コミミズク

フクロウ目フクロウ科 全長38cm 冬鳥
今朝は東京でも家々の屋根が雪化粧、見ている分には綺麗ですが、お出かけの方は大変ですね。足元気をつけてくださいね。
バンクーバーオリンピック、日本選手がやっとメダルを獲得し、更に応援も熱を帯びてきました。昨日は昼過ぎまで男子フィギュアスケート、ショートプログラムを観戦、薄日も差してきたので、昼過ぎからコミミズクのフィールドへ初めて行ってきました。
現地に着いてすぐ、土手で休むコミミズクを見つけました。全く動きません、動くのは首だけ、フクロウは左右180度、自由に首を回すだけで見渡せるのですね、器用なものだとj、じっくり観察してきました。
pm3;30現地到着、それ以前からそこにいたと思われるコミミズク、いつ飛び立つかと待って待って、ようやくpm4:50飛びだしました。飛び出したコミミズクを目で追うと、遠くでもう1羽、更にもう1羽と、3羽のコミミズクの飛翔が見られました。
2時間の鳥見でしたが、こんな間近でコミミズクを見たのは初めて、キラっと光る黄色の目と可愛い仕草に出会えてとても嬉しかったです。^^!(^^)!


b0076870_9572657.jpg


          立ち上がったので飛ぶかな?と、期待しましたが、又、座り込んでしまいました。
b0076870_9575681.jpg


b0076870_9582013.jpg


          上を見上げたコミミズク、上空にはチョウゲンボウが通過していました。
b0076870_9584264.jpg


b0076870_959465.jpg


b0076870_9592545.jpg


b0076870_9594829.jpg

by coraltree-37-11 | 2010-02-18 10:38
<< ルリビタキ オオタカ >>