<   2009年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

オガワコマドリ ♂

スズメ目ツグミ科 全長15cm 稀な冬鳥
ユーラシアの高緯度地帯で広く繁殖し、日本では稀な冬鳥です。その命名は 「小川のある環境をを好むコマドリ」ではなく、鳥類研究者。小川三紀(1876-1908)の名からつけられたそうです。

情報をいただいて、早速、昨日オガワコマドリを撮って来ました。今週は天気も悪く躊躇していたのですが、来週からはまた山梨暮らし、今週しかチャンスがないので、小雨まじりの曇天でしたが、稀にしか日本へ来ないというオガワコマドリにぜひ会いたくて行って来ました。
地元紙にも撮影場所の地名入りで大きく報道されたということもあってか、7時少し過ぎに着いた時には歩道上にはカメラがずらっと並んでいました。その後ピーク時には50台を超え、見るだけの地元の方も多く、土日には凄い人手になるだろうなあと思いました。
3年前にも鶴見川に来たというオガワコマドリですが、その頃はまだ鳥さんを撮っていなかった私には、今回が初めての出会いでした。
悪天候でシャッタースピードも上がらずブレブレ写真の量産、背景もちょっとねぇ~って場所でしたが、初めて見るオガワコマドリにワクワクドキドキしての撮影でした。
胸のブルーとお尻の方のオレンジ色がとっても綺麗でした。

b0076870_1004257.jpg


b0076870_1002334.jpg


b0076870_104261.jpg


b0076870_1014498.jpg


b0076870_102376.jpg


b0076870_1005664.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-27 10:46

カワアイサ と ミコアイサ

カワアイサ:カモ目カモ科 全長65cm 冬鳥
カワアイサの群れが湖に浮かんでいました。2、3百羽ほどの群れが、数グループ、それぞれ少しづつ離れて群れていました。他のカモは餌を撒く人に群がるのに、彼らは決して、陸に近づくことなく、羽を休め続けていました。潜水して魚を獲る彼らには、関心もないことなのでしょうが・・・
カワアイサは湖の嫌われ者のようでした。これだけの群れで魚を撮られては、漁師さんには損害が大きいのでしょう、時折スズメ脅しのような轟音が鳴り響きました。それはカワアイサを追い払うためのものであると地元の方が話しておられました。
時折、餌獲りに向かうのか、群れの中の数羽が飛び立ったり、群れ全体が飛び立ったりしながら、移動を続けていました。
カワアイサは何度か出会ったことがありますが、こんな大集団は始めて見ました。
近くには寄ってくれないし、逆光で♂の緑の頭や目が綺麗に出ませんでしたが、雰囲気だけでも撮れたかな・・・ ずっと見ていると♀の気の強さがとても面白く、気に入らない♂が近づくと大きな口を尾けて威嚇したり、進路を遮って意地悪?したり、常に♀がリードしているようで、♂がとっても可愛く見えました。)^o^(
b0076870_12265070.jpg
b0076870_12271632.jpg
b0076870_12281724.jpg

b0076870_12301771.jpg

b0076870_1229335.jpg

b0076870_12292541.jpg

b0076870_12295128.jpg

b0076870_1230393.jpg


そろそろ帰ろうとする頃、飛来しているハクチョウの餌やりの時間でした。沢山のハクチョウやカモたちが沿岸にやって来る喧騒さのなかで、すぐ目の前にミコアイサの♂を見つけました。たった1羽、♀も傍にはいません。聞けば、餌やりの時ほぼ毎回、顔を出す稀に見る人懐こいミコアイサだということでした。
昨秋エクリプスのミコアイサ♂は見ましたが、パンダ顔になったミコアイサの♂には、初めての出会いでした。
ミコアイサ:カモ目カモ科 全長42cm 冬鳥
b0076870_12311040.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-25 13:30

ミヤマホオジロ と アトリ

日没まで後僅か、帰り道で出会ったミヤマホオジロにカメラを向けていると、どこからかアトリも現れ、賑やかな夕餉の一時が始まりました。思い思いに開けた草原で採餌していました。

                      この松ぼっくりの場所がどの鳥さんもお好きなようでした...
b0076870_2328209.jpg

b0076870_23293927.jpg

b0076870_23302328.jpg

                     このアトリの雄は早くも夏羽でしょうか、頭が黒くなってました。
b0076870_233034.jpg

                     アトリとミヤマ君の2ショット
b0076870_23304611.jpg


b0076870_23291984.jpg


b0076870_2328142.jpg


b0076870_23284175.jpg

                     いよいよ日が傾き出すと、ミヤマホオジロは高い木に登り、仲間に合図するかのように鳴き合い、林の中へ消えていきました。
b0076870_2329017.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-23 23:59

ベニマシコ

ベニマシコの雄、やっと近くで会えました。背景が汚いですが、こんな枯れ枝に見える所に小さな実があるのですね。ずいぶん鮮やかな赤になってきてました。
b0076870_2342170.jpg

b0076870_23514579.jpg

b0076870_23424137.jpg
b0076870_2343366.jpg

ベニマシコ雌も雄に付かず離れず、仲の良くペアで行動していました。
b0076870_05834.jpg

b0076870_06402.jpg

b0076870_23452860.jpg

b0076870_2345811.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-22 23:52

ベニマシコ♀とオオマシコ♀

どうも、雄からは見離されたみたいです。(;_;)/~~~
それでも、初めて出会ったオオマシコ、一瞬の出会いでしたけれど、嬉しかったです。


                              ベニマシコ♀スズメ目アトリ科 全長15cm 漂鳥 
b0076870_1144533.jpg
b0076870_11451282.jpg

                              オオマシコ♀スズメ目アトリ科 全長17cm 冬鳥
b0076870_11454257.jpg
b0076870_1146325.jpg


とても強い風の日でした。鳥さん出ないだろうなあ~と諦めかけた頃、頭上でオオマシコを見つけました。雄も傍にいたのですが、枝の影、雌しか見られませんでした。
その後も声は断続的に聞こえてくるのですが、姿は・・・   また機会を作って探しに行こうと思っています。どうしても会いたい鳥さんの一つなんです。
by coraltree-37-11 | 2009-02-21 11:56

高原のベニマシコ

                    ふぃっーふぃっーというベニマシコの声が風の声に溶け込んでいく…朝餉の時
b0076870_1119344.jpg

b0076870_11184490.jpg


b0076870_11172451.jpg

b0076870_11175727.jpg
b0076870_11182498.jpg



                              樹氷の中で  音もなく・・・
b0076870_11195112.jpg
b0076870_11201154.jpg
b0076870_1121144.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-21 07:42

コゲラ

キツツキ目キツツキ科 全長15cm 留鳥
日本のキツツキの中で一番小さいお馴染みのコゲラ君、ギィーギィーという鳴き声に振り向くと、すぐ傍の低木で見つけました。赤い羽を付けた男の子でした。
b0076870_1301648.jpg
b0076870_1303816.jpg
b0076870_131212.jpg
b0076870_1312690.jpg

                              
by coraltree-37-11 | 2009-02-20 04:29

タヒバリ

スズメ目セキレイ科 全長16cm 冬鳥
いつも乾田で見かけるタヒバリも海辺で見るとちょっと違った雰囲気でした。尾羽をピコピコさせて、ヒバリと言ってもセキレイの仲間なのですね。

b0076870_21401575.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-19 19:56

ヤマガラ

スズメ目シジュウカラ科 全長14cm 留鳥
二ーニーという声と共にやってきたヤマガラ、いつ見ても可愛い鳥さんです。
b0076870_162418100.jpg
b0076870_16243785.jpg
b0076870_16245531.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-02-17 16:32

ゴジュウカラ

スズメ目ゴジュウカラ科 全長14cm 留鳥
高原でゴジュウカラに出会いました。頭を下にして木の幹を伝い下りるゴジュウカラは 他のカラさん達と一味違った魅力がある鳥です。
b0076870_11512879.jpg
 

                              何か虫を獲ったようです。  
b0076870_11514485.jpg


   ☆ 餌の少ない冬、カラさん達は餌を蓄えておくそうですが、そんな場面かな・・・

                    辺りを見回して・・・
b0076870_1150115.jpg

                              幹の割れ目から何か取り出して隣の木へ
b0076870_1150267.jpg

                    取り出したのは、何かの種のようでした。
b0076870_11504629.jpg

                    大事そうに銜えて、飛び立って(下りて)いきました。
b0076870_1151861.jpg

                    
by coraltree-37-11 | 2009-02-15 12:18