<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ジョウビタキ ♀

                     「さーて・・・」
b0076870_12543452.jpg

                    イナバウワー?食べ
b0076870_12563287.jpg

                    「文句ある?」
b0076870_12564982.jpg


※ 鳥さんて、なんて可愛いのでしょう・・・っていつも思います。楽しくて楽しくて・・・
さて、本日は、山梨の家への移動日、子供の所に1泊してから帰りますので、コメント欄は閉じさていただきます。<(_ _)>
by coraltree-37-11 | 2009-01-31 13:08

ルリビタキ ♀

ルリビタキ雄に続いて雌です。
英名を【Red-flanked Bluetail】というのだと始めて知りました。なるほど赤い側面をした青い尾の鳥なんですね。
逆光でしたが、光を浴びた白い翼が眩しく輝いて見えました。
b0076870_3335975.jpg

いつも同じ場所に必ず?いるルリビタキです。たいてい落ち葉の上で採餌していて、人が来ると近くの枝に留まって微笑んでくれる愛嬌のある可愛いルリちゃんです。
もしかしたら♂の若かもしれませんね。
b0076870_3342472.jpg

このルリビタキはモデルのように、色々な自分をアピールしてくれました。人慣れしているのか、捕まえちゃうぞというほど近づいても逃げていきませんでした。尾羽のブルーが一段と冴えて綺麗でした。
b0076870_3345097.jpg
b0076870_3351373.jpg
b0076870_3353597.jpg
b0076870_3355768.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-30 04:22

ルリビタキ ♂

ルリビタキ♂の目の覚めるような青に出会うと、ポアッと気持ちが明るくなるから不思議です。
本当に「幸福の青い鳥」かもしれませんね。
この時期になると、公園で冬越しするルリビタキは、人に慣れてくるのでしょうか、逃げることもなく、ピョコピョコと枝を移りながら、モデルさんのように、ポーズをとってくれるようです。(^_-)-☆
今日、出会ったホヤホヤのルリビタキです。 幸せをありがとう!

b0076870_231253100.jpg

b0076870_234591.jpg
b0076870_2342744.jpg

                    クワッパ!
b0076870_235058.jpg

                    ポロン…  真珠?
b0076870_2352123.jpg
b0076870_2355241.jpg
b0076870_2364221.jpg
b0076870_237157.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-27 23:18

ミヤマホオジロ

スズメ目ホオジロ科 全長16cm 冬鳥
今季、渡ってきた直後には何度か出会ったミヤマホオジロですが、久しぶりに又出会うことができました。
そろそろ日が翳り出す3時頃、竹林に沿った道を歩いていると、ミヤマホオジロがアオジと共に竹林から飛び出して来て、開けた場所で採餌を始めました。
草の実を食べているのでしょうか、時折切り株に乗って辺りを見回しては、又地面に下りて、茶色の小さな実を食べていました。                    
b0076870_160466.jpg

                    雌と
b0076870_161958.jpg

                    雄
b0076870_1612836.jpg

                    夢中で採餌していて、どんどん近付いてきました。
b0076870_1615550.jpg

                    こんな近くまで寄って来てくれました。
b0076870_162852.jpg
b0076870_1622389.jpg

                    そして、また遠ざかっていきました。
b0076870_163260.jpg

b0076870_1624015.jpg

                    やがて日は沈み始め、ミヤマホオジロは塒へ帰っていくのでしょう・・・
b0076870_1631923.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-26 17:29

アリスイ

キツツキ目キツツキ科 全長18cm 北海道、東北地方北部では夏鳥、それ以南では旅鳥か冬鳥
アリスイとは何度か出会っていましたが、酷い枝被りや、距離が遠かったりで、なかなか写真に撮れませんでした。一度、目の前2mほどで見たことがあるのですが、カメラの準備をしている間に飛び立ってしまうという不運もありました。(;_;)/~~~

この日も、数回登場してくれたアリスイですが、枯れ木が生い茂った木の根元や、枝の込んだ木の中だったりで、なかなかチャンスがありませんでした。
でもやっと、近い所で、何とか全身を見せてくれました。
時々長いピンクの舌をスルッと出して、まるで爬虫類のような鳥さんでした。
この長い舌で蟻などの小昆虫を舐め取って食べるから「蟻吸」っていう名前なのですね。
つぶらな瞳でいつも眠そうな顔をしているアリスイですが、その動作は、どこかほんのり可愛さを漂わせていました。

b0076870_23564979.jpg
b0076870_23571010.jpg
b0076870_23572915.jpg
b0076870_23575027.jpg
b0076870_2358914.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-24 00:19

チュウヒ

タカ目タカ科 全長52cm 冬鳥又は留鳥
ミサゴと出会ったフィールドからほど近い湿原を飛翔するチュウヒです。この時は僅かに晴れ間が顔を出した貴重な時間帯でした。
何度も出会った湿原のチュウヒですが、広大な湿原を1羽、2羽、時には数羽が悠々と飛翔する光景は、出会うたびに感動、新たです。

b0076870_0533184.jpg
b0076870_0534773.jpg


b0076870_0544326.jpg
b0076870_055149.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-23 01:07

ミサゴ

タカ目タカ科 全長57cm 留鳥

昨日、霞ケ浦湖畔の田園地帯の溜池上空でホバリングを続けるミサゴと出会いました。
あいにくの曇天、時折小雨も落ちてくる中、午前中とはいえ、明るさが足りません。SSも上がらず、ピンボケで、色も出ずでしたが、興奮したシーンでしたので、出会いの記念にUPします。<(_ _)>

足を下に伸ばしてホバリながら、水面を見つめていました。指をグーにしています。
次の瞬間、急降下を始めました・・・が、獲物の魚を見失ったのか、途中で中止、飛び去ってしまいました。
ミサゴの狩りが見られるかと思ったのですが残念でした。
b0076870_9155066.jpg
b0076870_9161634.jpg
b0076870_9163594.jpg
b0076870_9165523.jpg

昼頃から、さっぱり活動が見られなくなった猛禽達ですが、2時半ごろから又活動を始めました。その中で、魚(たぶんボラのようです)を抱えて飛翔するミサゴに出会いました。
狩りは見られませんでしたが、魚をがっちり抱えたミサゴに出会えて嬉しかったです。
ミサゴの体に比べて、ずいぶん大きな魚でした。
b0076870_917153.jpg

b0076870_10245819.jpg

b0076870_1044312.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-22 10:40

ガビチョウ

スズメ目チメドリ科 全長22~25cm 留鳥
ペットとして輸入された個体がかご脱けにより定着したもので、日本の野鳥ではなく、帰化鳥であり、特定外来生物に指定されており、日本の侵略的外来種ワースト100選定種にもなっています。
冬はシロハラ、アカハラ、トラツグミ等、夏はクロツグミ等の餌場と競合するため、在来種への影響が心配されています。

そんなガビチョウだが、白いメガネをかけたような顔がなんとも面白い。
日本の野鳥の生態系への影響がどの程度のものかは、分からないけれど、確り日本の大地に定着し、逞しく生きている姿は野鳥そのものの姿に私には見えるのですが、どうなんでしょう・・・
図鑑にも載っていないガビチョウがちょっとばかり不憫な気がしました。

b0076870_22534568.jpg

b0076870_2254965.jpg

b0076870_2256376.jpg

b0076870_22545643.jpg
b0076870_22551884.jpg
b0076870_22554072.jpg

b0076870_22543210.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-20 23:17

イソヒヨドリ

スズメ目ツグミ科 全長23cm 留鳥
海岸で冬のイソヒヨドリに出会いました。
昨年の春、江ノ島で出会ったイソヒヨドリとどこか違う気がしました。胸や背には白斑が点在しているのです。どうもこれは若鳥のようです。
白斑が日に照らされてキラッキラッと光って見え、羽にラメを散りばめたようで綺麗でした。
すぐ近くで、雌にも出会うことができました。

b0076870_9221752.jpg
b0076870_9223864.jpg
b0076870_923096.jpg
b0076870_9235493.jpg
b0076870_9241435.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-19 10:02

ジョウビタキ♀

お馴染みのジョウビタキの雌です。
この日出会ったジョビ子も可愛かったです。まん丸の目もさることながら、黒い小さな嘴の可愛さに気づかされた出会いでした。
北風の強い、一段と寒さを感じる日、羽をふっくら膨らませ、寒さに耐えながらも元気なジョビ子、風に吹かれなびいた羽も可愛さUpでした。

b0076870_6434272.jpg
b0076870_644391.jpg
b0076870_6442291.jpg
b0076870_6444321.jpg

by coraltree-37-11 | 2009-01-18 06:56