.jpg


b0076870_2044433.jpg

by coraltree-37-11 | 2012-02-28 20:31

高原のウグイスと花達

スズメ目ウグイス科 全長14~16cm 留鳥又は漂鳥
何度か木の天辺や電線や枯れ木の上で「ホーホケキョ」と鳴くウグイスを見たことがありますが、たいていの場合は木の茂った葉の中に隠れて鳴くウグイスとの出会いが多く、声はすれども姿は見えずの事が多いです。
この日出会ったウグイスは草原の中に数本ある2m前後の低木を「ホーホケキョ」と囀りながら行き来していました。木から木へ飛び移る姿を目で追っていると、いました、いました、木の中で姿を見つけました。短い間でしたが、木の下の草原にも下りて餌探しをしている様子でした。
姿も仕草も幼げに見えましたが、「ホーホケキョ」と鳴いていたので成鳥でしょう、今年生まれのウグイスは囀りませんよね。
つい2,3週間前までは鳥さんの囀りで一杯だった高原も、かなり鳥さんの声が少なくなりました。子育てもほぼ終わりに近づいたのでしょうね。



b0076870_0203242.jpg


b0076870_0214080.jpg


b0076870_0215918.jpg


b0076870_0221517.jpg



          鳥さんの合い間に撮った花の一部です。鳥さんと同じレンズなので上手くないですが・・・(7月28日撮影)
b0076870_1492174.jpg


b0076870_1494367.jpg


          オオヤマボクチ(雄山火口)ってご存知ですか? 可笑しな名前ですよね。私は初めて知った花(これは蕾で開花は10月頃)です。、通りすがりのハイカーの方に教えていただきました。蕎麦のつなぎに使われたり、その繊維は火縄銃の火種に使われていたこともあるそうです。上杉謙信が川中島へ向かう際にもオオヤマボクチを大量に調達していったと記録があるとか。それが名前の由来にもなっているようですが、ハイカーの方が詳しくお話し下さって、とっても興味を持った花でした。
b0076870_15039.jpg



          8月に入って、咲きだした花(8月6日撮影)、花達を見ていると季節は確実に進んでいるのですね。
b0076870_1505184.jpg


b0076870_151361.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-08-07 23:17

ウグイス

スズメ目ウグイス科 全長14~16cm 留鳥
ウグイスは、冬は藪の中からジッ・ジッ・・・、 夏は茂る緑の中からホーホケキョ、声はすれども姿は見えずの代表選手かもしれませんね。
ウグイスの囀りを知らない人はいないのに、その姿となるとあまり知られていないのかもしれません。
初めてメジロを見た時、アッ、ウグイスだ!って思ってしまった私です。ウグイスって、ウグイス色をした鳥だと思いますよね~~
意外と地味な姿のウグイスです。

 
                              「ホーーーホケキョ・・・」
b0076870_23292196.jpg


                              「水場に来たけど・・・」
b0076870_23302254.jpg


                              「寒そう・・・」
b0076870_23304433.jpg


                              「眠い・・・かも」
b0076870_2331350.jpg


                              「止~めた!」
b0076870_23312453.jpg


                              「そんなに見ないでよ」
b0076870_23314679.jpg


                              「サクラ、散っちゃたな」
b0076870_23325666.jpg


                              「じゃ、ま・た・ね~」」
b0076870_23294699.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-05-21 00:06

ウグイス

スズメ目ウグイス科 全長♂16cm ♀14cm 留鳥
英名をBush Warbler(藪で囀る鳥)と言う通り、春夏、樹上でホーホケキョと囀る繁殖の時期を除いては藪の中にいることが多い鳥さんです。
いつもチッ、チッ、チッ・・・と藪の中から声はするのですが、まず、出て来てくれないウグイスが、昨日(15日)の日中のぽかっとした陽気に誘われてか、声のする方を伺うと姿を見え隠れさせていました。
動きが速くて、少しもじっとしていないウグイス、追いかけていたら目が回りそうでした(@_@。

b0076870_812758.jpg


b0076870_814684.jpg


b0076870_8285.jpg


b0076870_823364.jpg


b0076870_842138.jpg


b0076870_84069.jpg


b0076870_825118.jpg


b0076870_832190.jpg


今日(16日)もウグイスに出会いました。今日の分追加しました。よろしかったらどうぞ!
by coraltree-37-11 | 2008-12-16 08:28

ウグイス

葦原で鳴いているのは、ヨシキリじゃありません、何故って、「ホーホケキョ」と鳴いていたからです。(^v^)
b0076870_132874.jpg
b0076870_1323443.jpg

緑の葉っぱの中で、ウグイス発見、可愛かった・・・
b0076870_13342.jpg
b0076870_133275.jpg

コマドリを待つこと1時間余り、登場したのはウグイスでしたぁ~
ちょっと暗過ぎでした。
b0076870_1334829.jpg

ウグイスの水浴び、暫しの涼を感じて下されば・・・
b0076870_1383565.jpg

b0076870_1343168.jpg
b0076870_134531.jpg
b0076870_135186.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-08-10 13:18

ウグイス

「ホーホケキョ」の声に見上げると高い木の梢でウグイスを見つけました。
冬、茂みの中のウグイスといは何度か出会っているのですが、
今まで声はすれども姿は見えずで、囀っているウグイスを見つけたことがありませんでした。
声高らかに縄張り宣言、春告げ鳥、ウグイスのホーホケキョの声が春の空にこだまして、
心も解放される長閑なひと時でした。
目が合うと、照れたように囀りを止め、しばらく辺りを眺めて飛び立ちました。
b0076870_0343424.jpg
b0076870_0345488.jpg
b0076870_0351524.jpg

この高い木の根方にある植え込みの中に隠れてしまいました。
b0076870_0353826.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-04-15 23:36

ウグイス

スズメ目 ウグイス科 全長雄6cm・♀14cm 雌雄同色で、雄は雌よりやや大きい。

ホーホケキョと鳴くことで有名なウグイスは日本人なら知らない人はないほど有名な鳥ですが、その姿を知る人は少ないのではないかと思います。
私自身、始めてメジロを見た時、その鶯色の毛色からウグイスではないかと勘違いしました。

春頃から繁殖のために鳴き始めるウグイス、夏の高原などでは縄張りを主張するためにホーホケキョの大合唱、けれど声はすれども姿は見えずでなかなかお目にかかることができない鳥です。

実際のウグイスの羽色は、鶯色(緑)よりも茶に近いくすんだ色合いで、声の派手さと違ってとても地味な鳥です。

家の近くの市内の公園で、低い植え込みの下でガサゴソと落ち葉を蹴散らす音がするのでシロハラでもいるのかと覗き込むと、シロハラは慌てて飛び去ってしまいましたが、その後も葉がガサガサと動くので、注意して見るとウグイスでした。

ほんの少しの間ですが、植込みの間から見え隠れしながら写真を撮らせてくれました。
その後、ちょっと離れた木の上へ飛び去ったウグイスがこれ↓
b0076870_0495730.jpg


more 植え込みの中のウグイスはこれ↓
by coraltree-37-11 | 2008-02-09 01:16