<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

サンコウチョウ

スズメ目カササギヒタキ科 全長♂45cm ♀17.5cm 夏鳥(本州以南)
サンコウチョウの鳴き声、フィーとかチィーとかヒーとか鳴いた後ホイホイホイ…と鳴くように私には聞こえます。最初のフレーズが「月日星」と聞こえることから、3つの光、三光鳥と命名されたのですが、月・日・星ですかねぇ~、うーん、どうにか頭の中で月日星とこじつければ、聞こえない気もしないでもありません。
太陽と月と星と言ったら宇宙ですね、宇宙を名に持つサンコウチョウ、確かにあの怪しげに光るブルーのアイリングの奥には宇宙の神秘に通ずるものが隠されているような気にさせられます。私にとっては、謎に満ちた魅力一杯の鳥さんです。
今年は行こう行こうと思っている間にかな~り出遅れてしまいました。薄暗い森での僅かな間の出会いでした。

b0076870_11512879.jpg


b0076870_1151433.jpg



        長い尾をヒラヒラ、天使のように舞い飛ぶサンコウチョウ雄は素敵でした。でも私が撮ったのは、ボケボケお化けでしたが記念に。トホホ…
b0076870_115238.jpg
   

b0076870_11521989.jpg


          ↓2枚は在庫から。この巣からは可愛い雛が3羽無事巣立って行ったそうです。
b0076870_11541045.jpg
    

b0076870_11542689.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-31 12:15

高原のホオアカ

スズメ目ホオジロ科 全長16cm 留鳥又は漂鳥
昨日、標高1900Mの高原へ行ってきました。午前中の外気温21℃、涼しいです。風が強めの日、吹く風がとても心地良く、木陰では肌寒いほどでした。先日の川原の暑さと較べれば、まるで天国と地獄の差でした。
連日の猛暑日の続く中、涼しさの宅配便になればいいですが・・・



          シシウドのフワフワのベッドでお休み中のホオアカ、でも時々は囀りを忘れません。
b0076870_17352331.jpg


b0076870_17354044.jpg


b0076870_1736682.jpg


          コバイケイソウの花後の実に留って囀るホオアカ。 …と、その時、近くから別のホオアカの囀りが聞こえてきました。
b0076870_17391918.jpg


          自分の縄張りの中へ侵入者あり、出撃です。
b0076870_17393935.jpg


          バトル開始です。
b0076870_17445959.jpg


b0076870_17452090.jpg


b0076870_17455032.jpg


b0076870_1746871.jpg


          追い出し、成功、ちょっと得意げです。
b0076870_1749619.jpg


b0076870_17493483.jpg


         
          ヒヨドリ?に留るホオアカ、じゃなかった…ヒヨドリソウに留るホオアカでした。(__)
b0076870_17522860.jpg


b0076870_17524821.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-29 18:05

コジュリン

スズメ目ホオジロ科 全長15cm 夏鳥として熊本県と本州北・中部局地的に渡来する。冬は本州中部以南にに生息する。
黒頭巾をかぶったコジュリン雄の夏羽です。この時期はオオヨシキリもコヨシキリも囀りをほとんど聞かなくなりましたが、川原ではコジュリンが絶え間なく大音量で囀っていました。綺麗な澄んだ声で素敵でした。


b0076870_23101663.jpg


b0076870_23103863.jpg


b0076870_23105517.jpg


b0076870_23121259.jpg


b0076870_23122922.jpg


b0076870_23125632.jpg


b0076870_23131313.jpg


b0076870_2313298.jpg


b0076870_23134652.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-26 23:35

オオセッカ

スズメ目ウグイス科 全長13cm 留鳥又は漂鳥
連日の猛暑でつい出不精になりがちですが、昨日は、意を決して?(大げさな!)、オオセッカに会いに行ってきました。木陰のない川原は暑いですね、4時間がやっとでしたぁ・・・ オオセッカも出てきてくれなくて、暑さも余計堪えました。
もう帰ろうとした頃、遠くでやっとオオセッカを見つけましたが、すぐに飛ばれて1枚だけです。

b0076870_1058979.jpg



撮った時は、う~ん、誰だろう?と家に帰って写真判定だったのですが、オオセッカの幼鳥だと思いますが、どうでしょう? 嘴の黄色い可愛い子でした。
頭頂に黒褐色の縦班があるのでコヨシキリではないし、尾羽に縞模様がない(先端が白くもない)のでセッカではないですよね。後ろ姿を撮る間もなく葦の中へ潜ってしまいました。

b0076870_10584034.jpg


b0076870_10585646.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-24 11:23

ヨシゴイ

コウノトリ目サギ科 全長37cm 夏鳥
葦(ヨシ)の茂みに棲み、ゴイサギに似ているのでヨシゴイ(葦五位)という命名、頸を長く伸ばして葦に擬態します。
今年もヨシゴイに出会うことが出来ました。二つの調整池の周囲に遊歩道が廻る市街地の綺麗に整備された公園、こういう所でもヨシゴイが繁殖しているのだとちょっとびっくりでした。巣は遊歩道からすぐ前の水際にあり、雛たちは巣から少し出て、葉の隙間から親鳥が給餌に来るのを待っている様子でした。



①          池には数羽のヨシゴイ成鳥がいるということでしたが、この個体は目先から嘴基部にかけて赤く染まっていました。頭頂も青く見えます。婚姻色??なんでしょうか?
b0076870_9305516.jpg


②          スイレンの葉の上を忍者のように器用に歩きます。が、時々ツルリンと滑って、羽を広げてバランスを取り直します。
b0076870_9311330.jpg


b0076870_931295.jpg


b0076870_9314740.jpg


b0076870_932650.jpg


⑥          飛翔時に見られる風切り羽の黒褐色、これが好きです。
b0076870_9322737.jpg


b0076870_9325425.jpg


⑧          長~~~い頸です。どこまで伸びるのでしょう・・・
b0076870_9331069.jpg


b0076870_9332897.jpg




⑩          雛鳥です。もう大きさは親鳥くらいあるようですが、まだ飛べないので巣の周りでちょっと顔を出すくらい、なかなか全身を撮らせてくれません。
b0076870_9353616.jpg


b0076870_9355475.jpg


⑫          お腹が空いて待ち切れず前に出てきました。この開脚した留り方、成鳥と一緒ですね。 大きな足です。
b0076870_9363697.jpg


⑬          もう空腹の限界、ついに鳴いて親を呼んでいます。
b0076870_9365671.jpg


⑭          「ガオゥ~!
b0076870_9361586.jpg



親子の給餌は草が被って、分かりやすい写真が撮れませんでした。地元の方の話では、スイレンの葉の上で給餌することがあるというので、粘ってみましたが、私のいる間には見られませんでした。もう少し粘ればよかったのかもしれませんが、暑くて、暑くて・・・根性がありませんでした。トホホ・・・
by coraltree-37-11 | 2010-07-22 11:29

シジュウカラ幼鳥

連休はいかがでしたか? 梅雨明けと重なり連日の猛暑は辛かったでしょうが、青空続きで、鳥見日和だったのではないでしょうか。
私は夫と1泊でみちのくの旅の予定でしたが、急な子供たちの襲来?によってキャンセル、ドタバタと賑やかに終わりました。昨日は娘の希望で江の島にサザエの壷焼きを食べに(ハヤブサ撮りにじゃない所が悲しい…)10時半頃、都内を出発しました。途中渋滞で高速を下り、一般道に。 ランチタイムを1時間くらいとったとはいえ、な・な・なんと、江の島到着が夕方6時半でした。渋滞なんてものじゃない、何分も何十分も全く動かない、後6kmという地点から3時間かかりました。
くっきりと美しい富士山の右横に真っ赤な太陽が沈まんとする所でした。美しいサンセットが8時間かけて江の島に来たせめてもの慰めでしたぁ~ 景色を堪能しつつ、目的のサザエの壷焼き、ハマグリを食べ、帰路へ。夏と休日と晴天の三拍子揃った日には、もう絶対、湘南へは行かないと固く決意したのでした。
・・・という鳥さんとは何の関係もない話、失礼しました。

先日撮ったシジュウカラの幼鳥さんです。嘴の根元は黄色く、上胸の辺りも黄色、ネクタイも短い幼鳥さんでした。危なっかしい動きで枝にしがみついて採餌する様子がとても可愛いかったです。



b0076870_22234993.jpg


b0076870_2224986.jpg


b0076870_22242695.jpg


b0076870_22244321.jpg


b0076870_2226363.jpg


b0076870_22264494.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-19 23:27

高原のモズ

緑・緑・緑の高原で遠くの白樺の木にモズが留っていました。そこで彼は狩りをしているようでした。虫を見定めては飛び出し、また戻ってくる、狩りが成功したのか、失敗だったのか、遠すぎて見極めることはできないのですが、その見慣れたモズの行動が雄大な自然の中で、実に生き生きとして清々しく目に映りました。実際はあまりの暑さでぼーっとなった私の頭の中の幻想のような感じで、小さい点のようなモズの動きを見つめていたような気がします。

b0076870_20492632.jpg


b0076870_20505714.jpg




このモズ雄から少し離れた所に、モズの幼鳥が3羽で無邪気に戯れていました。まだ一人じゃ狩りも出来ないのでしょう、遠くに飛んでは行かずに、狭い範囲で行動していました。お腹を空かせて、親鳥を呼んでいるのでしょうか、よく鳴いていました。


③          後ろ向きさんも幼鳥です。
b0076870_21183818.jpg


b0076870_20511596.jpg


b0076870_20513266.jpg


⑥          左上に来たのはお母さんのようでした。          
b0076870_20514853.jpg


⑦          背中の羽がポヨポヨ、フカフカで、可愛いです。
b0076870_2129926.jpg



⑧          少し離れた所で出会ったモズ幼鳥、上とは別個体です。
b0076870_2052915.jpg


b0076870_20522610.jpg


⑩          雨が降ってきて、心細そうです。
b0076870_2052416.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-16 21:45

ゴイサギ

コウノトリ目サギ科 全長57cm 留鳥 東北地方以北では夏鳥
地元の田圃でゴイサギを見つけました。今まで数回ゴイサギは見たことがありますが、地元でゴイサギを見るのは初めてでした。活動が夕方から早朝ということなので、見る機会がなかったのかもしれません。慌てて車からカメラを出すと気配に気づかれたのか、すぐに飛び立ち、山の奥に消えて行きました。
それから1週間後、同じ田圃で、アマサギを撮影中、突然、緑の中からニョキッとと顔を出した怪獣、いや、ゴイサギの幼鳥ホシゴイと出会いました。田圃の緑とホシゴイがとっても綺麗でした。



b0076870_9395712.jpg


b0076870_9401866.jpg


b0076870_9403523.jpg



b0076870_9405977.jpg


b0076870_9411336.jpg


b0076870_9412848.jpg


b0076870_9414429.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-07-14 09:59

カケス

スズメ目カラス科 全長33cm 留鳥又は漂鳥
ドングリ好きなカケスもこの季節は虫が美味しいのでしょうね。虫捕りに忙しそうでした。どこかに餌を待つ子供がいるのかもしれませんね。警戒心の強いカケスさんなのに、虫を捕っている時は夢中になっていて、カメラが近づいても逃げませんでした。
カケスの英名はJayは鳴き声をそのまま採った名前だそうです。



b0076870_2314241.jpg


b0076870_2314396.jpg



b0076870_23134826.jpg


b0076870_2314662.jpg



b0076870_23151556.jpg


b0076870_2315319.jpg


b0076870_23154727.jpg


b0076870_2316154.jpg



そう言えば、3年前、アメリカ西海岸、ヨセミテ国立公園で出会ったSteller's Jayもステラーカケスだったんですね。なるほど、よく似てます。
by coraltree-37-11 | 2010-07-12 23:41

ノビタキのお話 ―お気に入りの場所―




     Ⅰ     ♂ 「あっ、母ちゃんが来た!」
b0076870_853350.jpg



     Ⅱ     ♀ 「疲れたぁ…」
b0076870_905273.jpg



     Ⅲ     ♀ 「どいて、どいてぇ~」
b0076870_8532853.jpg



     Ⅳ     ♀ 「ふぅ・・・」
b0076870_8535151.jpg



     Ⅴ     ♀ 「ここは私の場所なのよ~」
b0076870_8541340.jpg



     Ⅵ     ♂ 「そんな事言わないで、仲良くしようよ!」  ♀ 「まぁ、いいかぁ… どうぞ!」          
b0076870_8543253.jpg



お粗末でした(__)  ちょっと、遊んでみましたぁ~
暑くなってきて、鳥見も難行苦行、それでも出かけてしまうほど好きなんですけれど・・・
たまにはのんびり鳥さんと遊ぶ時間をとれたら楽しいですね。私は一人で行くことが多いので、話し相手は鳥さん、ぶつぶつ話しながらシャッター押してます。どこかで見られていたら、怪しい人に見られるかもしれませんね(笑) 鳥語、習いたいなぁ~
by coraltree-37-11 | 2010-07-11 23:02