コサメビタキ

梅雨の晴れ間、輝くような緑の中でコサメビタキに出会いました。
小さい鮫色の鶲(小鮫鶲)なのですが、この季節、小雨鶲の方がお似合いかもしれませんね。
コサメちゃんの真ん丸の目に見竦められると、私は可愛さでゾクゾクっとしてしまいます。



     色んな表情見せてくれました、どれも可愛くて・・・
b0076870_21195268.jpg


b0076870_2120271.jpg


b0076870_21205589.jpg


b0076870_21212790.jpg



     コサメちゃんは子育て中です。虫探しで大忙し、目はいつも虫を狙っています。    
b0076870_11541696.jpg


b0076870_11544836.jpg


b0076870_1155999.jpg


     小さい虫を咥えて雛ちゃんの待つ巣に届けるのでしょう。
b0076870_21262287.jpg

 
     私の頭の上に来てくれました。
b0076870_1156473.jpg

# by coraltree-37-11 | 2014-06-18 12:15

カルガモ の 親子

マガモの親子と出会ってから2週間、通りがかる度に探しますが、その後姿を見せてくれません。
でも同じ池で、今度はカルガモの親子に出会うことが出来ました。黄菖蒲の咲く岸辺に沿って、カルガモ親子が登場しました。ヒナは11羽います。

母ガモの後ろをついてまわるヒナの姿は愛らしいものですね。。



b0076870_21275280.jpg


     ヒナを菖蒲の根方に隠し、母ガモは伸びをして、しばし休息でしょうか・・・
b0076870_2128289.jpg


     「ふぅ~~~」と言ってるようです。
b0076870_21291539.jpg



     さーて、出発、頑張れ 母さん!
b0076870_9174919.jpg


b0076870_9182143.jpg



     子育て不参加の雄たちは 三々五々、静寂な水面でまったりと時を過ごしていました。
b0076870_919422.jpg

# by coraltree-37-11 | 2014-06-17 09:00

マガモ の 親子

森の静寂の中にひっそり佇む池で、マガモの親子に出会いました。
マガモは、冬鳥として全国に渡来、夏にはシベリアへ渡って繁殖します。でも、北海道、本州の一部では少数が留鳥として渡りをせず、繁殖するものもあります。

この池には、数羽のマガモとカルガモが見られました。
遠目では、カルガモの親子かと思いましたが、近づいてくると先導する母ガモがマガモでした。雛は10羽いました。
マガモ親子は初めて見ますが、子ガモはカルガモの子と同じようでした。マガモの親子は私の視界を横断して遠くへ行ってしまい、その後いくら待っても姿を見せてくれませんでした。
長閑な午後のお散歩だったのでしょうか・・・



b0076870_8172827.jpg


b0076870_8175069.jpg


     バイバイ(;_;)/~~~  元気に育ってね!
b0076870_8181725.jpg


     父さんは誰でしょう? 雄は子育てに参加しませんから、分かりませんね。
b0076870_8475955.jpg



今日は「父の日」です。
今の若いお父さん達は積極的に家事や子育てに参加する方が多いように思いますが、
一昔前は、男は仕事、女は家事育児、という家庭が多かったのではないでしょうか、我が家は確りそうでした。だから1年365日、在宅時はいつも「父の日」でしたよ。(^_^;)

女性の社会進出、男女共同参画社会にエールを送る気持ちもある一方、妻として母としてのきめ細かい配慮で家庭を守る専業主婦なる存在を軽んじてほしくない気もします。価値観の多様性が認められる社会であってほしいと願う私です。

全国のお父さん、「父の日」おめでとうございます! いつもいつもご苦労様です、健康一番で、家族のために頑張ってくださいね。
# by coraltree-37-11 | 2014-06-15 09:11

キセキレイ

雨、雨・・・ よく降りますね。 本当に晴天が恋しいですよね!
今日、庭に鳥の気配、カーテンの隙間から見ていると、スズメが大きなミミズを捕まえて、口に咥えて飛んで行きました。どこかで子育てしているのでしょうね。
さーて、自宅待機の日々が続いているので、先週のよく晴れた日の撮影画像から、キセキレイです。

初夏の緑に染まったフィールドで、キビタキに負けず劣らず美しい黄色い鳥さん、キセキレイ、
近くに巣でもあるのでしょう、雄と雌のペアが、何度も何度もチチチチッ…と鳴きながら、同じ場所を行き交っていました。





      雌
b0076870_021210.jpg


      雄
b0076870_22324324.jpg

# by coraltree-37-11 | 2014-06-12 18:00

ノジコ

5月上旬、落ち葉の中で見つけた渡り直後のノジコ(5月26日掲載)が、どうにも消化不良で・・・
今回、やっと、青葉の中で出会う事が出来て、それもかなり近くで見られて、胸の閊えがとれた思いでした。

ノジコは英名でJapanese Yellow Bunting(日本の黄色いホオジロ)と言われるように、東南アジアで越冬するのですが、日本でのみ繁殖するのだそうで、日本の固有種ノジコは世界的にも貴重な鳥なのですね。



     白いアイリングがチャームポイントですね、 緑頭巾のノジコ君!
b0076870_18564068.jpg


b0076870_185771.jpg



     縦の枯れ枝がなければいいのになぁ~ 
b0076870_18595314.jpg


b0076870_190858.jpg


b0076870_1903133.jpg


     アオジの囀りと似ているというけれど、ノジコの囀りの方がソフトで鈴の音のような繊細な声でした。目の前で囀りを聞かせてくれて、うっとりでした。
b0076870_190496.jpg




雨降り続きの毎日、嫌ですね。
天気予報では今週一杯、全て降水確率50%以上、気が滅入りますね。

でも、雨上がりに庭に陽が差して、今を盛りに咲く紫陽花の雫が宝石をちりばめた様に、キラキラ輝いて、とても美しかったです。
それは緑の森の中で見つけた黄色の宝石、キビタキにも似て、しばし私の心をファンタジーの世界へ誘ってくれました。
梅雨空の鬱陶しさの中で見つけた心の癒しでした。 嫌な雨も少しは好きになったかな・・・

雨の日の徒然に。
# by coraltree-37-11 | 2014-06-08 10:00

ミソサザイ

日本では2番目に小さい鳥、ミソサザイ、なのに なぜあれほど大きな声が出るのでしょうね。
渓流沿いの小径ではミソサザイが何番か営巣しているようでした。
大きな声が耳元でするのに、おい茂った青葉で、なかなか姿を見つけることが出来ない、見つけたと思うと飛ばれてしまって、まったくドンくさい私です。(;_:)  青葉の中で囀るミソサザイは又の課題ということで・・・




      背景が駄目駄目ですが、よく囀っていました。
b0076870_10224135.jpg


b0076870_1023987.jpg


      巣材集めをしているミソサザイ、いよいよ繁殖が始まるんですね。
b0076870_10233744.jpg


      白い羽虫を口一杯咥えたミソサザイ、こちらは 可愛い雛ちゃんが孵っているのでしょうね。
b0076870_1024163.jpg



b0076870_10243123.jpg


b0076870_1025422.jpg


b0076870_10253055.jpg

# by coraltree-37-11 | 2014-06-06 10:00

コマドリ

約1カ月ぶりにコマドリに会いに行ってみました。
渓流沿いの小径に入ると、山の上の方からコマドリの声が聞こえてきました。清流の音とコマドリの声はただそれだけで、心の癒しですね。浮世の諸事を忘れさせてくれます。

コマドリの声は時折近づいたり、又離れて行ったり、 声はすれども姿は・・・
かなりの時間待って、ようやくその姿を認める事が出来ました。もう子育てしているのでしょうね、渡来直後の様には囀らないようです。
でも、コマドリの声も姿も一人占め、心爽やかな半日でした。


     かなり離れた山の上の方の枝の中で鳴いているコマドリを見つけましたが、写真はとても無理、と思って見ていると、少しづつ下に降りて来てくれました。
b0076870_9312951.jpg


     だんだん、下へ降りて来てくれました。
b0076870_9315715.jpg


     少しづつ、私に近づいて来てくれました。
b0076870_9325280.jpg


     どんどん近づいて・・・ コマドリって、あまり警戒心はないのでしょうかね。
b0076870_9332593.jpg


     美しいね! 一声、いかが?
b0076870_9344322.jpg


     「ヒンカラカラ・・・」目の前で鳴いてくれました。
b0076870_9523939.jpg


    
b0076870_9335325.jpg


     近過ぎだよ~~~
b0076870_1905326.jpg

# by coraltree-37-11 | 2014-06-03 18:00

オオルリ

オオルリ、子育て中でした。
雄も雌も 沢山のイモムシを咥えていましたから、もう孵化して雛ちゃん達が巣の中で待っているのでしょうね。




        美しい声が聞きたかったのに、もうあまり鳴きませんでした。
b0076870_1843718.jpg


b0076870_185167.jpg


b0076870_1851764.jpg



        雌です。 虫の足で髭が生えてるように見えませんか? 笑えましたぁ~
b0076870_18455832.jpg


        母は強し! 母の顔してますね。
b0076870_18461954.jpg


        雄も頑張ってます! 
b0076870_18471361.jpg


b0076870_18475832.jpg


        別の日、離れた場所なので ↑と同じ個体ではないです。停めた車のすぐ横に長い間留っていました。手を伸ばせば頭を撫でられるくらい近くでした。 だから、私の方が邪魔しないように離れて撮りました。

b0076870_1852929.jpg


b0076870_18512069.jpg


b0076870_18514694.jpg




暑い、暑いです。 耐えきれず昨夜からエアコン入れました。夏はどうなるのでしょう・・・
皆さん、お体ご自愛下さいませ。
# by coraltree-37-11 | 2014-06-01 18:00

キセキレイ の 幼鳥

可愛いキセキレイの幼鳥に出会いました。
チチッ チチッと騒がしく鳴いていました。お腹が空いて親鳥に餌をねだっているのでしょうか、
まだ尾羽が短くて、産毛がポヤポヤしていて、嘴が黄色、とても可愛いかったです。
逆光で眩しい撮影は難しいですね、でも何とか可愛さ伝わるでしょうか・・・(^_^;)



b0076870_16422063.jpg


b0076870_1642442.jpg


b0076870_1643834.jpg


b0076870_1643439.jpg


b0076870_1644836.jpg


       近くでは お母ちゃんが餌捕りしていました。育児やつれしているのかな、子供たちの自立までもう少し、頑張れ!
b0076870_16453040.jpg

# by coraltree-37-11 | 2014-05-31 17:00

コルリ

森の中で、コルリの美しい囀りが聞こえてきました。
カメラを向けると、間もなく逃げて行ってしまいました。
コルリっぽくない容姿しか撮れなかったけれども、歌声は一流、聴き惚れました。  思い出に・・・


b0076870_10331914.jpg


        
b0076870_10333447.jpg


        
# by coraltree-37-11 | 2014-05-27 23:00