タグ:アトリ ( 14 ) タグの人気記事

クロツグミがやって来た!

標高の高い地域ではまだ雪が残っていて、まだまだ冬の気配、でもこれから一機に春が進むのでしょう、平地では終わったサクラや春の花達が、これから本番のなりますから・・・
ツグミやアトリ、カシラダカなどの冬鳥がまだフィールドで見かけられる中、昨日(4月11日)、夏鳥クロツグミに出会いました。一番乗りかな・・・?

腹ペコなのか、枯れ葉を舞い上げながら、夢中で採餌していました。
逆光で眩しくて、どれもボョーとして、上手く撮れませんでしたが(腕の所為でしょうが・・・)、早くも夏鳥の渡来を嬉しく感じました。クロツグミは新緑の緑がお似合いですから、これからが楽しみです。
脇腹に茶色みがあるから雌かな、でも羽色は黒かったのですが、逆光の所為でしょうか、綺麗な囀りも聞こえたので、どこかに雄もいるのでしょう。


b0076870_936229.jpg


b0076870_9362144.jpg


b0076870_9363965.jpg


b0076870_9365550.jpg



     同じ落ち葉の中では、アトリも採餌していました。
b0076870_9374216.jpg



     渓流沿いの森の中では、ミソサザイも綺麗な囀りを聞かせてくれました。
b0076870_938971.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-04-12 09:59

アトリ

この冬、やっと出会えたアトリ・・・\(~o~)/


b0076870_12385852.jpg


b0076870_12392664.jpg


b0076870_12394254.jpg

by coraltree-37-11 | 2014-02-01 09:00

アトリ

昨日、林道を歩いていると、遠くに小鳥の群れが高い木々の間に見えました。誰だろう?
遠過ぎて、正体不明、それでも見え隠れする群れを遠巻きに追っていくと、アトリである事だけは分かりました。
かなり粘って、やっと遠くのアトリを撮りました。
でも鳥に夢中になって、ドジな私は3mくらいの崖?から転落、カメラは無事でしたが、レンズを壊しました。シャッターを半押しすると、ダッ・ダッ・・・と回転音が鳴り続け、焦点が合いません。東京へ戻ったら、修理、きっとしばらく入院ですね(;_:)、
私はちょっとした擦り傷ですんでよかったのですが・・・昨日は私の誕生日なのに大凶の日でした。
レンズを犠牲にして撮ったアトリがこれでは、トホホ…もいい所です(*_*;



とても警戒心が強く、私のいる場所から谷を隔てた向かい側で、やっと低いところに下りて来てくれましたが、このアトリ、手強い、すぐに高い木に上がり、しばらくすると又下りてくるを繰り返していました。
b0076870_0501531.jpg


b0076870_0502885.jpg


b0076870_0504268.jpg


     一番近くへ来てくれたのに、嘴が見えない・・・
b0076870_0505753.jpg


     地面に下りて木の実や種を採餌中
b0076870_0512994.jpg


     虫を咥えて枝に戻ったアトリ、夢中に食餌中です。この時、もっと近づこうと一歩踏み出し、転落しました。痛いとか感じる間もなく、カメラの心配ばかりでしたぁ~
b0076870_051453.jpg



昨夜次男から誕生日プレゼントに、山梨県出身の写真家 若尾親の写真集「クマタカ」をもらいました(*^^)v
険峻な山岳森林帯に分け入り、苦節11年、クマタカの様々な生態に迫ります。朱色に光るクマタカの目、もう、もう・・・虜になりました。興味のおありの方にはお薦めです。
by coraltree-37-11 | 2012-03-04 23:00

アトリ

スズメ目アトリ科 全長16cm 冬鳥
冬にはよく目にするアトリなのですが、昨冬はチラッと見ただけで、ほとんど会えませんでしたから、アトリ、久しぶりです。
この冬は、何度かアトリの大きな群れを目にする事がありましたが、あっと言う間に飛び去っていき、付近には留らず、カメラを構える間もありませんでした。
この日は、群れで飛来したアトリのうち数羽だけが近くの枝に留ってくれました。雌を撮った後、雄もと思う間に飛び去って行きました。



b0076870_1854532.jpg


b0076870_18551859.jpg


b0076870_18553295.jpg


     「ヨイショ!」ッて、下の茂みに。 すぐにバイバイでした。
b0076870_18554395.jpg



バレンタインのチョコ、食べ過ぎてま~す。娘の手作りチョコの切れ端多数に、夫の義理チョコ2箱、買わなきゃ良かった私の夫への義理チョコケーキ、行きつくところは私のお腹・・・太り過ぎ注意報発令中、いや警報レベルでしょうか(笑)
ところで、バレンタインディーって、日本に広まったのは、いつ頃からなんでしょう、考えてみれば、私が二十歳頃からボツボツ聞くようになったような・・・(齢分かりますよね、ヘヘヘ)
今の子達は当たり前のような顔してこの日を楽しんでいますね、そして、若い子ばかりか、爺ちゃん、婆ちゃんにまで定着して、チョコレート屋さんの陰謀に見事嵌ったかな・・・?? 
何はともあれ、チョコって美味しい・・・!! 最近、めっきり甘党になりました(^_^;)
by coraltree-37-11 | 2012-02-15 19:00

アトリ

スズメ目アトリ科 全長16cm 冬鳥
数百羽の小鳥の群れ、よく見るとアトリでした。
去年はアトリやイカルが都市公園等でよく見られましたが、今年はどうなんでしょうか・・・


b0076870_535725.jpg



b0076870_5352030.jpg



b0076870_5344027.jpg



b0076870_53667.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-11-20 23:45

アトリ

スズメ目アトリ科 全長16cm 冬鳥
この冬、アトリには十分楽しませてもらいました。冬中、市街地の公園で過ごしていたアトリも多かったようです。行く先々でアトリの群れに遭遇した冬でした。
アトリも繁殖地ユーラシア大陸の亜寒帯目指して、いよいよ旅立ちです。沢山食べて、元気にまた戻って来てくださいね。ごきげんよう~♪


b0076870_1154443.jpg


b0076870_1155938.jpg


b0076870_11553170.jpg


b0076870_11555579.jpg


b0076870_11564153.jpg


b0076870_11562836.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-05-10 12:11

イカル・シメ・アトリ

今日は関東甲信地方は快晴の天気予報でした。夜明けを待って家を出てお山の方へ向かいました。所用を兼ねての鳥見でした。
現地に着くころ雪が降り出し、一時は猛吹雪、道が見る見る雪に埋もれていきました。寒かったぁ~
出会ったのはお馴染みのアトリ科の鳥さん、大、中、小でした。本当は、真っ赤なアトリ科の鳥さんを探しに行ったのですが・・・
b0076870_257422.jpg


イカル スズメ目アトリ科 全長33cm 留鳥
b0076870_2572559.jpg
b0076870_2574083.jpg


b0076870_11475793.jpg
b0076870_11481444.jpg



シメ スズメ目アトリ科 全長19cm 冬鳥
b0076870_1211642.jpg

b0076870_257591.jpg
b0076870_2582213.jpg



アトリ スズメ目アトリ科 全長16cm 冬鳥
b0076870_11594114.jpg

b0076870_259515.jpg

b0076870_2584535.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-02 23:54

ミヤマホオジロ と アトリ

日没まで後僅か、帰り道で出会ったミヤマホオジロにカメラを向けていると、どこからかアトリも現れ、賑やかな夕餉の一時が始まりました。思い思いに開けた草原で採餌していました。

                      この松ぼっくりの場所がどの鳥さんもお好きなようでした...
b0076870_2328209.jpg

b0076870_23293927.jpg

b0076870_23302328.jpg

                     このアトリの雄は早くも夏羽でしょうか、頭が黒くなってました。
b0076870_233034.jpg

                     アトリとミヤマ君の2ショット
b0076870_23304611.jpg


b0076870_23291984.jpg


b0076870_2328142.jpg


b0076870_23284175.jpg

                     いよいよ日が傾き出すと、ミヤマホオジロは高い木に登り、仲間に合図するかのように鳴き合い、林の中へ消えていきました。
b0076870_2329017.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-23 23:59

アトリ

シジュウカラやメジロが次々水浴びする水場、時々ヤマガラもやってきます。
水浴びは、鳥さんの寛ぎの時間でしょうか、水しぶきをあげてブルブル…って、どの子もとってもいい顔しています。
その姿は、可愛くて、微笑ましくて、とても心が和みます。
その水場にアトリもやってきました。アトリは辺りの様子を伺い、注意深く水場に下りてきます。
そして、水場の縁に立っても、なかなか水に入らず、水面を眺め、辺りをキョロキョロ見回し、
水を飲むだけで飛び立って行きました。
3度アトリがこの水場に来るのを見ましたが、いつも水を飲むだけ、水浴びをしませんでした。
アトリさんは水浴び嫌いなのでしょうか、それとも人に見られていたら水浴び出来ない紳士(淑女)なんでしょうか・・・


                   アトリが水場にやって来ました。水浴びかな?
b0076870_9341018.jpg

                   水面を見つめるアトリ
b0076870_9331673.jpg

                   ずっと、辺りをキョロキョロ・・・
b0076870_9344697.jpg
b0076870_935652.jpg

b0076870_9364932.jpg

                    やっと水を飲みました。
b0076870_9395511.jpg

                    「あ~美味しかったぁ~」
b0076870_9362913.jpg

by coraltree-37-11 | 2008-12-06 10:11

アトリ

スズメ目アトリ科 全長16cm 冬鳥
アトリがやって来ました。
ロシア、、シベリア、アムール、サハリンなどで繁殖を終えたアトリが過酷な渡りの旅をして、やっとここまで辿り着きました。天候の悪化で羽を休めに立ち寄ったのかもしれません。
島の海辺に群れで飛んできたアトリを見ながら、私は彼らの辿って来たであろう道のりを想像して、胸が一杯になりました。
彼らは海辺の岩場でくつろぎ、浜辺の草の実を食べていました。
この島で彼らは休養をとり、空腹を満たし、体力をつけて、いよいよ日本本土に上陸するのでしょう、冬を過ごす日本のお山はもう少し、この島から海上を50キロで本土です、頑張れ!
誰もいない島の海辺で、私はアトリ達と感慨深い出会いをしました。

b0076870_665060.jpg
b0076870_671542.jpg
b0076870_674260.jpg
b0076870_68125.jpg
b0076870_684153.jpg

b0076870_6905.jpg

b0076870_656111.jpg

b0076870_655491.jpg

b0076870_691594.jpg

群れになって飛んでくるアトリを私は見とれてしまって、カメラを向けるのもシャッターを切るのも後手後手で上手く撮れませんでした。
その飛翔姿は冬に、お山で出会うアトリからは想像できないほど逞しく見えました。
こんな光景を目にすると、これから地元のお山で出会うアトリが愛おしくてたまらなくなると思います。
by coraltree-37-11 | 2008-11-08 07:08