<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

諏訪湖のオオワシ 「グル」

12月24日午後、諏訪湖にグルが戻って来ました。クリスマスイブ、神様が素敵なプレゼントを下さったのかな・・・It's a Wonderful !

1999年1月、衰弱して保護されて以来、今年で連続13回目の渡来、私が諏訪湖のグルに会いに行くようになって4度目のシーズンです。 お知らせを頂いて、すぐにでも駆けつけたかったのですが、年末の多忙な時期、家族の顰蹙をかいそうで じっと我慢と思ったのですけれど、一目だけでもと27日に諏訪湖へ行ってきました。前日はかなり近くでホバったり、餌捕りまで見せてくれたとのことですが、この日は朝から待って、昼すぎに遠くで飛ぶグルを見られたのみ、それでも、今季もグルに出会えて、嬉しさで一杯でした。
実はもっと近くでグルを見たくて翌日(28日)も行ってしまったのですが、遠くの谷間でじっと木に留っていて動かず、朝8時から夕方4時近くまで待って、ついにグルは飛びませんでした。(;_; 
これからがグルの季節、年が明けてからの出会いを楽しみに、大掃除等々・・・たまには、真面目に主婦業に専念しようと思います。(^_^;)

「グル」が、今年最後の更新になるかと思います。多くの皆様の温かいご支援、励ましに支えられて何とか今年もブログを続ける事が出来ました。本当にありがとうございました。(__)
皆様が良いお年を迎えられますよう心よりご祈念いたしております。




     遠い、遠いグルでした。
b0076870_056628.jpg


     青い、青い空でした。
b0076870_0562446.jpg


b0076870_0564377.jpg


     沢山の子分(トビ・カラス)を従えて・・・
b0076870_0573356.jpg


b0076870_057023.jpg


b0076870_0571641.jpg


b0076870_058134.jpg


     どこで捕ったのか、魚を掴んでいました。
b0076870_0581840.jpg



グルの渡来は今季も地元紙並びに全国紙、TVなどで報道されていて、周知のことなので、渡来地を記しました。
私が尋ねた27日にもNHKのカメラマンが取材に来ていて(この日はグルの飛翔が遠かったので苦労されていましたが・・・)、当日夕刻の地方ニュース番組で放映され、私も小さくでしたが、後ろ姿が映っていました。(^_^;)  録画したDVDを下さったNさん、ありがとうございました。良い記念になりました。
by coraltree-37-11 | 2011-12-30 02:04

ミサゴ

思ってもいない所で突然ミサゴが出てきました。慌てて車にカメラを取りに戻り、三脚を準備する間もなく、手持ちでブルブルしながら撮りました。
ミサゴは狩りの体勢、飛びこむか…と期待しながら追い続けたのですが、獲物を見失ったのか、しばらく水面を見ながら大きく旋回し、遠くへ飛び去っていってしまいました。
思わせぶりなミサゴさんでしたが、出会いをありがとう!



b0076870_95089.jpg


b0076870_950238.jpg


b0076870_950397.jpg


b0076870_9505343.jpg


b0076870_951830.jpg


b0076870_9512175.jpg


b0076870_9513738.jpg


b0076870_9515274.jpg


b0076870_95252.jpg


b0076870_9521944.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-12-23 18:50

タゲリ

チドリ目チドリ科 全長32cm 冬鳥

タゲリは自宅近くの田圃に渡来してくれるので、いつでも会えるという気持ちから、いつも通りすがりに所在確認、観察するので、夕方だったり、逆光だったりとなかなか良い撮影チャンスがありませんでした。
この日はお昼頃、いつものように長閑な田園風景の中で、タゲリが数羽、ミミズ掘りに精を出していました。光の向きもまずまずと撮影を始めると・・・急にタゲリに緊張感、空を見上げるとチョウゲンボウハヤブサ(幼鳥)の襲来でした。
一斉に飛び立つタゲリ、羽色が青空に映えて、とても綺麗でした。


☆チョウゲンボウと思い込んでいましたが、ハヤブサの幼鳥だとChowChowさんに教えていただきました。ありがとうございました。(__) ここでは、ノスリやチョウゲンボウはよく見ますが、ハヤブサを見るのは初めてのことでした。




b0076870_17104715.jpg


b0076870_1711441.jpg


③     チョウゲンボウハヤブサ(幼鳥)が上空に・・・
b0076870_17134690.jpg


b0076870_1714239.jpg


⑤     逃げる、逃げる・・・
b0076870_17112232.jpg


b0076870_1711343.jpg


b0076870_17115110.jpg


b0076870_1712279.jpg


b0076870_17121439.jpg


b0076870_17123122.jpg


b0076870_17125027.jpg


⑫     チョウゲンボウハヤブサも去って、離れた田に下り立つタゲリ
b0076870_1713770.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-12-21 18:09

カワセミ

市街地の紅葉ももう終盤、本格的な冬の到来に鳥さん達の生活も厳しいものになっていくのでしょうね。
名残の紅葉が池を彩る公園でカワセミに出会いました。光の当たり方で羽色の輝きが微妙に変わるカワセミの翡翠色、美しいものでした。


b0076870_925112.jpg


b0076870_9252511.jpg


b0076870_9254193.jpg


b0076870_9255799.jpg


b0076870_9261399.jpg


b0076870_9264347.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-12-20 09:35

クロツラヘラサギ Ⅱ

ところが・・・(Ⅰの続き)
帰ろうと駐車場へ向かう途中、まるで私の所を目掛けて飛んでくるように、すぐ近くに飛んできて採餌を始めました。帰るに帰れなくなって(嬉しい悲鳴ですが…)、結局、日が傾き始める頃まで、クロツラヘラサギと遊んでいました。 貴重な鳥さんを身近で見られるって、本当に嬉しいことです。、




b0076870_1262316.jpg


b0076870_1264382.jpg


b0076870_127564.jpg


b0076870_1272177.jpg


b0076870_1273543.jpg


b0076870_1274948.jpg


b0076870_128756.jpg


b0076870_1283717.jpg


b0076870_1285284.jpg


b0076870_1291061.jpg


b0076870_1292377.jpg


b0076870_1293634.jpg


b0076870_1294810.jpg



沢山の拙い写真、最後まで見ていただいて、ありがとうございました。
by coraltree-37-11 | 2011-12-14 12:28

クロツラヘラサギ Ⅰ

コウノトリ目 トキ科 全長74cm 冬鳥又は旅鳥

世界的に数が少ない貴重な鳥(絶滅危惧種)で、サギと言うのにトキの仲間のクロツラヘラサギが彩の国に飛来したという報道に行きたいと思いながら日が経って、昨日やっと会いに行くことが出来ました。まだ、いてくれてありがとう!




b0076870_11252272.jpg


b0076870_11343169.jpg


b0076870_11345338.jpg


b0076870_11352177.jpg


b0076870_11353845.jpg


⑥     のんびり寝ていたカモ達が一斉に飛び立ち、どうしたかと思えばハヤブサの襲来でした。
b0076870_11355434.jpg


b0076870_11361432.jpg


b0076870_11363828.jpg


b0076870_11365846.jpg


⑩     小さな小さな魚を捕りました。
b0076870_11372027.jpg


b0076870_11373812.jpg


b0076870_11384034.jpg
 

b0076870_1139398.jpg


b0076870_11391878.jpg



午前中はあまり近くには来てくれませんでしたが、クロツラヘラサギのいる沼は、ダイサギ、コサギ、アオサギ、ウや沢山のカモ達、イソシギなどの鳥たちが長閑に集い、沼での撮影はとても気持ちの良い時間でした。でも、自然は常に緊張をはらんでいるのですね、ハヤブサやチョウゲンボウの襲来があって、緊張感もありました。
昼過ぎ、クロツラヘラサギは、南の岸近くで採餌を始めたので、そちらへ移動し、まずまずの距離で見る事が出来たので、帰ることにしました。
ところが・・・                  (続く)
by coraltree-37-11 | 2011-12-14 12:04

モズの狩り Ⅱ

毎日寒い日が続きます。昨晩の皆既月食、素晴らしい天体ショーでしたが、長時間の観察ですっかり体が冷え切ってしまいました。というわけで、今日は炬燵で丸くなっております(^_^;)

さて、さて・・・モズばかり続きます。
↓と同じモズ君ですが、別の日です。餌捕りに余念のないモズ君、この日は捕った虫を食べてしまいました。



b0076870_13224569.jpg


b0076870_1323145.jpg


b0076870_13231864.jpg


b0076870_13233458.jpg


b0076870_13234970.jpg


b0076870_1324576.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-12-11 13:26

モズの狩り Ⅰ

この時期、田圃を廻るとモズが多いですね。同じ場所を何日か続けて行くと、ここは雄の縄張り、ここは雌の縄張りと分かって来ます。モズは大好きな小鳥ですが、特に、顔馴染みのモズが出来ると、愛おしさは一入です。




①     この周辺の主、モズ雄、美男子君です。この日は畑の棒に留って獲物を物色中でした。
b0076870_2034664.jpg


②     何か見つけたのか、飛び降りました。
b0076870_2041946.jpg


③     棒の下に植えられているキャベツの辺りで芋虫を捕りました。
b0076870_2055210.jpg


④     得意げな顔ですね! 留っているのはユリの枯れた茎でしょうか。
b0076870_206948.jpg


⑤     芋虫を咥えて、元いた棒に戻りました。
b0076870_2044923.jpg


⑥     ご馳走なのに、なかなか食べませんね。
b0076870_205514.jpg


⑦     と、又、下のユリの枯れ茎に下りました。
b0076870_2064280.jpg


⑧     オー! な、なんと、早贄(はやにえ)を作ろうとしているようです。   
b0076870_207430.jpg


⑨     枝分かれしている間に差し込んでいます。    
b0076870_2071817.jpg


⑩     早贄、完成です!  
b0076870_2073545.jpg


⑪     又、棒に戻って餌探しのようです。
b0076870_208094.jpg



モズ男君がいなくなってから、狭い畦道を通り、畑に入れてもらって確認、確かに早贄でした。上手に虫を挟んでありますね。 コンデジで撮ってきました。コンデジって久しぶり、マクロ撮影の機能が分からなくて…一眼より難しいかも・・・(^_^;)
モズ男君、忘れないで食べに来るんだよ!
b0076870_2082678.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-12-10 18:10

今日の富士山


b0076870_1802262.jpg




今日は朝から、甲府市内からでも富士山が綺麗に見えました。午後所用で山の温泉へ、帰り道の富士です。(12月10日 午後4時頃)
ここ何日かで真っ白に雪化粧した富士山、辺りの山もうっすらと雪化粧、とっても綺麗でした。
by coraltree-37-11 | 2011-12-10 18:08

オオタカ Ⅱ

オオタカの狩りは失敗だったようです。見失ったオオタカが遠くの木に留っているのを見つけました。
車では行けないところです。オオタカにはひとっ飛びの距離ですが、私は、飛び立たない事を祈りながら、テコテコと歩いて近くまで行きました。(*_*;
鳥は良いなぁ~ 大空を滑空するタカは良いなぁ~ 気持ちよいだろうなぁ~



①     いました、いましたオオタカ! 遠くの木にポチっと見えました。分かりますか?
b0076870_2374459.jpg


②     土手の草道を歩いて行くと、今度は見易い所に留っていてくれました。
b0076870_2383491.jpg


③     獲物を探して、辺りをキョロキョロ、タカの視細胞は150万個(人間の8倍)、1KM以上先の獲物を見つける事が出来るのです。羨ましい・・・!
b0076870_2385594.jpg


b0076870_2391477.jpg


⑤     見られた! 目が合いました。
b0076870_2392979.jpg


b0076870_2395265.jpg


b0076870_23104140.jpg


⑧     この枝にも滞在1時間以上やっと飛び出しましたが・・・
b0076870_2311257.jpg


⑨     この後はオオタカのお尻ばかり・・・
b0076870_23112543.jpg


⑩     遠くで旋回してこっちを向いた時にはこんな小さくなっていました。(;_:)
b0076870_2320378.jpg


又、テコテコ歩いて車まで戻りましたが、気がつくと私の膝から下、靴紐まで、ヒッツキムシで針坊主のようでした。子供の頃、空き地の原っぱで遊んで家に戻ると、セータやズボンにヒッツキムシが一杯、母を困らせたことを思い出しながら、1本1本取りました。本当に大変でした。

ノビタキですが、12月8日まだ同じ場所にいました。心なしか、寂しげに見えました。心配です。
by coraltree-37-11 | 2011-12-09 00:05