<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クロツグミ ・ センダイムシクイ

山間部へ行くと、夏鳥と出会うようになりました。鳥の声にあなたは誰?って話しかけながらのぶらぶら歩きが楽しい季節になりました。
まだまだ木々の芽吹きはこれからという所ですが、ふと傍らにキクザキイチゲを見つけたり、春は一気に枯野を染めていくのでしょうね。

歩いていると、私の真上に飛んできた鳥さん2種、クロツグミとセンダイムシクイです。姿を見せてくれて嬉しいけれど、真上は辛いです…お腹しか見えませんでしたぁ~笑)



クロツグミ  スズメ目ツグミ科 全長22cm 夏鳥
後から雌も飛んで来たのですが、2羽ですぐにお山の林に行ってしまいました。又会いに来るからね!

b0076870_8481531.jpg


b0076870_8483042.jpg



春を告げるスプリング・エフェメラル、キクザキイチゲ が群生していました。
b0076870_9264592.jpg



センダイムシクイ
  スズメ目ウグイス科 全長13cm 夏鳥
相変わらず、ちょこまかのムシクイさんでしたぁ~
b0076870_849952.jpg


b0076870_8492340.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-30 09:37

コムクドリ

スズメ目ムクドリ科 全長19cm 夏鳥として中部以北に渡来

1カ月ほど遅い春を迎える地、桜は少しピークを過ぎていましたが、桜に留るコムクドリが見られました。
渡ってきた直後でしょうか、雄ばかりが3羽、桜の木に留って採餌していました。蜜を飲んだり、花弁を啄んだりはしていないようで、どうやら虫を探しているようでした。



①     ムクドリの仲間とはいえ、キュル、キュルッという可愛い声で鳴いていました。
b0076870_2343226.jpg


b0076870_2351466.jpg


b0076870_2354081.jpg


④     光が当たると、翼に緑色や紺色の光沢があり、綺麗でした。
b0076870_2355568.jpg


b0076870_2361833.jpg


⑥     虫を捕りました。
b0076870_2364998.jpg


⑦     すぐに飲み込みました。
b0076870_237831.jpg


b0076870_2373151.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-28 17:30

キジ

キジ目キジ科 全長 ♂80cm ♀60cm 留鳥、日本固有種で国鳥
↓のノビタキを撮った雪の日、何度もキジに出会いましたが、気付かずに車で傍まで行ってしまって、驚いたキジは林や茂みに逃げ込んでカメラを向ける暇もありませんでした。
その後、ノビタキを撮っている時、キジのケ~ン、ケ~ンという声が時折聞こえてきました。気がつくとノビタキのいる農耕地の遠の方で、キジ(雄)が姿を見せてくれました。地面に顔を付けて必死に虫でも捕っているようでした、距離はありましたが、さすが国鳥、カラフルで綺麗な鳥です。



①     畑と畑の仕切りの茂みの中で採餌し、遮るもののない畑は脱兎のごとく走り抜けます、体を隠すものがないと不安なのでしょうね。 雪が降っています。    
b0076870_11243244.jpg



b0076870_11245083.jpg



b0076870_1125829.jpg



④     羽音が出るほど羽を激しく羽ばたかせて、ケ~ン、ケ~ンと大きな通る声で鳴いていました。
b0076870_1125294.jpg



b0076870_11254756.jpg



⑥      ↓2枚は震災前、別の場所で撮ったキジ、茂みからのガサ・ゴソという大きな音に驚くとキジが目の前に出てきた時のものです。こちらは地味な雌。
b0076870_11264960.jpg



b0076870_124672.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-27 18:16

ノビタキ

高原にノビタキが帰ってきました。「お帰りなさ~い!」 ノビタキとは今季初の出会いです。
実は、今日はノビタキに期待して行ったのではなく、天然のたらの芽を買いに行ったついでに周ってみたのでした。
高原は、僅かに緑の野草が芽生えている程度、まだまだ冬枯れの原野で、 特に今日は風も強く寒い日でした。畑のある付近へ行って間もなく顔を見せてくれたノビ君、久しぶりの嬉しい出会いに感動でした。その後どこへ行ってもいる、いる、今年は飛来数が多いように感じました。
雄同士でバトルしたり、もうすでに番で縄張りを確保しているものなど、今夏も2世誕生で賑うことでしょう、これからが楽しみです。



①     雄が先に到着したのでしょうか、雄の姿ばかり目につき、雌は陰でひっそりしていることが多かったです。虫を捕った雄、雌にはやらずに飛び去って行きました。
b0076870_2304813.jpg


b0076870_231730.jpg


b0076870_2312849.jpg


④     雌は遠くでしか見られませんでした。
b0076870_2314717.jpg


b0076870_232797.jpg


⑥     11時頃から急に曇りだし、なんと4月も下旬なのに雪が降り出し、一時は大粒の霰が激しく吹雪きました。雪―ノビ君、寒そうです。私も思わぬ雪に寒くて震えました。
b0076870_2323194.jpg


b0076870_2325074.jpg


b0076870_23595023.jpg


b0076870_233768.jpg


b0076870_2332597.jpg


薄手のコートだけだったので、雪と風で寒くて、寒くて・・・
たらの芽とフキノトウとコシアブラを買って今日は早々に引き上げました。今度は天気の良い日に又です。
天然物の山菜の天麩羅、揚げたてを塩で食べました。美味しかったです!やはり栽培物では味わえない香りでした^^♪
by coraltree-37-11 | 2011-04-25 23:41

カワガラス

スズメ目カワガラス科 全長22cm 留鳥

カワガラスも子育ての頃だろうかと思って、山奥の渓流に行ってみました。
昨日は肌寒いながらも空は青空、林道から臨む富士山も美しく、気持ちの良いドライブになりました。愛する人達と繫がっている青空を見上げながら、友の健康や幸せを祈りました。
標高1000mちょっとの地は華やかさはないものの点在する山桜が見頃、姿はチラホラでしたがヤマガラ、シジュウカラ、コゲラ、ヒガラなどの小鳥たちの合唱が胸に染みました。ヒヨドリやカケスの声さえも微笑ましく、時折ミソサザイのよく通る囀りに聞き惚れました。
山道を少し歩けばキブシの花の玉暖簾、可愛い土筆も顔を出し、平地より少し遅い春で、キラキラ輝いていました。
谷間に落ち込んだ渓流が続き、近づけないのですが、カワガラスが1羽、ピッピッと鳴きながら、川面に沿って、猛スピードで、低く飛ぶ姿を見つけました。しばらく待つと、今度は反対方向へ飛んでいきます。
観察していると、私の見ている所の左手の滝の方に巣があり、右手の滝の周辺が餌場になっていて、餌を捕っては巣に運んでいるようでした。なるべく渓流に近づける場所を探し、カワガラスの姿を何とかカメラに収めることが出来ました^^♪
カワガラスさん、頑張れ、子育て!



①     林道の木立の切れ間から時折姿を見せる富士山
b0076870_9225496.jpg



②     いた、いた…餌を咥えたカワガラス、岩の上でしばし休憩
b0076870_8571829.jpg



③     かなりの急流にも果敢に飛び込んで、潜って採餌していました。
b0076870_8574370.jpg



④     鳴いたら餌を落としてしまいましたぁ・・・
b0076870_8582447.jpg



b0076870_8585096.jpg




⑥     瞬きをすると、白いまぶたがよく目立ちます。白い下まぶたが下から上に閉じるので、天敵をいち早く察知するのに有利です。カワガラスの白い下まぶたはよく瞬膜(瞬膜は半透明で水中で狩りをする時に閉じる)と間違われるようで、私もこれまでずっとそう思っていました。
b0076870_859619.jpg



⑦     キブシの玉暖簾を潜りながら、下れる所を探し、もう少しだけ近づいてみました。
b0076870_912037.jpg



⑧     餌を捕ったカワガラスが滝を駆け上がってきて一休みなんでしょうか…
b0076870_8594184.jpg



b0076870_8595812.jpg



b0076870_903350.jpg



⑪     巣の方へひとっ飛びです。
b0076870_905192.jpg



⑫     気がつくと傍らにヒトリシズカがひっそりと咲いていました。
b0076870_91512.jpg


  ☆ 雑記 ☆
by coraltree-37-11 | 2011-04-21 10:41

キセキレイ

キセキレイの番に出会いました。巣穴をどこにするか探しているようで、川岸の石積みの隙間を一つ一つ見て回って、中を覗きこんだり、中に入ってみたりしていました。雄雌は付かず離れずの距離を保ちながらも同じ行動をしていて、とても愛らしく見えました。
夏羽となったキセキレイは羽色も鮮やかになり、春の花にも負けぬ華を感じました。



①     こちらが雄でしょうか、喉が黒いです。
b0076870_0274669.jpg


b0076870_028395.jpg


b0076870_028191.jpg


b0076870_0283541.jpg


b0076870_0284953.jpg


⑥     こちらがきっと雌かな… 喉が白く (雌でも黒くなるものもいるそうですが…)優しい顔してますよね。
b0076870_029584.jpg


b0076870_0292459.jpg


b0076870_0295372.jpg


b0076870_030831.jpg


b0076870_0302735.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-19 23:56

サシバ

タカ目タカ科 全長 ♂47cm ♀51cm 夏鳥として本州、四国、九州に飛来し南西諸島では越冬する。


甲府西部の南アルプスの山裾に今年もサシバが飛来しました。雄2羽、雌1羽、4月12日が初認だそうで、さっそく見に行ってきました。広大なフィールドを時々飛び交う姿が見えました。ピックイ~ ピックイ~・・・の声が聞こえるだけでワクワクしました。(4月13日撮影)
まだ飛来直後、又しばらくしたら行って見ようと思います。



①     背後に見える山並みがサシバの飛来地、この辺りはスモモの日本一の産地で、白いスモモの花が今を盛り、とても綺麗でした。
b0076870_10224042.jpg


b0076870_10232558.jpg


b0076870_10234588.jpg


b0076870_10235842.jpg


⑤    遠くの木にやっと留った姿を見せてくれましたが、午後からの逆光と枝被りでトホホ…でしたぁ~~~
b0076870_10242391.jpg


b0076870_10244293.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-17 10:45

ツグミ

冬鳥ツグミは毎年5月くらいまで見られますね。
ついこの前まで冬枯れの大地で落ち葉を掻き分け採餌していたツグミも春の野で見るとまた違った魅力を感じます。
ホトケノザ、ナズナ、オオイヌノフグリ、タンポポ、春の野の草の中で、ツグミンも輝いて見えました。 そろそろ旅立ちかな…シベリアやカムチャッカ方面の繁殖地までの遠い旅、頑張って!



b0076870_1711089.jpg


b0076870_1712384.jpg


b0076870_16592585.jpg


b0076870_16593616.jpg


b0076870_170390.jpg


b0076870_1702011.jpg


b0076870_1703561.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-15 17:23

カシラダカ

スズメ目ホオジロ科 全長15cm 冬鳥として本州以南に渡来し、北海道ではほとんどが旅鳥
春の装いの中でカシラダカに出会いました。冬には雌雄見分けのつかないカシラダカですが、雄は黒い頭の夏羽になっていて、とてもダンディーでした。
カシラダカ、もうそろそろ旅立ちですね、日本の春を楽しんでいって下さいね!



b0076870_20355774.jpg


     

b0076870_20361029.jpg



     淡い色合いで頭部に黒色の羽がないので雌ですね。
b0076870_20362427.jpg



     夏羽に換羽中でしょうか・・・
b0076870_20363543.jpg



b0076870_20365042.jpg

by coraltree-37-11 | 2011-04-13 21:18

チョウゲンボウ

1カ月ぶりに山梨へ戻り、1カ月ぶりにカメラを持って出かけました。サクラの薄ピンクとモモの濃いピンク、スモモの白が甲府盆地を春爛漫の彩りに染めていました。忘れかけていた穏やかな清々しい春がそこにありました。元気を出さなくちゃですね。


     新緑にチョウゲンボウ、とても綺麗でした。
b0076870_22565025.jpg


     見つけた時には雌の傍にいたペアの雄、カメラをセットしている間に飛び去りました。
b0076870_22573947.jpg



震災から1カ月、悲惨な現状はまだまだ続いていますね、復旧、復興までには、何年も何十年もかかるのでしょう、原発も日毎に深刻さを増し、今日はレベル7という発表がありました。
今こそ、日本中が心一つになって、自分に出来ることをしていくしかないのでしょうね。

被災した長男も一時自宅待機をしていましたが、今は職場に戻り、不自由ながらも忙しく頑張っているようです。ご心配ありがとうございました。
彼は、後10日余りで結婚式、こんな時にと悩んだようですが、準備も進んでいたので予定通りにとり行うことになりました。
そんなこんなで私も多忙な日々が続いて、ブログも満足に更新できない状態でしたが、元気にしております。
by coraltree-37-11 | 2011-04-12 23:47