タグ:アカハシハジロ ( 1 ) タグの人気記事

アカハシハジロ ♀

カモ目カモ科 全長50cm 迷鳥 雌雄異色 夏冬異色
アカハシハジロが山梨県内の湖に飛来しています。 県内では初めての記録か、あるいは、とても珍しいことではないでしょうか!

野鳥写真家・真木広造氏の図鑑によると「まれな冬鳥として渡来し、本州、九州、宮古島などで記録がある。ほとんどが雄の記録で雌は数えるほどしかない。・・・・・ ヨーロッパから中央アジアにかけて繁殖分布する。湖沼、池、河川に生息する。」とあります。
アカハシハジロ(赤嘴羽白)はその名の通り、雄は、嘴が朱赤色。 頭部は明るい赤橙色で頭頂には、黄色味があり、虹彩はホシハジロ雄と同様赤い。雌は全体が灰褐色で、頬は淡い青灰色、その嘴は先端のみが赤色です。

このアカハシハジロ雌は、湖にはお仲間のホシハジロも沢山いましたが、群れずに単独で行動していました。湖畔近くを潜水しながら採餌、近くに寄って来てくれることも多かったのですが、逆光気味で困りました。目が出ないし、羽が光ってしまったり、白トビしたり・・・撮影位置を工夫してみましたが、未熟な私の腕では難しい撮影でしたぁ~^^;



b0076870_11533477.jpg
  

②     水中に潜って採食する潜水ガモで、主に植物を食べる雑食です。
b0076870_11535285.jpg


b0076870_1154847.jpg


b0076870_11542745.jpg


⑤     潜水して水中の水草を採り、嘴に挟んで水面に浮上してから食べていました。
b0076870_1154426.jpg


b0076870_1155267.jpg


⑦     嘴が鋸の歯のように、ギザギザしています、大きくしてみるとどうにか分かると思います。
b0076870_11552323.jpg


⑧     上嘴の先端部が湾曲して、水草を引っかけやすくなっているのでしょうか。
b0076870_11553967.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-01-31 12:23