<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ルリビタキ

いよいよ大晦日、今年最後の更新はルリビタキにしました。
遠くで青い子を見つけると、あーやったぁ~!って嬉しくなる私です。そしてだんだん寄っていくドキドキ感、そして近距離から青い鳥さんを見るとキラキラ輝く美しい青い羽に見惚れてしまいます。まさに、幸せの青い鳥です。
メーテルリンクの「青い鳥」のように、幸せの青い鳥は誰の心の中にもきっと住んでいるのですね。来年は、心の中の青い鳥を見つけられる年にしたい、綺麗な青いルリビタキを見ながら思ったことです。

今年も私の拙いブログにご訪問くださってありがとうございました。
花を撮ることで写真の楽しさを知り、動く蝶や虫を撮るようになって、ますますカメラの世界が広がっていきました。そして、庭へ来た鳥を撮った事から、徐々に鳥さんを撮ることに嵌っていきました。、
多くの皆様のご指導やご親切に支えられて、ブログを開設して、間もなく4年になります。
皆様、本当にありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


b0076870_12282123.jpg


b0076870_12284759.jpg


b0076870_1229980.jpg


b0076870_12272253.jpg


b0076870_12274371.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-12-31 13:04

ジョウビタキ

今季はジョウビタキもルリビタキも何故か、雄に出会うことが多いです。
川原のジョウビタキですから、人慣れしているということもないのでしょうが、寒さのためか、強い風から身を守ることに精一杯だったためか、鳴きもせず、逃げもせず、こんなに大きく撮らせてくれました^^♪ 引くにも引けない場所だったのですが・・・
上2枚、3枚目、4枚目それぞれ違う3個体です。ジョウビタキ♂の美しい橙色は、冬枯れで色の乏しいフィールドに一点の温もりを感じさせてくれる気がしました。


b0076870_10114520.jpg



b0076870_1012398.jpg



b0076870_10103754.jpg



b0076870_10105727.jpg



今年も残すところ、後3日、何かと忙しい年末を迎えています。私も山梨の家に戻り、子供たちも次々(って3人ですが)帰省、明日には娘も夫も戻って、今年もどうにか家族5人揃って新年を迎えられることになりました。嬉しいことですが、 久しぶりに主婦業、母親業も加わり、PCを開く時間も余りとれず、しばらくはコメント欄は閉じさせていただくことが多くなるかと思います。ご迷惑をおかけしますがどうぞご容赦願います。
by coraltree-37-11 | 2009-12-29 10:43

チュウヒ

タカ目タカ科 全長♂48cm ♀58cm 冬鳥(少数が本州中部以北で局地的に繁殖している。)

今年も又、チュウヒに出会うことができました。チュウヒは塒としている葦原でも日中、狩りをしているのでしょう、時々飛翔する姿を見ることが出来ました。
ハイイロチュウヒや大陸型チュウヒなどが人気種ですが、チュウヒも個体差が豊富で、どれを撮っても、皆違う色合い、模様で とても面白いタカです。

            



b0076870_16145193.jpg
b0076870_1615718.jpg


              
b0076870_16153438.jpg

b0076870_1616322.jpg



               
b0076870_16162376.jpg
b0076870_16163856.jpg


              
b0076870_1617798.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-12-28 17:00

ハイイロチュウヒ ♀

タカ目タカ科 全長48cm 冬鳥
以前、塒入りするハイイロチュウヒの雄は日没後の暗い中で、ほんのわずかな間ですが、出会ったことはありますが、雌は初見初撮りでした。
農耕地で狩りをするハイイロチュウヒ、地面すれすれを低く飛んでいました。腰の羽が白いのがよく目立ちました。


b0076870_112352.jpg


b0076870_1122041.jpg


b0076870_1101281.jpg


b0076870_1104614.jpg


b0076870_111390.jpg


b0076870_11302474.jpg


b0076870_10582385.jpg


☆ 葦原を飛ぶハイイロチュウヒ雌
by coraltree-37-11 | 2009-12-25 11:46

シロハラとアカハラ

白いお腹と赤いお腹の鳥さん、公園での出会いでした。  今日はクリスマスイブ、ちょっと、おめでたい組み合わせになりました。!(^^)!

シロハラ : スズメ目ツグミ科 全長25cm 冬鳥
b0076870_22533327.jpg


b0076870_22512925.jpg


b0076870_22515031.jpg



アカハラ : スズメ目ツグミ科 全長24cm 夏鳥(一部留鳥)または冬鳥 (旧北区、日本、サハリン、南千島で繁殖する。冬季は中国南部まで渡る。日本では、本州中部以北で繁殖する。冬季は南下し、九州や南西諸島で見られる。 )

b0076870_22535834.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-12-24 00:20

チョウゲンボウとしつこいカラス

b0076870_184027.jpg


b0076870_1841595.jpg


b0076870_1843215.jpg


b0076870_1845073.jpg


b0076870_1852438.jpg


                    やっと、カラスを振り切りました・・・ぁ
b0076870_1854195.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-12-23 18:09

トラツグミ

スズメ目ツグミ科 全長30cm 漂鳥又は留鳥
落ち葉の中で今季初見のトラツグミに出会いました。何枚も撮ったのに、トラちゃんは固まってばかり、同じような写真ばかりでした^^  来年はトラちゃんの年、沢山の出会いがあるといいなぁ・・・


b0076870_1052074.jpg


b0076870_1054572.jpg


b0076870_1063055.jpg


b0076870_1010652.jpg



b0076870_107123.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-12-20 10:27

ヤマガラ

スズメ目シジュウカラ科 全長14cm 留鳥又は漂鳥

二ーニーニーという声にヤマガラを探すと枝に留まって上ばかり見ているヤマガラを見つけました。しばらくすると、まだ真っ赤に紅葉したツツジ系の低木の前の枝に下りて来てくれました。 ヤマガラさんはいつもの愛くるしい顔をやっと見せてくれました。


b0076870_1265574.jpg



b0076870_1271363.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-12-18 12:15

ミソサザイ

スズメ目ミソサザイ科 全長11cm 留鳥又は漂鳥
寒い日が続いています。特に風の吹く日は、寒さも一段と厳しいですね。それでも時間がとれると出かけてしまうのは、鳥さんの魅力でしょうか・・・
早いもので今年も残すところ後2週間、何かと多忙な年末を風邪などひかずに健康で、そして無事故で乗り切りたいですね。皆様もどうぞご自愛くださいませね。

冬のミソサザイは静かな登場でした。春から夏のあの大きな声の美しい囀りはどこにいったのでしょう、時折「チッチッ」と鳴くだけで物静かなミソサザイでした。でも、寒さにもめげず、尾羽をピンと立てた姿は可愛いかったです。



                    「だ~~れだ?」
b0076870_10194619.jpg


                             ミソサザイでしたぁ・・・
b0076870_1020484.jpg



b0076870_10202736.jpg


b0076870_10204430.jpg


b0076870_1021556.jpg


b0076870_10212598.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-12-17 10:36

コゲラ

キツツキ目キツツキ科 全長15cm 留鳥

都内の公園ではまだ所々に秋色が残っていました。次に風が吹けばもう終わりでしょうか、名残りの秋色を惜しむように、ギィーギィ―と声を立てながら木々の間を飛び交うコゲラに出会いました。



b0076870_21312733.jpg



b0076870_21314427.jpg



b0076870_2132225.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-12-14 21:37