グル   やっと・・・

一昨日は今季7回目の諏訪湖でした。
例によって塒を出てきたグルは湖の氷の上、青変わらず「黒点」のグル、何度か氷上を移動し、餌を捕っても氷上で食べ、氷上で食休みです。
この日もグルは相変わらず湖の中央部、諏訪湖のほぼ全体を見渡せる観察地点から4KM以上離れていて肉眼ではとても見えません。
「黒点」のグルを双眼鏡で終日観察、氷上から飛び立ち、塒へ帰るグルをひたすら待ちます。時々ちょっと油断した隙に「黒点」を見失い、又「黒点」探しです。
そんな時は、地の利を得ている地元の方頼りで、とても一人では「黒点」を探すことは不可能だと思いました。
日没が近づいて「今日も駄目かなぁ~」と諦めの気持ちが深まっていった頃、グルは氷上でカモを捕獲、食べ始めた様に見えました。これを食べたら、塒へ帰るだろう、風も強いしこちらを通過してくれるかもしれないという期待半面、こちらを通過しないコースで塒へ帰ってしまうかもしれない、それより何より一日中晴れ渡っていた太陽が雪雲の中に没しようとしています。期待と不安で寒さが一層身に染みました。
午後5時40分頃、「黒点」が飛び出しました。時々見失いながらも、低く湖岸側へ近づいてきて、建物や木の影に見え隠れしながら、ついにグルは前方にその姿を見せてくれました。日没ギリギリの悪条件、もっと光を!なんて思いましたが、写真の出来栄えはとは別に、僅か5分にも満たない天空ショーにエキサイト、グルに魅せられた満足の一日でした。




①     中心の「黒点」がグル、目視で確認することのできない距離にいます。
b0076870_972490.jpg


②     グルがカモを捕獲して食べ始めると、おこぼれを狙うカラスが続々と集結、グルを取り囲んでいます。(目を凝らすと黒点々が一杯います)
b0076870_975380.jpg





③     上諏訪の街を背景に風に乗り翼を広げて伸びやかに帆翔するグル
b0076870_983561.jpg


④     グルはほぼ同じですが、背景が変わっていきます。
b0076870_985869.jpg


b0076870_991640.jpg


b0076870_993139.jpg


b0076870_99493.jpg


⑧     少しづつ高度を上げていきます。
b0076870_910780.jpg


b0076870_9103284.jpg


⑩     空まで出ました。暗いし、逆光です。もっと光を!
b0076870_9104934.jpg


b0076870_911820.jpg


⑫     夕日の光線の中に入りました、とても綺麗だったのに、それが表現できてません(;_:)
b0076870_9112755.jpg


⑬     何度か旋回した後、塒へ向かって進んでいきます。(こちらは東側の空、まだ青いです)
b0076870_9114513.jpg


⑭     カラスが後を追います。オオワシは翼開長220~250cm、ハシブトガラスは100cm、グルはカラス2羽分以上の大きさです。
b0076870_91283.jpg


⑮     子分を引き連れて、グルは塒の森へ帰って行きました。私は手を振って見送りました。
b0076870_9122554.jpg



長々、ご覧いただき本当にありがとうございました。
諏訪湖の氷が溶けたら、日に何度か餌捕りに湖に向かい、餌を掴んで戻るグルの飛翔を見るチャンスが増えるでしょう、そして、運が良ければ湖畔近くの木に留って、食餌、休憩するグルを見るチャンスも増えることでしょう。
私は来週からまた東京、山梨に戻る月末にはまだグルは間に合うかな・・・今季も又、グルのお見送りをしたいと思っています。
諏訪湖へ行く度にいつも地元の方々に親切にしていただいて、心から感謝しています。
撮影の帰り、バレンタインチョコを頂きました。家に戻って娘と美味しく食べました。ありがとうございました。
by coraltree-37-11 | 2012-02-10 10:50
<< コミミズク Ⅱ コミミズク Ⅰ >>