<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

高原の白い花

高原の遅い春も5月後半再び訪れると、緑の煌めきが目に眩く、繁殖期の小鳥たちが忙しげに餌捕りに精を出し、命の輝きに満ち満ちた世界でした。
久しぶりの自由時間、煩わしい日常を離れて、高原の清涼な空気を胸一杯吸うことの幸せを噛みしめた一日でした。

林床に下を向いてひっそりと咲く白い花が群生していました。2輪づつ仲良く寄り添うようにひっそりと咲くこの花になぜかとっても心惹かれました。家に戻って名前を調べるとホウチャクソウ(宝鐸草)と言うユリ科の花、初夏の微風に揺れて、まるで風鈴の様な爽やかな音色が聞こえてきそうでした。
宝鐸とはお寺の堂の四隅の軒下に下がった鈴の事だそうで、昔の人もこの花を見て鈴を思い浮かべたんだなぁと共感、益々この花が好きになりました。
    
           


b0076870_113561.jpg


b0076870_1142563.jpg


     花弁が1枚取れて、花の秘密を見せてくれました。秋には熟して黒くなる果実も今は緑で爽やかですね。
b0076870_114311.jpg




     サワフタギの花も開花、この花の蕾が可愛いなぁ~、好きだなぁ~と思って見ているとメジロが・・・
b0076870_1131517.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-31 18:00

サンショウクイ

森の中でサンショウクイに出会いました。エナガの群れを追いかけていたら、知らぬ間にサンショウクイの雌が現れました。 声も立てずに不意打ちで焦ってしまって・・・ 写真ブレブレです(^_^;)
帰り道、今度はヒガラやシジュウカラの餌捕りが面白くてカメラを向けていたら、又してもサンショウクイが突然現れました。今度は雄でした。雌とは別の場所です。
ヒリヒリって鳴いてから来てくれないと心の準備が出来ずに慌ててしまいます。
でも、薄暗い森の中での嬉しい出会いでした。



b0076870_11174034.jpg


b0076870_1119177.jpg


b0076870_11183492.jpg


b0076870_11193578.jpg





b0076870_11234226.jpg


b0076870_1721536.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-30 18:00

ミソサザイ

繁殖期のミソサザイの美しい囀りはすてきですね。小さな体全てを使って奏でる大きな大きな澄んだ声はこの時期の楽しみの一つです。


b0076870_1241892.jpg


b0076870_1241234.jpg


b0076870_12414247.jpg


b0076870_1242670.jpg


b0076870_1242513.jpg



     厳寒の雪の中を耐え忍んで、春を迎えた越冬個体のキベリタテハ、厳しさを乗り越えての命のリレー、あなたは輝いています。
b0076870_12462825.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-29 18:00

コガラ

思わずコガラちゃ~ん、と呼びかけてしまう程可愛い、ウフフ・・・

b0076870_23235136.jpg


b0076870_23251694.jpg


b0076870_23261377.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-27 18:00

センダイムシクイ

夏鳥センダイムシクイ、本当にチョコマカ君で、とろい私には手に負えません、あれよあれよと高い所を移動して目で追うだけで精一杯(^_^;)   でもチーヨチーヨと可愛い声で元気一杯でした。


b0076870_1753099.jpg


b0076870_17491096.jpg


b0076870_17493018.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-25 18:00

シジュウカラ

鳥さんの世界は新しい命の輝きに満ちた季節ですね。 柔らかな初夏の日差しと新緑の緑の中で、命煌めく世界は、私にとってどんな良薬にも勝る心の癒しです。
お馴染みのシジュウカラのチビちゃん達もあちこちで見られました。親と変わらぬ大きさになってもまだまだ親鳥の給餌が頼り、大きな口を開けて「お腹空いたぁ~、早くご飯、ご飯・・・」と親鳥を待つ姿はなんとも微笑ましいです。



b0076870_9293089.jpg


b0076870_9295960.jpg


b0076870_9295948.jpg



b0076870_9313819.jpg


b0076870_9315847.jpg


b0076870_9321986.jpg


b0076870_9323548.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-22 18:00

フクロウ

5月と言えばフクロウ巣立ちの季節、雛ちゃんの愛くるしさには本当に心和まされますね。



b0076870_1634367.jpg


b0076870_16346100.jpg


b0076870_16345515.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-21 18:00

カヤクグリ

ニホン固有種カヤクグリ、目立つ色彩の無い地味な鳥ですが、このシックさとても好きです。
小さな渓流の対岸で落ち葉がガサゴソ・・・君は誰? 姿を現したのはカヤクグリでした。それっきり姿を隠したカヤクグリでしたが、しばらくして今度は近くで会えました。



b0076870_20482974.jpg


b0076870_20484318.jpg



b0076870_2049561.jpg


b0076870_20494225.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-20 18:00

アカハラ

連休明けの1日だけの鳥見以来、出掛けられない日が続いています。で、その日の撮影分が続きます(^_^;)
この冬は鳥を見にいかれなかったのですが、正月我が家の庭にシロハラがやって来てくれました。初めての事でした。落ち葉をガソゴソかき上げて冬枯れの大地で採餌するシロハラ、
それから、季節が移り、タンポポの咲くフィールドで採餌するアカハラを目にして、とりわけ寒さが身に堪えたこの冬の事が脳裡を掠め、「冬は必ず春となる」を実感、とっても嬉しい出会いでした。


b0076870_9173999.jpg


b0076870_918722.jpg


b0076870_9183381.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-18 18:00

エナガの子育て

盛んにエナガの声がする、と、見上げるとエナガの巣、雄雌交替で忙しく給餌していました。
雛はまだ小さい、親鳥が餌を持って来た時、たまに、大きく開けた黄色い嘴が見えました。親鳥は食餌をとっているのだろうか、鳥さんの子育ては実に健気でいつ見ても感動しますね。
エナガ団子も見たいけれど、当分来られそうもないので無理かな・・・
身を隠す場所もないので、無事雛の巣立つ事を祈りながら、早々に巣を後にしました。



      雌雄交替で頻繁に虫を捕ってくる。
b0076870_10592432.jpg


b0076870_110433.jpg


      もっと、もっと頂戴・・・  大きく開いた雛の口が愛らしい。
b0076870_1103533.jpg




      カワラヒワの子育てはもう終盤、、親より大きく育った幼鳥に高い木の上で餌をを与えていた。
b0076870_1111596.jpg

by coraltree-37-11 | 2013-05-17 18:00