<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

シロハラとアカハラ

スズメ目ツグミ科 全長25cm 冬鳥
枯葉をガサゴソ掻き回して餌探し、冬のフィールドでお馴染みのシロハラとも、もうすぐお別れですね。

b0076870_8405098.jpg


b0076870_19475113.jpg


b0076870_843364.jpg


b0076870_8434556.jpg


b0076870_8432981.jpg


枯葉の中ではないシロハラを選んでみました、気づいたのですが、私が撮るシロハラ、後ろ向きと前向き以外は、右向きばかりで、左向きがありませんでしたぁ~

アカハラはここ!
by coraltree-37-11 | 2009-03-30 09:45

ヒクイナ

ツル目クイナ科 全長23cm 東北地方以北では夏鳥で、それより南では留鳥又は漂鳥
昨日、ようやく、ヒクイナを見に行って来ました。1月の始めにこの川で見つけられてもう3か月、まだいるのかと心配でしたが、ヒクイナ、元気でしたぁ~
ヒクイナは私が到着すると、目の前をちょろちょろしているので、すぐに分かりました。橋と橋の間を右へ左へ、忙しく動き回り、私もヒクイナと一緒に三脚持って、何往復したことでしょう・・・
午前中にはカメラを持った方が2,3人と通りがかりにヒクイナを眺めている方が数人がいるだけ、お昼頃からは私一人になってしまいました。一時は数十台のカメラが並んでいたと地元の方が話していましたが、ヒクイナ独り占めの撮影が出来て、遅く行ったのも良かったかもです。
クイナと比べて、3cm小さいだけなのに、かなり小さい鳥に見えました。緋色の顔と胸、ビー玉のような赤と黒の目、グレーの体、尾羽をピンと立てて、とっても綺麗で可愛い鳥さんでした。お尻の黒白のチェック模様はクイナと同じように見えました。
なかなか見ることの出来ない珍しいヒクイナを見ることが出来て良かったです。

b0076870_23441892.jpg


b0076870_2345215.jpg


b0076870_23452291.jpg


b0076870_23454262.jpg


b0076870_23461270.jpg


b0076870_23463173.jpg


b0076870_23465116.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-28 00:25

チョウゲンボウ

タカ目ハヤブサ科 全長35cm 留鳥

b0076870_235816.jpgチョウゲンボウという名前は、下から見上げた時の形がヤンマトンボが滑空している時の様によく似ているからという説があります。チョウゲンボウの繁殖地の多い北関東では、トンボの事を方言で、ゲンザンボーということから、「鳥ゲンボー」となったとか・・・
真偽のほどは分かりませんが、そう言えばチョウゲンボウの飛翔姿、翼を横にピント伸ばしてスーイスイ、トンボと似ているかもですね。

先日、稲城市にチョウゲンボウに会いに行って来ました。3番が出来ていて、今年も楽しめそうです。
時々交尾をしたり、雄が雌に獲物を与える場面もありましたが、殆どが巣のある橋の奥で行われるため、キィーキィ―という大きな鳴き声は聞こえるのですが、よく見えないのが残念でした。



                              ♂(左)と♀(右)の2ショット、ただただ、こんな感じでご夫妻仲良く隣り合って留まっていました。
b0076870_23492513.jpg


                    ↑の♀です、私のすぐ傍に急降下、俊敏な動きで何かネズミのようのものを獲って、もとの枝に戻り、お食事中です。
b0076870_23494213.jpg


                              ♀
b0076870_2350589.jpg


                              ♂ 
b0076870_23502423.jpg


b0076870_23504440.jpg
b0076870_2351197.jpg
b0076870_23512486.jpg
b0076870_23514116.jpg


b0076870_23515924.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-26 00:38

モズ ♂

スズメ目モズ科 全長20cm 留鳥
小さくても鋭い嘴と爪を持つ猛禽モズ、でも私にはとっても可愛い大好きな鳥です。

b0076870_11425466.jpg


b0076870_11431427.jpg


b0076870_11433272.jpg


b0076870_11435240.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-24 11:52

コイカル♂  その②

先日のコイカル、続けます。
始めてコイカルを木の上で見つけた時、イカルと一緒にお腹を向けていたので、コイカル・・・?って自信が持てませんでした。幾分小さいような、嘴の先が黒いような・・・
でも、それが飛び出したとき、始めてコイカルと確信できました。始めてコイカルを見た時の写真です。

b0076870_13324183.jpg


b0076870_13325633.jpg


b0076870_1333896.jpg



コイカルがイカルと一緒に草の上に下りて来て採餌してました。沢山のイカルの中でコイカルを見つけるのはちょっと難しかったですが、コイカルはイカルの群れから少し離れて、前へ前へと出て来てくれ、すぐ近くまで寄って来てくれました。餌を啄ばむことに夢中だったようです。
大きなイカルの中に、小さなコイカルがただ1羽、仲間外れにされないのかなあ~、居心地は悪くないのかなあ~と少し心配になりましたが、実際はどうなんでしょう?

                    イカル(左)とコイカル♂(右)
b0076870_13333369.jpg


b0076870_13335260.jpg


b0076870_1335450.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-23 13:50

オジロビタキ

スズメ目ヒタキ科 全長12cm 旅鳥または冬鳥
遅ればせながら、オジロビタキに会いに行って来ました。3日前です。もう梅は殆どなく、僅かに紅梅が幾枝か残るくらいでした。でも、オジロビタキは初見初撮り、可愛い顔に出会えたことで大満足でした。


b0076870_0111455.jpg


                    僅かに残った紅梅とオジロビタキ
b0076870_0113154.jpg


b0076870_0114654.jpg


                              鳴き声も可愛かったです。
b0076870_012399.jpg


b0076870_0124445.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-21 00:37

コイカル♂  その①

スズメ目アトリ科 全長19cm 旅鳥または冬鳥
お彼岸の墓参の「ついでに」コイカルに会って来ました。墓参が鳥見のついでじゃ、ご先祖様が怒りますから^^(笑)
30羽ほどのイカルの群れの中にコイカル(♂)が一羽、大きさや羽模様など目立ってましたから、意外と容易に見つけることができました。初見初撮りです。
2時間ほどしか時間がとれませんでしたが、初夏のような陽気の中、枝垂れ桜の蕾を啄ばむコイカル(♂)に出会うことができました。

b0076870_192506.jpg


b0076870_193150.jpg


b0076870_1931546.jpg


b0076870_1932846.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-19 19:04

カワラヒワ

スズメ目アトリ科 全長15cm 留鳥
山のフィールドで出会ったカワラヒワ、ミヤマホオジロと一緒に採餌していました。どこにでもいるカワラヒワですが、美しい羽の色が鮮やかに目に映り、ミヤマさんそっちのけでカメラを向けてしまいました。


b0076870_10555833.jpg


b0076870_1056416.jpg


b0076870_1056949.jpg


b0076870_10561310.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-17 10:59

カワセミ

ブッポウソウ目カワセミ科 全長17cm 留鳥
そろそろカワセミも繁殖の時期になります。川で巣穴を掘るカワセミを目撃した方もいるようです。
近くの公園の水路で、久しぶりにカワセミと出会いました。可愛い女の子でした。

b0076870_285333.jpg


b0076870_291193.jpg


                    シャッター押す間もなく飛び立って、大きなエビを捕まえました。
b0076870_293585.jpg


                    丸飲みです。エビが大きくて、目を白黒させて苦しそうでした・
b0076870_210670.jpg


                    カワセミの傍で咲いていたネコヤナギ、毎年楽しみにしているのに、今年は木を切られて少ししかありませんでした。
b0076870_2112323.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-16 02:30

オオバン

ツル目クイナ科 全長39cm 留鳥
レンジャクのいる湖で出会ったオオバンです。山中湖をはじめ河口湖では1年中見られるオオバン、年々その数が増えているように思えますが、どうなんでしょう?

b0076870_075814.jpg


b0076870_084393.jpg


b0076870_091037.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-03-15 00:27