諏訪湖のグル

クリスマスが近づくと、そろそろ諏訪湖にグルが来る頃だろうかと心待ちになります。でも、今季は遅れているようで、少々心配になってきたところ、12月29日グル渡来のお知らせをいただき、ほっと安堵しました。
グルさん19歳、15年連続の渡来、感激です!

動物園等以外で固有名詞の付いた野鳥って、「グル」くらいじゃないのかな、私には、オオワシに出会うというのとは違う感動をグルに感じます。
私が、初めてグルと出会って6年目の冬、いつまでも元気でいてほしいものです。


 

    1月8~9日は雪だったようで、雪化粧した諏訪湖がとても綺麗でした。(1月10日撮影) 湖もだいぶ凍って来ました。氷上のグルを見る日も近そうです。
b0076870_2235579.jpg




     朝から全く動向が分からなかったグルが午後2時半、突然現れ、慌てました。  湖で捕ってきた魚を狙うカラス軍団に取り囲まれていました。
b0076870_21594915.jpg


     ちょっとUターンして近づいてきたかと思いきや
b0076870_220879.jpg


     トビがやってきて、またUターン
b0076870_2202625.jpg


     どんどん離れて行きました。
b0076870_2204483.jpg


 
    大政、小政、大瀬の半五郎、森の石松・・・子分衆達を従えた天下の大親分、清水の次郎長って風格のグル(って古い!)  塒のある谷筋へ消えていきました。
b0076870_2211475.jpg




1月7日に諏訪湖を訪れた時は、昼前に遠くの鉄塔に留ったグルをやっと発見、待つ事4時間余り、午後3時半頃やっと飛び立ったグルは、餌も捕らずに塒へ帰って行きました。(;_;
1月10日、景色が一変して銀世界、しかも快晴、この美しい風景の中でグルを撮りたいと思いましたが、それは叶いませんでした。でも青空にグルを見つけた時には白く輝いて見え、思わず息を飲みました。
写真はトホホでしたが、元気なグルの雄姿を見られて、それだけで、感謝です。又、会いましょう!
by coraltree-37-11 | 2014-01-12 11:42
<< ヒヨドリ トモエガモ >>